質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.01%

  • Ruby

    6363questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • JSON

    928questions

    JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。

JSON形式で返ってきた値の表示方法

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 279

Manamin

score 2

Google Place APIの詳細検索を使って返ってきたJSON形式のデータを、キーの中身からデータを指定して表示させたいです。 
以下においてtypesのstreet_number、route、locality、administrative_area_level_2、administrative_area_level_1を含む部分のlong_nameをそれぞれ表示させたいです。

{
   "result" : {
      "address_components" : [
         {
            "long_name" : "32",
            "short_name" : "32",
            "types" : [ "street_number" ]
         },
         {
            "long_name" : "The Promenade",
            "short_name" : "The Promenade",
            "types" : [ "route" ]
         },
         {
            "long_name" : "Sydney",
            "short_name" : "Sydney",
            "types" : [ "locality", "political" ]
         },
         {
            "long_name" : "Council of the City of Sydney",
            "short_name" : "Sydney",
            "types" : [ "administrative_area_level_2", "political" ]
         },
         {
            "long_name" : "New South Wales",
            "short_name" : "NSW",
            "types" : [ "administrative_area_level_1", "political" ]
         },
         {
            "long_name" : "オーストラリア",
            "short_name" : "AU",
            "types" : [ "country", "political" ]
         },
         {
            "long_name" : "2000",
            "short_name" : "2000",
            "types" : [ "postal_code" ]
         }
      ],
  }
}


最初は以下のようにして表示させたのですが、複数のデータを扱う際にstreet_number等の小さい単位のキーがない場合があり、配列の順番の関係で項目ごとに表示できずずれてしまうので、typesの中身で指定したいです。(nilの時はif文などで表示させないようにする予定です)

place_detail = detail['result']
address = place_detail['address_components']
answer = {
    street_number:address[0]['long_name'],
    route:address[1]['long_name'],
    locality:address[2]['long_name'],
    area_level_2:address[3]['long_name'],
    area_level_1:address[4]['long_name']
}

よろしくお願いします。

追記

require 'net/https'
require 'uri'
require 'json'

API_KEY = 'Your API Key'

lat = '3.1528496'
lng = '101.7015546'
rad = '50000'

# types = 'train_station'
# types = 'university'
# types = 'school'
# types = 'shopping_mall'
# types = 'hospital'
types = 'bus_station'
# types = 'subway_station'
# types = 'department_store'


language = 'en'

uri = URI.parse "https://maps.googleapis.com/maps/api/place/radarsearch/json?location=#{lat},#{lng}&radius=#{rad}&types=#{types}&language=en&key=#{API_KEY}"

request = Net::HTTP::Get.new(uri.request_uri)
response = Net::HTTP.start(uri.host, uri.port, use_ssl: uri.scheme == 'https') do |http|
  http.request(request)
end

body = JSON.parse response.body
results = body['results']

results.each do |result|
  place_id = result['place_id']

  uri2 = URI.parse "https://maps.googleapis.com/maps/api/place/details/json?placeid=#{place_id}&language=en&key=#{API_KEY}"

  request = Net::HTTP::Get.new(uri2.request_uri)
  response = Net::HTTP.start(uri2.host, uri2.port, use_ssl: uri2.scheme == 'https') do |http|
    http.request(request)
  end

  detail = JSON.parse response.body
  place_detail = detail['result']
  location = place_detail['geometry']['location']
  address = place_detail['address_components']
  check_items = ["street_number", "route", "locality", "administrative_area_level_2", "administrative_area_level_1"]
  place = {}

  answer = {
    name:place_detail['name'],
    lat: location['lat'],
    lng:location['lng'],
    address:place_detail['formatted_address'],
    types:place_detail['types']
  }
   address.each do |element|
     result = element["types"] & check_items
     next if result.empty?
     place[result[0]] = element["long_name"]
   end

  File.open('./place.json', 'a') do |file|
      file.puts JSON.pretty_generate(answer)
  end
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

#!/usr/bin/env ruby
# -*- encoding:utf-8 -*-
#

require 'json'

detail = JSON.parse DATA.read
place_detail = detail['result']
address = place_detail['address_components']

check_items = ["street_number", "route", "locality", "administrative_area_level_2", "administrative_area_level_1"]
answer = {}
address.each do |element|
    result = element["types"] & check_items
    next if result.empty?
    answer[result[0]] = element["long_name"]
end
p answer

__END__
{
    "result" : {
        "address_components" : [
            {
                "long_name" : "32",
                "short_name" : "32",
                "types" : [ "street_number" ]
            },
            {
                "long_name" : "The Promenade",
                "short_name" : "The Promenade",
                "types" : [ "route" ]
            },
            {
                "long_name" : "Sydney",
                "short_name" : "Sydney",
                "types" : [ "locality", "political" ]
            },
            {
                "long_name" : "Council of the City of Sydney",
                "short_name" : "Sydney",
                "types" : [ "administrative_area_level_2", "political" ]
            },
            {
                "long_name" : "New South Wales",
                "short_name" : "NSW",
                "types" : [ "administrative_area_level_1", "political" ]
            },
            {
                "long_name" : "オーストラリア",
                "short_name" : "AU",
                "types" : [ "country", "political" ]
            },
            {
                "long_name" : "2000",
                "short_name" : "2000",
                "types" : [ "postal_code" ]
            }
        ]
    }
}


