質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.97%

swift3 "fatal error: unexpectedly found nil while unwrapping an Optional value"が出る

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 756

harima

score 18

雑誌を見てiCloud Documentの実験をしているのですが、実行エラーが発生して動作確認ができません。doc.save(to...の122行目です。

//
//  ViewController.swift
//  ICloudDemo
//
//  Created by Comeluck on 2017/04/26.
//  Copyright © 2017年 Comeluck. All rights reserved.
//

import UIKit

class ViewController: UIViewController{

    // Documentに関する情報
    struct USDocInfo {
        static let NAME = "usdoc_test"
        static let EXTENSION = "us"
        static var LOCAL_DOCUMENTS_PATH:String? = nil
        static var ICLOUD_CONTAINER_PATH:String? = nil
    }

    // アプリのサンドボックスのパスを格納する変数
    var localDocumentsPath: String {
        if let dir = USDocInfo.LOCAL_DOCUMENTS_PATH {
            return dir
        } else {
            let dir = NSSearchPathForDirectoriesInDomains(
                .documentDirectory,
                .userDomainMask,
                true)[0] + "/"

            USDocInfo.LOCAL_DOCUMENTS_PATH = dir
            return dir
        }
    }

    var iCloudContainerPath: String? {
        return USDocInfo.ICLOUD_CONTAINER_PATH
    }

    var document: USDocument!
    var documentURL: URL { return document.fileURL }
    var isFileExists = false

    let query = NSMetadataQuery()

    // MARK: - Viewのライフサイクル

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.

        query.searchScopes = [
            NSMetadataQueryUbiquitousDocumentsScope,
            NSMetadataQueryAccessibleUbiquitousExternalDocumentsScope]

        query.predicate = NSPredicate(format: "%K LIKE '*'", NSMetadataItemFSNameKey)

        DispatchQueue.global(qos: .default).async(execute: {
            if let url = FileManager.default.url(forUbiquityContainerIdentifier: nil) {
                print("iCloudコンテナのURL:\(url)")
                USDocInfo.ICLOUD_CONTAINER_PATH = url.path + "/Documents/"
                self.iCloudContainerDidInitialize()
            }
        })
    }

    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)
        NotificationCenter.default.addObserver(self, selector: #selector(ViewController.iCloudDocumentDidChange(_:)), name: NSNotification.Name.UIDocumentStateChanged, object: self.document)
    }

    override func viewWillDisappear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillDisappear(animated)
        NotificationCenter.default.removeObserver(self, name: NSNotification.Name.UIDocumentStateChanged, object: self.document)
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

    // 非同期でのコンテナURL取得の結果として呼ばれます
    func iCloudContainerDidInitialize() {
        let filePath = iCloudContainerPath! + USDocInfo.NAME + "." + USDocInfo.EXTENSION
        let fileUrl = URL(fileURLWithPath: filePath)

        // ファイルの存在チェック
        isFileExists = FileManager.default.fileExists(atPath: filePath)

        if isFileExists {
            print("iCloudコンテナにDocumentデータがあります: \(filePath)")

            document = USDocument(fileURL:fileUrl)
            document.open(completionHandler: { (success:Bool) -> Void in
                if success {
                    print("Documentを開きました。place: \(String(describing: self.document.place))")
                } else {
                    print("Documentを開けませんでした。")
                }
            })
        } else {
            print("iCloudコンテナにDocumentデータはありません。")

            // Documentを新規作成し、iCloudコンテナに保存
            createDocument(fileUrl)
            //            dispatch_async(dispatch_get_main_queue(), {
            //                NSNotificationCenter.defaultCenter().addObserver(self, selector: "metadataQueryDidChange:", name: NSMetadataQueryDidFinishGatheringNotification, object: nil)
            //                self.query.startQuery()
            //            })
        }
    }

//    func createDocument(_ fileUrl: URL?) {
    func createDocument(_ fileUrl: URL?) {

        let localFilePath = localDocumentsPath + USDocInfo.NAME + "." + USDocInfo.EXTENSION
        let localFileUrl = URL(fileURLWithPath : localFilePath)
        let doc = USDocument(fileURL : localFileUrl)

        doc.place = "自宅"
print("自宅")
        doc.save(to: localFileUrl, for: .forCreating, completionHandler: { (success:Bool) in
//             "fatal error: unexpectedly found nil while unwrapping an Optional value"
print("pass")
            if success {


以下続きます。

                print("Documentデータを保存しました。")
                let error:NSError? = nil
                DispatchQueue.global(qos: .default).async {
                    do{
                        try FileManager.default.setUbiquitous(true, itemAt: localFileUrl, destinationURL: fileUrl!)
                    } catch let error {
                        print("エラー内容:\(error)")
                    }
                    if success {
                        print("iCloudコンテナへの移動に成功しました")
                    } else {
                        if let err = error {
//                            print("iCloudコンテナへの移動に失敗しました: \(err.description)")
                            print("iCloudコンテナへの移動に失敗しました: \(err.localizedDescription)")
                        }
                    }
                }

