質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.37%

  • Xamarin

    658questions

    Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。

ListViewで選択したセルの内容を書き換えたい

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,882

otaota

score 22

前提・実現したいこと

ListViewで選択したセルの内容を後から書き換えたいと思っているのですが、書き換えたいLabelへのアクセス方法がわからず困っています。アドバイスお願いします。

たとえば、Item1と書いてるセルを選択すると表示しているラベルの頭に1文字追加(@Item1)され、さらに選択するとさらにもう1文字(@@Item1)追加されるということをしたいです。

該当のソースコード

using System;
using System.Diagnostics;
using System.Collections.Generic;

using Xamarin.Forms;

namespace XaCurry
{
    public class Test2Page : ContentPage
    {
        public Label label;
        public Test2Page()
        {
            var ar = new List<MyCell>();
            for (var i = 0; i < 5; i++)
            {
                ar.Add(new MyCell
                {
                    No = i,
                    Text = "Item" + i,
                });
            }
            var listItems = new ListView
            {
                ItemsSource = ar,
            };
            listItems.ItemTemplate = new DataTemplate(() =>
            {

                var no = new Label();
                no.SetBinding(Label.TextProperty, "No");
                var text = new Label();
                text.SetBinding(Label.TextProperty, "Text");


                return new ViewCell
                {
                    View = new StackLayout
                    {
                        Padding = new Thickness(20, 10, 20, 10),
                        Spacing = 10,
                        Orientation = StackOrientation.Horizontal,

                        Children =
                        {
                            no,
                            text,
                        },
                    },
                };
            });
            listItems.ItemSelected += async (sender, e) =>
            {
                bool flag = await DisplayAlert("Alert Title", e.SelectedItem + " is selected.", "OK", "Cancel");
                if (flag)
                {
                    // ここで選択したセル内のラベルを書き換えたい

                }
            };

            label = new Label
            {
                Text = "Label",
            };
            var button = new Button
            {
                Text = "Button",
            };
                button.Clicked += (sender, e) =>
            {
                Navigation.PushAsync(new Test3Page(this));
            };

            Content = new StackLayout
            {
                Children = {
                    listItems,
                    label,
                    button,
                }
            };
        }
    }

    public class MyCell
    {
        public int No { get; set; }
        public string Text { get; set; }
    }

    public class Test3Page : ContentPage
    {
        public Test3Page(Test2Page test2)
        {
            var button = new Button
            {
                Text = "change",
            };
            button.Clicked += (sender, e) =>
            {
                test2.label.Text = "change";
            };
            Content = new StackLayout
            {

                Children = {
                    button,
                }
            };
        }
    }

}

試したこと

おそらく、listItems.ItemSelected時の処理の中で
sender または e または listItemsあたりからたどれそうな気はするのですが、自力ではわかりませんでした。

実際は、button, label, Test3Pageでやっているようにbuttonを押すと次のページへ遷移し、遷移したページの操作によって、親のページの内容が変わっているということをしたいのですが、上記のアクセス方法がわかればそこは解決できると思っています。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Xamarin 6.3(build 864)     
Mac Note Pro     
OS X Yosemite(10.10.5)

追記コード

using System;
using System.Diagnostics;
using System.Collections.Generic;
using System.Collections.ObjectModel;
using System.Linq;

using Xamarin.Forms;

namespace XaCurry
{
    public class Test2Page : ContentPage
    {
        public Test2Page()
        {
            var ar = new List<MyCell>();
            for (var i = 0; i < 5; i++)
            {
                ar.Add(new MyCell
                {
                    No = i,
                    Text = "Item" + i,
                });
            }

            MakePage(ar);
        }

        public void MakePage( List<MyCell> ar )
        {
            var listItems = new ListView
            {
                ItemsSource = ar,
            };
            listItems.ItemTemplate = new DataTemplate(() =>
            {
                var no = new Label();
                no.SetBinding(Label.TextProperty, "No");
                var text = new Label();
                text.SetBinding(Label.TextProperty, "Text");

                return new ViewCell
                {
                    View = new StackLayout
                    {
                        Padding = new Thickness(20, 10, 20, 10),
                        Spacing = 10,
                        Orientation = StackOrientation.Horizontal,

                        Children =
                        {
                            no,
                            text,
                        },
                    },
                };
            });

            listItems.ItemSelected += async(sender, e) =>
            {
                bool flag = await DisplayAlert("Alert Title", e.SelectedItem + " is selected.", "OK", "Cancel");
                if (flag)
                {
                    // ここで選択したセル内のラベルを書き換えたい
                    var i = ar.IndexOf(((MyCell)e.SelectedItem));
                    ar[i].Text = "@" + ar[i].Text;

                    MakePage(ar);
                }
            };

            Content = new StackLayout
            {
                Children = {
                    listItems,
                }
            };
        }
    }

    public class MyCell
    {
        public int No { get; set; }
        public string Text { get; set; }
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

リストのアイテムのクラス MyCell にインターフェイス INotifyPropertyChanged を実装すれば MyCell.Text の変更がラベルのテキストまで伝わるのではないでしょうか。

public class MyCell : INotifyPropertyChanged
{
    private string _text;
    public string Text
    {
        get { return _text; }
        set
        {
            if (_text != value)
            {
                _text = value;
                OnPropertyChanged("Text");
            }
        }
    }

    public event PropertyChangedEventHandler PropertyChanged;

    protected void OnPropertyChanged(string propertyName)
    {
        PropertyChanged?.Invoke(this, new PropertyChangedEventArgs(propertyName));
    }
    //...
listView.ItemSelected += async (sender, e) =>
{
    var item = (MyCell)e.SelectedItem;
    var flag = await DisplayAlert("Alert Title", item.Text + " is selected.", "OK", "Cancel");
    if (flag)
    {
        item.Text = "@" + item.Text;
    }
};

