質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.62%

  • OAuth

    98questions

    OAuth(Open Authorization)は、APIを通して保護されたリソース(サードパーティのアプリケーション)へアクセスする為のオープンプロトコルです。

  • OAuth 2.0

    84questions

    OAuth 2.0(Open Authorization 2.0)は、APIを通して保護されたリソース(サードパーティのアプリケーション)へアクセスする為のオープンプロトコルです。

  • OpenID

    11questions

    OpenIDは、様々なWebサイトで 1つのID情報のみで認証が可能にするサービスです。

  • OpenID Connect

    6questions

    OpenID Connectは、 様々なWebサイトや、 モバイルアプリなどを利用する際に一つのID情報のみで 認証を実現できるようにするID連携の仕組みです。

ソーシャルログインで使用されている技術について(OAuth/OpenID)

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,836

izuki_y

score 43

タイトルの内容についてなのですが実装では無くユーザとしての質問です。

質問内容は以下の2点です。
・ソーシャルログインで使用している技術はユーザ側でわかるのか?(OAuth or OpenID or OpenID connect)
・ワンパスワード管理は理に適っているのか?


食べログ/google/yahoo/mixi/pixiv/ニコニコ動画/twitter/facebook/ドミノピザ....etc
色々なサービスが混在しパスワードを管理するのも一苦労です。
なのでワンパスワードのみの管理で済むソーシャルログインと言うのでまとめてしまいたいと思っています。

しかし調べてみるとソーシャルログインにも大別して OAuth と OpenID の二つがあるらしい。
特徴として
OpenID は紹介状の様なもの、OAuth は認証として合鍵を渡すようなものとして使われ
同じ認証でも全く異なるものだと言う事は理解しました。

少なくともOAuthを使ったソーシャルログインはしたくないのですが、これはユーザからみてどちらの技術を使っているというのは分かるものなんでしょうか?
またワンパスワードはやってて問題ないものなんでしょうか?(サービスが簡単に終ると入れなくなるって言うのは分かるのでfacebook/twitter/google/yahooのいずれかを使おうと思っています)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • unarist

    2015/04/17 01:33

    「ワンパスワード」というのはOpenID等の「一つのアカウントで複数のサイトにログインする」ことではなく、「同じパスワードを複数のサイトで使いまわす」ことを指していますか?

    キャンセル

  • izuki_y

    2015/04/17 20:34

    OpenID等の「一つのアカウントで複数のサイトにログインする」ことの意で書きました。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

ソーシャルログインで使用している技術はユーザ側でわかるのか?

基本的にユーザーの端末(ブラウザ等)を通して認証が行われることになるので、その通信内容やURLを見ることでわかることが多いとは思います。
が、そもそもTwitterのOAuthやYahooのOpenIDのように、いずれかの技術にしか対応していないIDプロバイダであれば、「このIDでログインできる=○○という技術を使っている」と考えることはできます。

ワンパスワード管理は理に適っているのか?
OpenID等の「一つのアカウントで複数のサイトにログインする」ことの意で書きました。

実質一つのパスワードで複数のサイトにログインできるから、危険ではないか、ということでしょうか。

同じパスワードを使いまわすことが問題なのは、万が一パスワードを入力した相手が悪意を持っていた場合や、パスワードが盗まれた場合、使いまわしていた他のサイトにもログインできてしまうからです。ソーシャルログインの場合、それぞれのサイトに渡されるトークンはその時そのサイトにしか使えませんから、そのトークンを利用して別のサイトにログインすることはできません。

もちろん十分に長く複雑でランダムなパスワードをサイトごとに覚えて、しかも定期的に変えることができるのであればそれに越したことはないでしょうが、実際のところそれは難しいです。であれば、一つのアカウントだけ可能な限り安全な運用をして、そのアカウントで他のサイトにログインするのが、現実的な解なのかなと思います。

あ、LastPassや1Passwordのようなパスワードマネージャを使うというのもアリですね。

少なくともOAuthを使ったソーシャルログインはしたくない

「OAuth は認証として合鍵を渡すようなもの」だからでしょうか?
合鍵と言っても、そのサービスにおける全ての情報にアクセスできるとは限りません。「紹介状のようなものにだけアクセスできる合鍵」であれば、OpenIDと似たようなものだと思いませんか?
(実際OpenID ConnectはOAuthと同じような手順を踏みます)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/04/18 23:30

    こんな内容の質問に対して真摯に答えて頂きありがとうございます。

    自分の中では
    OAuth=サービスを提供する際に用いる技術(例えばTwitterでの外部アプリ認証など)
    OpenID=ログイン時のアカウントID/パスワードを一つのアカウントID/パスワードで運用できる技術(もちろん利用サイトが対応している事が前提ですが)

    と言う利用者としての考えを持っていました。

    LastPassに関しては初めて知りました。
    これは面白いですね。
    仕組みは良くわかりませんが一つのパスワードで複数のサイト管理が出来るのは理想どおりなので一度試してみたいと思います。

    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • OAuth

    98questions

    OAuth(Open Authorization)は、APIを通して保護されたリソース(サードパーティのアプリケーション)へアクセスする為のオープンプロトコルです。

  • OAuth 2.0

    84questions

    OAuth 2.0(Open Authorization 2.0)は、APIを通して保護されたリソース(サードパーティのアプリケーション)へアクセスする為のオープンプロトコルです。

  • OpenID

    11questions

    OpenIDは、様々なWebサイトで 1つのID情報のみで認証が可能にするサービスです。

  • OpenID Connect

    6questions

    OpenID Connectは、 様々なWebサイトや、 モバイルアプリなどを利用する際に一つのID情報のみで 認証を実現できるようにするID連携の仕組みです。