質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.76%

  • Visual Studio

    1699questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • CI(継続的インテグレーション)

    33questions

    CI(継続的インテグレーション)は、アプリ開発においてビルドとテストを繰り返すことで品質改善と納期短縮を図る手法です。JenkinsやTravis CIなどの専用ツールを利用してプロセスを自動化・半自動化して効率的に実施します。

  • Team Foundation Server

    6questions

    Team Foundation ServerはMicrosoftに提供されているALM(アプリケーションライフサイクル管理)の製品です。

Visual Studio Team Serviceの利用形態について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 796

gucchi28

score 21

こんにちは。IT企業でエンジニアをしているものです。
Visual Studio Team Service(VSTS)について教えてください。

公式サイトを見ながら利用形態について調べているのですが、いまいちよくわかりません。

前提・実現したいこと

  • CSP契約でAzureを利用している
  • Visual Stduio ProfessionalとEnterpriseのMSDNライセンスを複数もっている
  • 2つのプロジェクトで、VSTSを使ってCI/CDを回したい
  • VSTSは資本関係のない協力会社と共同で作業する
  • 支払いを極力一本化したい

質問内容

  1. VSTSの無料利用枠の詳細
    ⇒無料で利用できる範囲の定義はなんなのか。
    また、VSTSを使うユーザ毎に無料枠があるのか、VSTSを使うプロジェクト毎に無料枠があるのか、VSTSを使う会社毎に無料枠があるのか
  2. 無料枠超過の場合の課金対象ライセンスは何か
  3. 協力会社の方と共同利用の場合の利用方法

以上、よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

Microsoft 製品のライセンスに関しては Microsoft の公式のライセンス窓口やリセラーの窓口に確認されることをお勧めします。

Microsoft が運営する MSDN Forum でもそのようなお願いが出ています。以下の記事の「ライセンスに関して」を見てください。

フォーラムでご質問頂くにあたっての注意点
https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/ca9ecfb7-4407-4fcb-b8bd-207d68257e68

ここでも参考になる情報は得られると思いますが、結局は公式のライセンス窓口にご自分で確認せざるを得ないと思います。

技術的な問題であれば質問者さん自身で回答を検証する等で確認可能でしょうが、ライセンスについてはそうはいきませんから。

(以前、MSDN Forum でのレスの内容と質問者さんがライセンス窓口で調べた結果が異なっていたということもありました)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/08 11:19

    SurferOnWwwさん、ご回答頂きありがとうございます。

    本件、カスタマーインフォメーションセンターに聞きましたが、
    何度催促しても回答がなくこちらにて質問させて頂いていた次第でした。
    ライセンス対応窓口があったのですね。聞く窓口が悪かったです。
    そちらの方に確認をとってみます。
    ありがとうございました。

    キャンセル

0

こんにちは。

VSTSの無料利用枠の詳細
⇒無料で利用できる範囲の定義はなんなのか。

  • ワーク、リポジトリ利用などのBasic開発者が5名まで無料、ステークホルダーは無料  
    MSDN割り当て済みユーザーは上記にカウントされません。
  • ビルドはクラウド上のパイプラインが一つ、プライベートパイプラインが一つまで無料。ビルド時間は240分くらいで合算だった気がします。

また、VSTSを使うユーザ毎に無料枠があるのか、VSTSを使うプロジェクト毎に無料枠があるのか、VSTSを使う会社毎に無料枠があるのか 

  • VSTSアカウント毎だと思います。
  • アカウントにチームメンバーを追加する形ですが、プロジェクト毎でひとつとするか会社でひとつとするかなどは会社で任意に決めて頂く形でしょうか。

無料枠超過の場合の課金対象ライセンスは何か 

課金対象ライセンスってなんでしょうか。

協力会社の方と共同利用の場合の利用方法 

  • VSTSアカウントをマイクロソフトアカウントか組織アカウントか、どちらで使うかで少し違います。  
  • 後者の場合だと、多分組織のAzureADアカウント上へ協力会社さんを追加して頂く必要があると思います。  
  • その後VSTSアカウント上のチームメンバーへMSアカウントまたはAADアカウントを指定して追加してもらう形でしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/09/08 10:46

    Tak1waさん、早速ご回答頂きありがとうございます。
    非常に分かりやすいく、ありがとうございます。

    いくつか確認させてください。

    >ワーク、リポジトリ利用などのBasic開発者が5名まで無料、ステークホルダーは無料
    ステークホルダーとは[公式サイト](https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/visual-studio-team-services/)における『関係者』のことでしょうか。

    >ビルドはクラウド上のパイプラインが一つ、プライベートパイプラインが一つまで無料。ビルド時間は240分くらいで合算だった気がします。
    240分を超えた場合は、どうなるのでしょうか。使えなくなるのか、使った分だけ追加料金が発生するのか。発生するならばいくらか。

    >課金対象ライセンスってなんでしょうか。
    説明不足で申し訳ありません。
    課金はどこに発生するのかということです。
    例えば、VSTSアカウント(MSDNライセンス?)なのか、チームメンバー(MSDNライセンス?)なのか。

    以上、よろしくお願いいたします。

    キャンセル

  • 2017/09/08 11:25

    > における『関係者』のことでしょうか

    そうです。リポジトリ操作などは行えませんがバックログの管理などは可能です。
    一般的にプロダクトマネージャーなどが利用する形になるでしょう。

    > 240分を超えた場合は、どうなるのでしょうか。
    使えなくなります。
    自動ビルドを構築していた場合はビルドに失敗します。

    > 課金はどこに発生するのかということです。
    VSTSアカウントです。メンバー毎に個別の課金はありません。

    キャンセル

  • 2017/09/08 11:39

    Tak1waさん、丁寧にご回答頂きありがとうございました。
    VSTSに関して非常に理解できました。
    240分越えたら使えなくなるのは、驚きました。。
    またVisual Studio系で不明点が出ましたら、是非質問させてください。

    キャンセル

  • 2017/09/08 12:14

    追加分を購入すれば240分以上使えます、念の為

    キャンセル

  • 2017/09/08 12:40

    追加分購入すれば使えるのですね。
    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.76%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Visual Studio

    1699questions

    Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

  • CI(継続的インテグレーション)

    33questions

    CI(継続的インテグレーション)は、アプリ開発においてビルドとテストを繰り返すことで品質改善と納期短縮を図る手法です。JenkinsやTravis CIなどの専用ツールを利用してプロセスを自動化・半自動化して効率的に実施します。

  • Team Foundation Server

    6questions

    Team Foundation ServerはMicrosoftに提供されているALM(アプリケーションライフサイクル管理)の製品です。