こういうことですか?

detail = JSON.parse DATA.readDATA.readの部分をGoogle Place APIの詳細検索を使って返ってきたデータ(response.body)にしてください。見た目JSONですが、単なるStringのはずです。
要するに、detail変数にJASONからHashに変換しているだけです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/11 12:10

    回答ありがとうございます!そうです!以下のコードでそれらを実行したいのですが、既存のanswerの配列に今回の結果を足して表示するにはどのようにしたらよいでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/09/11 12:17 編集

    ```ruby
    require 'net/https'
    require 'uri'
    require 'json'

    API_KEY = 'Your API Key'

    lat = '3.1528496'
    lng = '101.7015546'
    rad = '50000'

    types = 'bus_station'

    language = 'en'

    uri = URI.parse "https://maps.googleapis.com/maps/api/place/radarsearch/json?location=#{lat},#{lng}&radius=#{rad}&types=#{types}&language=en&key=#{API_KEY}"

    request = Net::HTTP::Get.new(uri.request_uri)
    response = Net::HTTP.start(uri.host, uri.port, use_ssl: uri.scheme == 'https') do |http|
    http.request(request)
    end

    body = JSON.parse response.body
    results = body['results']

    results.each do |result|
    place_id = result['place_id']

    uri2 = URI.parse "https://maps.googleapis.com/maps/api/place/details/json?placeid=#{place_id}&language=en&key=#{API_KEY}"

    request = Net::HTTP::Get.new(uri2.request_uri)
    response = Net::HTTP.start(uri2.host, uri2.port, use_ssl: uri2.scheme == 'https') do |http|
    http.request(request)
    end

    detail = JSON.parse response.body
    place_detail = detail['result']
    location = place_detail['geometry']['location']
    address = place_detail['address_components']
    check_items = ["street_number", "route", "locality", "administrative_area_level_2", "administrative_area_level_1"]
    place = {}

    address.each do |element|
    result = element["types"] & check_items
    next if result.empty?
    place[result[0]] = element["long_name"]
    end


    answer = {
    name:place_detail['name'],
    lat: location['lat'],
    lng:location['lng'],
    address:place_detail['formatted_address'],
    types:place_detail['types'],
    }


    File.open('./place.json', 'a') do |file|
    file.puts JSON.pretty_generate(answer)
    end
    end
    ```

    キャンセル

  • 2017/09/11 12:21

    追記しました。元のコードを変更して所期の結果が得られるか確認してみてください。

    キャンセル

  • 2017/09/11 13:32

    実行した結果、得ることができました。ありがとうございます!追記したので、その結果を元の実行結果に組み合わせる方法を教えていただけるとありがたいです。

    キャンセル

  • 2017/09/11 15:17

    answerの中にplace:place[:locality]のように記述することで解決しました!ありがとうございました!

    キャンセル

  • 2017/09/11 15:37

    訂正:locality:place['locality']でした

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.01%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    Googleスプレッドシート

    お尋ねします。googleでマップガジェッドの追加の仕方を教えてください  Googleスプレッドシートに住所を10個を格納してgoogleマップにポインター10個出したいで

  • 解決済

    Google Maps API(Places API)を利用して、出てきた検索結果から緯度経度を出力...

    前提・実現したいこと Google Maps APIの中のライブラリであるPlaces APIを利用して検索ボックスから地名を検索し、マーカーにピンを立てる、ということができるサ

  • 解決済

    swiftでのapiで取得した情報のクラスオブジェクトでの管理

    前提・実現したいこと swiftでのapiで取得した情報のクラスオブジェクトでの管理 発生している問題・エラーメッセージ 以下のソースコードを書いていたところ、クラスオブ

  • 解決済

    google maps API ジオコーディングの方法

    前提・実現したいこと googleのapiを使ってジオコーディングをしようと思っています。 例えば東京の場合 https://maps.googleapis.com/maps

  • 解決済

    JSONデータが1つしか取得できません

    JSONの緯度(lat)経度(lng)データをDictionaryの中に可能な限り入れたいのですが、 下記コードでは1つしか取得できません。 JSON { "resu

  • 解決済

    googlemapAPIの、プロパティについて

    前提・実現したいこと javascriptで googlemapAPIを用いて マッピングをしようとしている 発生している問題・エラーメッセージ open()プロパティがないと

  • 解決済

    Rubyでapiを叩く方法

    前提・実現したいこと ここに質問したいことを詳細に書いてください プログラミング初心者です cloud9でapiを使うアプリをつくってみたいのですが rubyで郵便番号のapiを叩

  • 解決済

    画像投稿時のエラーの解消

     前提・実現したいこと Cloud9を用いてRuby on railsでのWebアプリケーション制作を学んでいます。 画像投稿画面(send_pictures.html.erb

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    6363questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • JSON

    928questions

    JSON(JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavaScriptをベースとしていますが、JavaScriptに限定されたものではなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しが行えるように設計されています。