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/06/12 12:36

    (コメント書いたつもりがうまく登録されていないのでもう一度書きます)

    回答ありがとうございます。
    勉強不足で何をしているのかが100%理解できるわけではないですが、
    試してみたところ、やりたいことが実現できました。
    とくに、この方法だとリストやページを作り直すわけではないので、スクロール位置がリセットされないのがいいですね。

    C/C++の延長でC#を使っている私には、
    PropertyChanged?.Invoke
    の部分が文法的に???だったので、調べてみたところ、もう少し簡単な書き方もできることが分かったので念のため添付しておきます。
    ```
    public class MyCell : INotifyPropertyChanged
    {
    private string text;
    public int No { get; set; }
    public string Text
    {
    get {
    return text;
    }
    set
    {
    if (text != value)
    {
    text = value;
    PropertyChanged(this, new PropertyChangedEventArgs("Text"));
    }
    }
    }

    public event PropertyChangedEventHandler PropertyChanged = delegate { };
    }
    ```

    キャンセル

0

こんにちは。

e.SelectedItemはセルに指定したクラスのオブジェクトが取れるので、
((MyCell)e.SelectedItem).Name みたいにキャストしてプロパティを取ってこれたはずです。

コメントを見て、回答を以下にアップデートします。


ListViewからではなく、ItemsSourceに指定しているコレクションarを直接操作することになるかと思います。

List<MyCell> ar をフィールドにして、該当のメソッド内で

var i = ar.IndexOf(((MyCell)e.SelectedItem));
ar[i].Text = "changed";


とすると取り敢えずプロパティを書き換えることはできるんですが、ListView自体の書き換えが必要になってしまいます。Xamarin.FormsのListViewにはCollectionChangedを受け取って自動で表示を更新する機能があります。そのため、通常はList<T>の代わりに内容が変わるとCollectionChangedを発火してくれるObservabaleCollection<T>を使用します。

ところが、今回やっているのはプロパティの変更なので、CollectionChangedではなく、PropertyChangedが発火してしまい、CollectionChangedが発火しません。

これらを回避して簡単そうな方法だと、

  1. フィールドObservableCollection<MyCell> ar;を作成
  2. コレクションを一時的なコレクションに格納して
  3. インデックスを指定して値を書きかえ
  4. 元のコレクションをクリアして(←この時点でCollectionChangedが発火(するはず))
  5. 一時的なコレクションから全データを元のコレクションに流し込む(←この時点でもCollectionChangedが発火)

という感じになるかと思います。

var tempList = ar.Select(x => x).ToList();
var i = tempList.IndexOf(((MyCell)e.SelectedItem));
tempList[i].Text = "changed";
ar.Clear();
foreach (var item in tempList)
{
    ar.Add(new MyCell { No = item.No, Text = item.Text });
}

他にもステキな書き方があるかと思いますので、他の方からの回答を待っても良いかと。


投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/06/09 12:32

    回答ありがとうございます。
    値を取得するだけならばそれで大丈夫なのですが、表示を変えるにはおそらくLabelクラスのTextを書き換える必要があり、そのLabelクラスへのたどり着き方のところで詰まってしまっています。

    キャンセル

  • 2017/06/09 16:09

    ListViewからではなく、ItemsSourceに指定しているコレクションarを直接操作することになるかと思います。

    `List<MyCell> ar` をフィールドにして、該当のメソッド内で

    ```csharp
    var i = ar.IndexOf(((MyCell)e.SelectedItem));
    ar[i].Text = "changed";
    ```
    とすると取り敢えずプロパティを書き換えることはできるんですが、ListView自体の書き換えが必要になってしまいます。Xamarin.Formsの`ListView`には`CollectionChanged`を受け取って自動で表示を更新する機能があります。そのため、通常は`List<T>`の代わりに内容が変わると`CollectionChanged`を発火してくれる`ObservabaleCollection<T>`を使用します。

    ところが、今回やっているのはプロパティの変更なので、`CollectionChanged`ではなく、`PropertyChanged`が発火してしまい、`CollectionChanged`が発火しません。

    これらを回避して簡単そうな方法だと、

    1. フィールド`ObservableCollection<MyCell> ar;`を作成
    1. コレクションを一時的なコレクションに格納して
    1. インデックスを指定して値を書きかえ
    1. 元のコレクションをクリアして(←この時点でCollectionChangedが発火(するはず))
    1. 一時的なコレクションから全データを元のコレクションに流し込む(←この時点でもCollectionChangedが発火)

    という感じになるかと思います。

    ```csharp
    var tempList = ar.Select(x => x).ToList();
    var i = ar.IndexOf(((MyCell)e.SelectedItem));
    tempList[i].Text = "changed";
    ar.Clear();
    foreach (var item in tempList)
    {
    ar.Add(new MyCell { No = item.No, Text = item.Text });
    }
    ```

    他にもステキな書き方があるかと思いますので、他の方からの回答を待っても良いかと。

    キャンセル

  • 2017/06/09 16:09

    あれー?コメントではMarkdown使えないのか。

    元の回答に追記しますね。

    キャンセル

  • 2017/06/09 17:13

    再度回答ありがとうございました。
    内部のイベントがいつ発火するか理解していないと難しいんですね。
    とりあえず頂いたコードで選択したセルの表示がかわることを確認しました。
    リスト全体を作り直す感じなのですね。もっと簡単な話だと思っていました。

    回答を見て、昔リストを作り直さなければならなかったケースを思い出したので、
    それを元に自分なりにもひとつ答えを出してみました。(元の質問のところの追記コード)
    Content自体を再設定しているのですが、これだと力技すぎますでしょうか?

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Xamarin

    658questions

    Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。