            } else {
                print("Documentデータを保存できませんでした。")
            }

        })

    }
    // MARK: - Notification

    func metadataQueryDidChange(_ notification: Notification) {
        print("metadataQueryDidChange")

        query.stop()
        NotificationCenter.default.removeObserver(self, name: NSNotification.Name.NSMetadataQueryDidFinishGathering, object: nil)

        let metadataItems = query.results as! [NSMetadataItem]

        let urls = metadataItems.map({ (item: NSMetadataItem) -> URL in
            let url = item.value(forAttribute: NSMetadataItemURLKey) as! URL
            print("iCloud Storage: \(url)")
            return url
        }).filter({ (url: URL) -> Bool in
            if let fileName = url.path.components(separatedBy: "/").last {
                return fileName == USDocInfo.NAME + "." + USDocInfo.EXTENSION
            } else {
                return false
            }
        })

        if 0 < urls.count {
            self.document = USDocument(fileURL: urls.first!)
            self.document.open(completionHandler: { (success:Bool) in
                if success {
                    print("Documentを開きました。place: \(String(describing: self.document.place))")
                } else {
                    print("Documentを開けませんでした。")
                }
            })
        } else {
            print("該当ファイルがありません")
        }
    }


    func metadataQueryDidUpdate(_ notification: Notification) {
        print("metadataQueryDidUpdate")
        query.disableUpdates()


        var insertedURLs = [URL]()
        var removedURLs = [URL]()
        var updatedURLs = [URL]()

        let metadataItemToURLTransform: (NSMetadataItem) -> URL = { metadataItem in
            return metadataItem.value(forAttribute: NSMetadataItemURLKey) as! URL
        }

        let insertedMetadataItems = notification.userInfo?[NSMetadataQueryUpdateAddedItemsKey] as! [NSMetadataItem]?

        if let insertedMetadataItems = insertedMetadataItems {
            insertedURLs += insertedMetadataItems.map(metadataItemToURLTransform)
        }

        let removedMetadataItems = notification.userInfo?[NSMetadataQueryUpdateRemovedItemsKey] as! [NSMetadataItem]?
        if let removedMetadataItems = removedMetadataItems  {
            removedURLs += removedMetadataItems.map(metadataItemToURLTransform)
        }

        let updatedMetadataItems = notification.userInfo?[NSMetadataQueryUpdateChangedItemsKey] as! [NSMetadataItem]?
        if let updatedMetadataItems = updatedMetadataItems {
            let completelyDownloadedUpdatedMetadataItems = updatedMetadataItems.filter { updatedMetadataItem in
                let downloadStatus = updatedMetadataItem.value(forAttribute: NSMetadataUbiquitousItemDownloadingStatusKey) as! String

                return downloadStatus == NSMetadataUbiquitousItemDownloadingStatusCurrent
            }

            updatedURLs += completelyDownloadedUpdatedMetadataItems.map(metadataItemToURLTransform)
        }

        query.enableUpdates()
    }

    func iCloudDocumentDidChange(_ notification: Notification) {
        if self.document.documentState.contains(.inConflict){
            do{
                try NSFileVersion.removeOtherVersionsOfItem(at: self.document.fileURL)
            } catch let error {
                print("エラー内容:\(error)")
            }
            if let conflicts = NSFileVersion.unresolvedConflictVersionsOfItem(at: self.document.fileURL){
                for fileVersion in conflicts {
                    fileVersion.isResolved = true
                }
            }
        }
    }

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • acevif

    2017/05/04 10:44

    質問サイトに出すソースとしては長すぎ、また、インデントなどが汚いように思います。同じ問題が発生する、最小限のソースコードになるまで削って、また不要なコメントなども削除し、きれいに整形してください。

    キャンセル

  • harima

    2017/05/04 11:24

    分かりました。申し訳ありませんでした。

    キャンセル

  • acevif

    2017/05/04 11:29 編集

    いえいえ。問題点が絞り込まれた良い質問ができるようになるには、相当な訓練がいるものです。そもそも問題点を絞り込めるようになると、問題を自力で解決できてしまうことが多いですし。指摘されながら徐々に学んでいけば良いことで、そのための質問サイトです。あやまることではありませんよ。まずはソースのコピーを作り、問題に無関係なところを排除していってください。

    キャンセル

  • harima

    2017/05/04 13:27

    ありがとうございます。出直してきます。

    キャンセル

回答 1

0

doc または localFileUrl がnilなのではありませんか?
saveを実行する直前でデバッガーでとめ、チェックしてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.97%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる