質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • PHP

    23969questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • JavaScript

    20332questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    11441questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • CSS

    7521questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

  • Atom (テキストエディタ)

    651questions

atom エラーメッセージの削除及び

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,241

goforward

score -400

atom エラーメッセージの削除及びlinterの再復活をしたいです。最近動画の再生が遅いのでデフォルトのpackageを少し削除したのが原因かもしれません。別のウイルスバスターが原因でした。毎回毎回エラーメッセージが出てきて鬱陶しく、前進どころか大きな後退ですのでよろしくお願いします。ちなみにほかの拡張子jsなのではエラーメッセージは出ません
イメージ説明

linter-ui-defalutのパッケージを取得したところエラーの数も1/10に減り

linterのチェックは復活しましたがエラーは消えません。

おそらく何かのpackageが足りないと思います。コードがまだ読めないのでここから足りないpackageの推測をおねがいいたします。

該当箇所は137行目の.error([Linter] Error running ${linter.name}, error)になります

/* @flow */
/* eslint-disable import/no-duplicates */

import { Emitter, CompositeDisposable } from 'atom'
import type { TextEditor, Disposable } from 'atom'

import * as Helpers from './helpers'
import * as Validate from './validate'
import { $version, $activated, $requestLatest, $requestLastReceived } from './helpers'
import type { Linter } from './types'

class LinterRegistry {
  emitter: Emitter;
  linters: Set<Linter>;
  lintOnChange: boolean;
  ignoreVCS: boolean;
  ignoreGlob: string;
  lintPreviewTabs: boolean;
  subscriptions: CompositeDisposable;
  disabledProviders: Array<string>;

  constructor() {
    this.emitter = new Emitter()
    this.linters = new Set()
    this.subscriptions = new CompositeDisposable()

    this.subscriptions.add(atom.config.observe('linter.lintOnChange', (lintOnChange) => {
      this.lintOnChange = lintOnChange
    }))
    this.subscriptions.add(atom.config.observe('core.excludeVcsIgnoredPaths', (ignoreVCS) => {
      this.ignoreVCS = ignoreVCS
    }))
    this.subscriptions.add(atom.config.observe('linter.ignoreGlob', (ignoreGlob) => {
      this.ignoreGlob = ignoreGlob
    }))
    this.subscriptions.add(atom.config.observe('linter.lintPreviewTabs', (lintPreviewTabs) => {
      this.lintPreviewTabs = lintPreviewTabs
    }))
    this.subscriptions.add(atom.config.observe('linter.disabledProviders', (disabledProviders) => {
      this.disabledProviders = disabledProviders
    }))
    this.subscriptions.add(this.emitter)
  }
  hasLinter(linter: Linter): boolean {
    return this.linters.has(linter)
  }
  addLinter(linter: Linter, legacy: boolean = false) {
    const version = legacy ? 1 : 2
    if (!Validate.linter(linter, version)) {
      return
    }
    linter[$activated] = true
    if (typeof linter[$requestLatest] === 'undefined') {
      linter[$requestLatest] = 0
    }
    if (typeof linter[$requestLastReceived] === 'undefined') {
      linter[$requestLastReceived] = 0
    }
    linter[$version] = version
    this.linters.add(linter)
  }
  getLinters(): Array<Linter> {
    return Array.from(this.linters)
  }
  deleteLinter(linter: Linter) {
    if (!this.linters.has(linter)) {
      return
    }
    linter[$activated] = false
    this.linters.delete(linter)
  }
  async lint({ onChange, editor } : { onChange: boolean, editor: TextEditor }): Promise<boolean> {
    const filePath = editor.getPath()

    if (
      (onChange && !this.lintOnChange) ||                                                       // Lint-on-change mismatch
      !filePath ||                                                                              // Not saved anywhere yet
      Helpers.isPathIgnored(editor.getPath(), this.ignoreGlob, this.ignoreVCS) ||               // Ignored by VCS or Glob
      (!this.lintPreviewTabs && atom.workspace.getActivePane().getPendingItem() === editor)     // Ignore Preview tabs
    ) {
      return false
    }

