質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Java

    13833questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6538questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

RecyclerViewで画面に読み込む数を指定して表示したい

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 503

itouuuuuuuuu

score 3

 前提・実現したいこと

Retrofitを用いてサーバーから配列形式のjsonを受け取り、RecyclerViewでリスト状(StaggeredGridLayout)に表示しています。
この時、一度にすべての内容を表示するのではなく、「更に読み込み」のようなボタンを実装し、ボタンが押される度に一定数ずつリストを表示していきたいと考えています。

例えば、全体で20項目のリストの場合、

初期表示 5項目

「更に読み込み」ボタンをクリック

10項目表示

「更に読み込み」ボタンをクリック

15項目表示

「更に読み込み」ボタンをクリック

20項目表示

のような動きにしたいと考えています。

 要望

一定数ずつリストを作成するという部分の処理がわからず、質問させていただきました。
ボタン追加やクリック時の処理は実装できるので、リストを一定数ずつ追加するという処理部分についてアドバイスいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

 コード

Adapter

public class TopicsRecyclerAdapter extends RecyclerView.Adapter<TopicsRecyclerAdapter.ViewHolder> {

    private List<Topic> mTopicList = new ArrayList<>();
    private Context mContext;

    // ViewHolder
    class ViewHolder extends RecyclerView.ViewHolder {

        @BindView(R.id.topicImage) ImageView mTopicImage;
        @BindView(R.id.topicTitle) TextView mTopicTitle;

        // ViewHolderのコンストラクタ
        private ViewHolder(View v) {
            super(v);

            // ButterKnifeのバインド
            ButterKnife.bind(this, v);
        }
    }

    // コンストラクタ
    public TopicsRecyclerAdapter (Context context, List<Topic> topicList) {
        mTopicList = topicList;
        mContext = context;
    }

    // ViewHolder作成
    @Override
    public TopicsRecyclerAdapter.ViewHolder onCreateViewHolder(final ViewGroup parent, int viewType) {
        final View view = LayoutInflater.from(parent.getContext()).inflate(R.layout.item_topics, parent, false);

        // ViewHolder作成
        final TopicsRecyclerAdapter.ViewHolder holder = new TopicsRecyclerAdapter.ViewHolder(view);

        return holder;
    }

    // 画面に表示する内容をセット
    @Override
    public void onBindViewHolder(TopicsRecyclerAdapter.ViewHolder holder, int position) {

        // 商品内容をViewHolderにセット
        Picasso.with(mContext).load(mTopicList.get(position) // 記事画像
                .getImageInfoUrl())
                .into(holder.mTopicImage);
        holder.mTopicTitle.setText(mTopicList.get(position).getTitle());     // 記事タイトル
    }

    @Override
    public int getItemCount() {
        return mTopicList.size();
    }
}

Fragment

public class TopicsFragment extends Fragment {

    private ApiInterface mApiInterface;
    private Call<List<Topic>> mCall;
    private Unbinder mUnbinder;
    private List<Topic> mResult;
    @BindView(R.id.topicsRecyclerView) RecyclerView mTopicsRecyclerView;

    // コンストラクタ
    public TopicsFragment() { }

    public static TopicsFragment newInstance() {
        TopicsFragment fragment = new TopicsFragment();
        return fragment;
    }

    @Override
    public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container, Bundle savedInstanceState) {

        // viewの取得
        final View view = inflater.inflate(R.layout.fragment_topics, container, false);

        // ButterKnifeのバインド
        mUnbinder = ButterKnife.bind(this, view);

        // Retrofitの設定
        Retrofit retrofit = new Retrofit.Builder()
                .baseUrl(ApiInterface.END_POINT)                    // エンドポイント
                .addConverterFactory(GsonConverterFactory.create()) // json変換方法(gsonを使用に設定)
                .build();
        mApiInterface = retrofit.create(ApiInterface.class);

        // API呼び出し
        mCall = mApiInterface.getTopics();

        // 非同期でAPIサーバーからリストに情報を読み込む
        mCall.enqueue(loadFromApiToList);

        return view;
    }

    private Callback<List<Topic>> loadFromApiToList = new Callback<List<Topic>>() {
        @Override
        public void onResponse(Call<List<Topic>> call, Response<List<Topic>> response) {
            if (response.isSuccessful()) {
                mResult = response.body();

                // 2列のStaggeredGridLayoutで表示
                mTopicsRecyclerView.setLayoutManager(new StaggeredGridLayoutManager(2, StaggeredGridLayoutManager.VERTICAL));

                // アダプターを作成
                TopicsRecyclerAdapter adapter = new TopicsRecyclerAdapter(getContext(), mResult);

                // アダプターをセット
                mTopicsRecyclerView.setAdapter(adapter);
            }
        }

        @Override
        public void onFailure(Call<List<Topic>> call, Throwable t) {
            Log.d(TAG, "onFailure: " + t.getCause() + ", " + t.getMessage());
            t.printStackTrace();
        }
    };

    @Override
    public void onDestroyView() {
        super.onDestroyView();
        mUnbinder.unbind();
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • hiramekun

    2017/09/12 07:47

    apiからのレスポンスですが、ボタンを押した時は、「追加されるべき要素」のみが返ってきますか?それとも「今までの要素+追加されるべき要素」が返ってきますか?

    キャンセル

  • itouuuuuuuuu

    2017/09/14 10:22

    apiからは表示すべき全ての要素が配列で一度に返ってきます。mTopicListに全て格納されています。この様な場合は、徐々に表示していく実装は難しいのでしょうか?

    キャンセル

回答 2

+2

AdapterのgetItemCountで返す数字を、
mTopicListのサイズを超えない範囲で
表示したい数を返してやれば何とかならないですかね?

※変更した後、notifyDataSetChanged系メソッド呼ぶのは忘れずに

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/20 14:59

    表示用のListを作成し、表示したい要素をaddしていきnotifyItemInsertedで通知する方法で実現できました
    notifyDataSetChanged系メソッドの理解が曖昧でしたが、この機会に理解が深まりました
    ありがとうございます!

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

リストを一定数ずつ追加する

要素は
List<Topic> mResult
だと思いますので、これadd等を使って追加すればいいのではないでしょうか

https://developer.android.com/reference/java/util/List.html

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/14 10:25

    apiからは表示すべき全ての要素が配列で返ってきて、mTopicListには全ての要素が格納されている状態です
    この様な実装では、期待する動作は難しいのでしょうか

    キャンセル

  • 2017/09/14 12:16

    全てのデータを別配列に入れて、
    表示用のListに追加していけばいいのではないでしょうか
    この場合は更新をしないとうまくいかないかもしれません

    あるいは、adapterの中で配列のindexに応じて表示する・表示しないという条件を入れるとか

    キャンセル

  • 2017/09/20 14:58

    表示用のListを作成し、表示したい要素をaddしていきnotifyItemInsertedで通知する方法で実現できました
    ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    13833questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6538questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。