質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Laravel 5

    1877questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

[Laravel:Homestead 5.1]No input file specified.を再び解決したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,119

yuus2733

score 103

Homesteadの環境を再構築しています。

以前Laravel5.4環境を作った時に出たエラーなのですが、
5.1で作り直すことになってしまって、以前fagaiさんに教えていただいた記事を見直しながらやっているのですが、タイトルのエラーが解決できません。申し訳ないのですがもう一度教えていただけないでしょうか。
Homestead5.1ドキュメントを読みながら進めていましたところ、

C:\Homestead\Laravel5.1\Homesteadがvagrant upをかける場所になったようです。(少し前まで使ってたものはC:\Homestead\Laravel5.1\で起動していたのですが、今回はもう一つディレクトリを進めないとvagrant upができませんでした)このようなことがありHomestead.yamlはこのように書き換えています。

folders:
    - map: /C:/Homestead/Laravel5.1/Homestead
      to: /home/vagrant/Code

sites:
    - map: homestead.app
      to: /home/vagrant/Code/public

databases:
    - homestead


仮想マシンのほうの共有フォルダーリスト

パス:\\?\C:\Homestead\Laravel5.1
フォルダ名:home_vagrant_Code

パス:\\?\C:\Homestead\Laravel5.1\Homestead
フォルダ名:vagrant


となっています。
以前教えていただいたsshログイン後 ls -alのコマンドでVMのindex.phpの位置を確認し書いていたのですが、解決できません。
共有元のpublicの位置はC:\Homestead\Laravel5.1にあるので、
それが問題なのでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

どうやら、途中からHomesteadの仕様も変わったようで、プロジェクトのディレクトリ以下にHomestead.yamlが作られるように変更されているようです。

なので、プロジェクトの下に.homesteadディレクトリがない場合はプロジェクトのルートディレクトリにHomestead.yamlが存在します。

前回は実際に検証して答えたわけではなかったので、仕様が変更されていることを認知できていませんでした。
そして回答ですがmapするのはプロジェクトルートになるのでHomesteadディレクトリがあったとしても、そこまで指定する必要はありません。

C:/Homestead/Laravel5.1/Homestead→C:/Homestead/Laravel5.1
で問題ないです

 もっと詳しく

C:/Homestead/Laravel5.1の中身はこうなっていると思います。

app/
bootstrap/
config/
database/
public/
resources/
storage/
tests/
vendor/
.vagrant/ ←このディレクトリが存在することを確認してください
.env
Homestead.yaml ←このファイルが存在することを確認してください
Vagrantfile ←このファイルが存在することを確認してください
他ファイル幾つか

間違えてこのディレクトリ内でgit clone https://github.com/laravel/homestead.git Homesteadしていたら削除してください。
もしもHomestead.yamlやVagrantfileが存在しない場合はcomposer require laravel/homestead --devvendor\\bin\\homestead makeを実行してください。

Homestead.yamlは以下のようにしていれば問題ないでしょう。

ip: 192.168.10.10 ←ここは複数立てるときは別のipへ変更してください
memory: 2048
cpus: 1
provider: virtualbox
authorize: ~/.ssh/id_rsa.pub
keys:
    - ~/.ssh/id_rsa
folders:
    - map: 'C:/Homestead/laravel5.1'
      to: /home/vagrant/Code
sites:
    - map: homestead.app
      to: /home/vagrant/Code/public
databases:
    - homestead
name: laravel5.1
hostname: laravel5.1

 folders

folders:
    - map: 'C:/Homestead/laravel5.1'
      to: /home/vagrant/Code


mapは自分の方のディレクトリパスを指定します。これはプロジェクトディレクトリを指定するのが普通です。
そしてtoは仮想環境のサーバーのパスです。
つまりこれはC:/Homestead/laravel5.1が仮想環境の/home/vagrant/Codeと共有状態になります。
(なので、先程のC:/Homestead/laravel5.1/Homesteadという指定はプロジェクトのディレクトリの奥のディレクトリと共有することになります。仮想環境からはこうなってるとプロジェクトのディレクトリが確認できないのでマウントできたとしてもファイルが存在しないなどのエラーが起こります。)

vagrant upをした時に以下のような文が最後の方に出てきますが、その部分をみることで共有されたかどうかが分かります。

==> laravel5.1: Mounting shared folders...
    laravel5.1: /vagrant => C:/Homestead/laravel5.1
    laravel5.1: /home/vagrant/Code/Laravel => C:/Homestead/laravel5.1

 sites

sites:
    - map: homestead.app
      to: /home/vagrant/Code/public


これはサイトのドキュメントルートとhost名を指定することで外からhost名でアクセス出来るようにできます。
toは仮想環境のドキュメントルートを指定します。foldersの設定で/home/vagrant/CodeがC:/Homestead/laravel5.1と共有状態になっているので、C:/Homestead/laravel5.1/publicがドキュメントルートになります。

ドキュメントルートはこのhomestead.appというホストにアクセスした時にサーバーがファイルを確認しにいくフォルダのパスのことです。

laravelのドキュメントルートはプロジェクトのディレクトリの中にあるpublicディレクトリなので、このような指定になります。(実際に最初にアクセスしにいくファイルはpublic/index.phpです。)

ちなみに、このsitesの設定を変更した場合は再度プロビジョニングが必要です。(vagrant provisionコマンド)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/16 13:04

    ありがとうございます。
    C:/Homestead/Laravel5.1の中にHomesteadディレクトリが入っていて、その中にC:/Homestead/Laravel5.1 Homestead.yaml Vagrantfileが全て入っていました。なので一度Homesteadディレクトリごと削除して、
    C:/Homestead/Laravel5.1でcomposer require laravel/homestead --devとvendor\\bin\\homestead makeを実行しようとしています。

    キャンセル

  • 2017/09/16 13:17

    ありがとうございます!無事にアクセスすることが出来ました。
    コマンドの役割をちゃんと理解していないのが根本の原因みたいですね・・・。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Laravel 5

    1877questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。