    const scopes = Helpers.getEditorCursorScopes(editor)

    const promises = []
    for (const linter of this.linters) {
      if (!Helpers.shouldTriggerLinter(linter, onChange, scopes)) {
        continue
      }
      if (this.disabledProviders.includes(linter.name)) {
        continue
      }
      const number = ++linter[$requestLatest]
      const statusBuffer = linter.scope === 'file' ? editor.getBuffer() : null
      const statusFilePath = linter.scope === 'file' ? filePath : null

      this.emitter.emit('did-begin-linting', { number, linter, filePath: statusFilePath })
      promises.push(new Promise(function(resolve) {
        // $FlowIgnore: Type too complex, duh
        resolve(linter.lint(editor))
      }).then((messages) => {
        this.emitter.emit('did-finish-linting', { number, linter, filePath: statusFilePath })
        if (linter[$requestLastReceived] >= number || !linter[$activated] || (statusBuffer && !statusBuffer.isAlive())) {
          return
        }
        linter[$requestLastReceived] = number
        if (statusBuffer && !statusBuffer.isAlive()) {
          return
        }

        if (messages === null) {
          // NOTE: Do NOT update the messages when providers return null
          return
        }

        let validity = true
        // NOTE: We are calling it when results are not an array to show a nice notification
        if (atom.inDevMode() || !Array.isArray(messages)) {
          validity = linter[$version] === 2 ? Validate.messages(linter.name, messages) : Validate.messagesLegacy(linter.name, messages)
        }
        if (!validity) {
          return
        }

        if (linter[$version] === 2) {
          Helpers.normalizeMessages(linter.name, messages)
        } else {
          Helpers.normalizeMessagesLegacy(linter.name, messages)
        }
        this.emitter.emit('did-update-messages', { messages, linter, buffer: statusBuffer })
      }, (error) => {
        this.emitter.emit('did-finish-linting', { number, linter, filePath: statusFilePath })
        atom.notifications.addError(`[Linter] Error running ${linter.name}`, {
          detail: 'See Console for more info. (Open View -> Developer -> Toogle Developer Tools)',
        })
        console.error(`[Linter] Error running ${linter.name}`, error)
      }))
    }

    await Promise.all(promises)
    return true
  }
  onDidUpdateMessages(callback: Function): Disposable {
    return this.emitter.on('did-update-messages', callback)
  }
  onDidBeginLinting(callback: Function): Disposable {
    return this.emitter.on('did-begin-linting', callback)
  }
  onDidFinishLinting(callback: Function): Disposable {
    return this.emitter.on('did-finish-linting', callback)
  }
  dispose() {
    this.linters.clear()
    this.subscriptions.dispose()
  }
}

module.exports = LinterRegistry
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    2017/05/08 16:48

    複数のユーザーから「プログラミングに関係のない質問」という意見がありました
    teratailでは、プログラミングに関して困っていることがないと思われる質問を推奨していません。
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、具体的に困っている理由や解決したいことを明確に記入していただくと、回答が得られやすくなります。

  • 退会済みユーザー

    2017/05/08 19:14

    複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

素人の考えですがatomを一度アンインストールして、入れなおすというのはどうでしょうか。
もしくはどうにかして削除したpackageを手に入れて元に戻すとか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/07 12:17

    アンインストールに関しては再設定がややこしそうなので最後の手段にします

    キャンセル

  • 2017/05/07 15:34

    そうですよね。失礼しました。

    キャンセル

  • 2017/05/07 16:54

    いえ、でもありがとうございました

    キャンセル

  • 2017/05/14 00:56

    最後の手段に出る時がきました。

    キャンセル

  • 2017/05/14 01:12

    幸運を祈ります。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    23969questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • JavaScript

    20332questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    11441questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • CSS

    7521questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

  • Atom (テキストエディタ)

    651questions