質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.38%

  • Chainer

    220questions

    Chainerは、国産の深層学習フレームワークです。あらゆるニューラルネットワークをPythonで柔軟に書くことができ、学習させることが可能。GPUをサポートしており、複数のGPUを用いた学習も直感的に記述できます。

MNISTのPredictorで予想をした際のAccracy値の取得について

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,916

KK-31

score 13

MNISTのAccracyの取得について、

#!/usr/bin/env python

from __future__ import print_function

try:
    import matplotlib
    matplotlib.use('Agg')
except ImportError:
    pass

import argparse

import chainer
import chainer.functions as F
import chainer.links as L
from chainer import training
from chainer.training import extensions


# Network definition
class MLP(chainer.Chain):

    def __init__(self, n_units, n_out):
        super(MLP, self).__init__(
            # the size of the inputs to each layer will be inferred
            l1=L.Linear(None, n_units),  # n_in -> n_units
            l2=L.Linear(None, n_units),  # n_units -> n_units
            l3=L.Linear(None, n_out),  # n_units -> n_out
        )

    def __call__(self, x):
        h1 = F.relu(self.l1(x))
        h2 = F.relu(self.l2(h1))
        return self.l3(h2)


def main():
    parser = argparse.ArgumentParser(description='Chainer example: MNIST')
    parser.add_argument('--batchsize', '-b', type=int, default=100,
                        help='Number of images in each mini-batch')
    parser.add_argument('--epoch', '-e', type=int, default=20,
                        help='Number of sweeps over the dataset to train')
    parser.add_argument('--frequency', '-f', type=int, default=-1,
                        help='Frequency of taking a snapshot')
    parser.add_argument('--gpu', '-g', type=int, default=-1,
                        help='GPU ID (negative value indicates CPU)')
    parser.add_argument('--out', '-o', default='result',
                        help='Directory to output the result')
    parser.add_argument('--resume', '-r', default='',
                        help='Resume the training from snapshot')
    parser.add_argument('--unit', '-u', type=int, default=1000,
                        help='Number of units')
    args = parser.parse_args()

    print('GPU: {}'.format(args.gpu))
    print('# unit: {}'.format(args.unit))
    print('# Minibatch-size: {}'.format(args.batchsize))
    print('# epoch: {}'.format(args.epoch))
    print('')

    # Set up a neural network to train
    # Classifier reports softmax cross entropy loss and accuracy at every
    # iteration, which will be used by the PrintReport extension below.
    model = L.Classifier(MLP(args.unit, 10))
    if args.gpu >= 0:
        # Make a specified GPU current
        chainer.cuda.get_device_from_id(args.gpu).use()
        model.to_gpu()  # Copy the model to the GPU

    # Setup an optimizer
    optimizer = chainer.optimizers.Adam()
    optimizer.setup(model)

    # Load the MNIST dataset
    train, test = chainer.datasets.get_mnist()

    train_iter = chainer.iterators.SerialIterator(train, args.batchsize)
    test_iter = chainer.iterators.SerialIterator(test, args.batchsize,
                                                 repeat=False, shuffle=False)

    # Set up a trainer
    updater = training.StandardUpdater(train_iter, optimizer, device=args.gpu)
    trainer = training.Trainer(updater, (args.epoch, 'epoch'), out=args.out)

    # Evaluate the model with the test dataset for each epoch
    trainer.extend(extensions.Evaluator(test_iter, model, device=args.gpu))

    # Dump a computational graph from 'loss' variable at the first iteration
    # The "main" refers to the target link of the "main" optimizer.
    trainer.extend(extensions.dump_graph('main/loss'))

    # Take a snapshot for each specified epoch
    frequency = args.epoch if args.frequency == -1 else max(1, args.frequency)
    trainer.extend(extensions.snapshot(), trigger=(frequency, 'epoch'))

    # Write a log of evaluation statistics for each epoch
    trainer.extend(extensions.LogReport())

    # Save two plot images to the result dir
    if extensions.PlotReport.available():
        trainer.extend(
            extensions.PlotReport(['main/loss', 'validation/main/loss'],
                                  'epoch', file_name='loss.png'))
        trainer.extend(
            extensions.PlotReport(
                ['main/accuracy', 'validation/main/accuracy'],
                'epoch', file_name='accuracy.png'))

    # Print selected entries of the log to stdout
    # Here "main" refers to the target link of the "main" optimizer again, and
    # "validation" refers to the default name of the Evaluator extension.
    # Entries other than 'epoch' are reported by the Classifier link, called by
    # either the updater or the evaluator.
    trainer.extend(extensions.PrintReport(
        ['epoch', 'main/loss', 'validation/main/loss',
         'main/accuracy', 'validation/main/accuracy', 'elapsed_time']))

    # Print a progress bar to stdout
    trainer.extend(extensions.ProgressBar())

    if args.resume:
        # Resume from a snapshot
        chainer.serializers.load_npz(args.resume, trainer)

    # Run the training
    trainer.run()


if __name__ == '__main__':
main()

MNISTのこのソースコードが例としてありますが、
LinksのPredictorで、画像を配列化して、推測させる事ができると思います。

下記のように

pred = model.predictor(x)


とした場合に、pred変数に予測値がnp.argmax(pred.data)で取れると思いますが、
このときにloss値とAccracy値をとる方法が分からず苦戦しています。
色々と検索しても、中々それっぽいものが見つからず・・・

ご教示のほど、宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.38%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Chainer

    220questions

    Chainerは、国産の深層学習フレームワークです。あらゆるニューラルネットワークをPythonで柔軟に書くことができ、学習させることが可能。GPUをサポートしており、複数のGPUを用いた学習も直感的に記述できます。