質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

thymeleafについて

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,872

hrck19

score 13

質問したいこと

情報系の大学生です。
springで使うテンプレートエンジンについての質問です。

現在講義内の演出で、Springフレームワークを使用し、webアプリケーションを作成しようと考えております。
画面周りの技術はjspを使うのが主流だと思うのですが、新しいもので実装してみたいという気持ちから他のテンプレートエンジンを調べています。

調べているとthymeleafやvelocity、freemarkerなど色々出てきましたが、
Springにおいてはthymeleafを推している気がしました。
実際、Spring Bootにおいてもデファクトスタンダードになっているようですし。

ThymeleafがSpringと相性がいいことはわかりましたが、なぜなのかわからないので教えて頂きたく、質問いたしました。
APサーバを立てなくても直接ブラウザでテンプレートのレイアウト確認ができる等の特徴と何か関係があるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

調べる上で参考にしたサイト

  1. View technologies(Spring)https://docs.spring.io/spring/docs/current/spring-framework-reference/html/view.html

2.Thymeleafを業務で使いたい
http://blog.hachiro.info/entry/2013/12/20/022559

3.Tutorial:Thymeleaf + Spring
http://www.thymeleaf.org/doc/tutorials/3.0/thymeleafspring.html

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

まさしくこれです。

APサーバを立てなくても直接ブラウザでテンプレートのレイアウト確認ができる

フロントWeb(HTML/CSS/JS)のみで動作させるレイアウト確認用HTMLに対して、Thymeleafの機能でJava(Spring)から値を出力する属性を追加しますので、フロントWebとサーバ側とで同じHTMLを共有でき、他のテンプレートエンジンを使う際に必ず行う変換作業(HTMLからJSPやVelocity、FreeMarkerなど)が軽減できます。

特に繰り返し編集していく場合や、何度もメンテナンスするときに、JSPやFreeMarkerから元となるHTMLへの逆変換作業がなくなるので、長期メンテンナスもしやすいのです。

また、ThymeleafはHTMLの属性に対して追加するため、従来のテンプレートエンジンが抱えていた問題の1つでもある、繰り返し出力や条件文によってタグのネストが深くなることもほぼありません。
(これはサイトの作りにも依りますが…)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/22 13:43

    迅速なご返答ありがとうございます。
    回答部分に疑問点がありますので併せて質問させてください。

    ThymeleafはフロントWebとサーバーサイドで同じhtmlを共有できるため、変換作業が軽減できるということはわかりました。
    しかし、この利点と「Springとの相性」とが関連する理由がわかりません。
    この利点はspringだけに限らず、他フレームワークにおいても大きな効果をもたらすような気がするのですが、、、。

    申し訳ありませんが、こちらもご回答していただけないでしょうか。

    キャンセル

  • 2017/05/22 13:46

    現在サーバサイドのフレームワークで正式サポートしているのが、Spring Frameworkだけなんです。(SpringとThymeleafをつなぐプラグインもリリースされています)
    もちろん他のフレームワークからも、サーブレットからも利用できるようにThymeleafはできていますが(それこそ、私もStruts2用のThymeleafプラグインを作っています)、Spring+Thymeleafプラグインが提供されているのが強みですね。

    キャンセル

  • 2017/05/22 14:22

    なるほど。よくわかりました。
    丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る