質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.81%

Cloud9を使ってPHPバージョン7以降の実行環境の構築について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 2,206

ginuser

score 13

初めて質問させて頂きます。
現在Cloud9を使ってPHPコーディングの学習を進めているのですが、
先日「独習PHP 第3版」という書籍を購入し、そこに書かれているいくつかのサンプルコードを試してみたところ、何やら正常に動作しないものがあり、
現在のPHPのバージョンをコマンド php -vで調べてみたところ、5.5.9でした。
そこでPHP7をインストールをしようと思い、ネット検索して見たところ、手順を紹介しているサイトに行き着いたので、phpbrewの使い方もよくわからないため、コピペによるコマンド入力に頼り、インストールを進めてみました。
打ったコマンドは以下の順です。

sudo apt-get update
sudo apt-get install libmcrypt-dev
phpbrew lookup-prefix ubuntu
Y
phpbrew install 7.0 +default

ここまでうまくいった(?)らしく、
以下、

To use the newly built PHP, try the line(s) below:

$ phpbrew use php-7.0.20

Or you can use switch command to switch your default php to php-7.0.20:

$ phpbrew switch php-7.0.20

Enjoy!

と表示を確認することが出来たのですが、
いざ、バージョンを切り替えようと、

phpbrew switch php-7.0.20

と打ち込むと、

Invalid argument php-7.0.20

のように表示されてしまい、これ以降の手順がわからなくなってしまいました。

phpbrew use php-7.0.20

でも同様に、赤字で、

Invalid argument php-7.0.20

と表示されてしまいます。

本の方ではXAMPPを使った学習方法が紹介されているのですが、いっそCloud9よリもXAMPPを利用した方が簡単なのでしょうか?

PHPの学習を本格的に始めてより、まだ1ヶ月程なので、わからないことだらけなのですが、
環境構築でつまづいてしまい、なかなか先に進めない状況です。

解答頂けると幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

下記を参考にCloud9に環境を構築してみました。ご自分の手順と比較してみてください。
Cloud9 で PHP 7 コピペ用 - Qiita

$ php -v
PHP 5.5.9-1ubuntu4.21 (cli) (built: Feb  9 2017 20:54:58) 
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.5.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.0.3, Copyright (c) 1999-2014, by Zend Technologies
    with Xdebug v2.5.0, Copyright (c) 2002-2016, by Derick Rethans

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libmcrypt-dev
$ curl -L -O https://github.com/phpbrew/phpbrew/raw/master/phpbrew
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100   130  100   130    0     0    171      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--   171
100 1794k  100 1794k    0     0   658k      0  0:00:02  0:00:02 --:--:-- 2360k

$ chmod +x phpbrew 
$ sudo mv phpbrew /usr/local/bin/

$ phpbrew init 
Using root: /home/ubuntu/.phpbrew
Initialization successfully finished!
<=====================================================>
Phpbrew environment is initialized, required directories are created under

    /home/ubuntu/.phpbrew

Paste the following line(s) to the end of your ~/.bashrc and start a
new shell, phpbrew should be up and fully functional from there:

    source /home/ubuntu/.phpbrew/bashrc

To enable PHP version info in your shell prompt, please set PHPBREW_SET_PROMPT=1
in your `~/.bashrc` before you source `~/.phpbrew/bashrc`

    export PHPBREW_SET_PROMPT=1

To enable .phpbrewrc file searching, please export the following variable:

    export PHPBREW_RC_ENABLE=1


For further instructions, simply run `phpbrew` to see the help message.

Enjoy phpbrew at $HOME!!

<=====================================================>

$ [[ -e ~/.phpbrew/bashrc ]] && source ~/.phpbrew/bashrc

$ phpbrew lookup-prefix ubuntu
/usr
$ phpbrew install 7.0 +default +mysql +pdo +fpm +opcache +intl

-----略-----
Congratulations! Now you have PHP with 7.0.20 as php-7.0.20

* We found that you enabled 'mysql' variant, you might need to setup your
  'pdo_mysql.default_socket' or 'mysqli.default_socket' in your php.ini file.

* To configure your installed PHP further, you can edit the config file at
    /home/ubuntu/.phpbrew/php/php-7.0.20/etc/php.ini

To use the newly built PHP, try the line(s) below:

    $ phpbrew use php-7.0.20

Or you can use switch command to switch your default php to php-7.0.20:

    $ phpbrew switch php-7.0.20

Enjoy!
$ phpbrew switch php-7.0.20
$ phpbrew use php-7.0.20                                                                                            
$ php -v
PHP 7.0.20 (cli) (built: Jul  4 2017 04:08:37) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/07/04 13:46

    ありがとうございます!
    記事内における
    「concrete5 とか Mautic とか。」
    との記述以下のコマンドを最初から一行ずつ試してみれば良いでしょうか?
    それとも自分の場合、あえて省略した方が良いコマンド等があれば教えて頂けますでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/07/04 13:57

    sudo apt-get install php-mcrypt
    sudo apt-get install php-curl
    の二行は無しで、それ以外は最初から一行ずつ実行してください。

    キャンセル

  • 2017/07/04 14:49

    ありがとうございます。
    今実行中なのですが、
    phpbrew install 7.0.11 +default +mysql +pdo +fpm +opcache +intl
    のコマンド入力後、
    ===> Building...
    で固まってます。
    時間がかかってるということなのでしょうか。
    根気よく待ってみます。

    キャンセル

  • 2017/07/04 14:53

    出来ました!
    php -vで調べてみると、無事、
    PHP 7.0.11 (cli) (built: Jul 4 2017 05:44:05) ( NTS )
    Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
    Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies
    と表示されました!
    試しにphp7で新たに加わったと思われる機能を用いたコードをブラウザに反映してみると、以前真っ白だったものがきちんと表示されていました!

    とても助かりました!ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.81%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る