質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

FullCalendarでprev、nextボタンを押下した際に、その日付をパラメータとして送りeventの取得がしたい。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 7,735

s_k

score 12

実現したいこと

例えば現在が2017年4月であれば、prevボタンを押下した際に、eventsのurlに201703をパラメータとして渡してeventの取得をしたいと考えています。

該当のソースコード

 $(document).ready(function() {
        var date_obj = $('#fullcalendar').fullCalendar('getDate');
        var date = moment(date_obj).format('YYYYMMDD');
        drawCal(date);
        $('.fc-prev-button').on('click', function(){
            var date_obj_prev = $('#fullcalendar').fullCalendar('getDate');
            var date_prev = moment(date_obj_prev).format('YYYYMMDD');
            drawCal(date_prev);
        });
        $('.fc-next-button').on('click', function(){
            var date_obj_next = $('#fullcalendar').fullCalendar('getDate');
            var date_next = moment(date_obj_next).format('YYYYMMDD');
            drawCal(date_next);
        });
    });

    function drawCal (date) {
        $('#fullcalendar').fullCalendar({
            header: {
                left: 'prev',
                center: 'title',
                right: 'next'
            },
            height: 540,
            editable: false,
            // 月名称
            monthNames: ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月', '7月', '8月', '9月', '10月', '11月', '12月'],
            // 月略称
            monthNamesShort: ['1月', '2月', '3月', '4月', '5月', '6月', '7月', '8月', '9月', '10月', '11月', '12月'],
            // 曜日名称
            dayNames: ['日曜日', '月曜日', '火曜日', '水曜日', '木曜日', '金曜日', '土曜日'],
            // 曜日略称
            dayNamesShort: ['日', '月', '火', '水', '木', '金', '土'],
            eventLimit: true, 
            events: '/dev/'+date,
        });
    }

試したこと

上記ソースでは、最初のロード時にfullcalendarを描画し、prev、nextボタンのクリック時に、クリックがされた月を引数として渡し、再びfullcalendarを描画することで上記を実現しようと考えているのですが、クリック時に実行されるeventsのurlに当月のdateが固定で渡されてしまっています。

onClick時に実行されるdrawCal()の引数のdateにはクリックされた日付が入っているのですが、eventsのurlのパラメータとしてどのようにすればクリック時の日付が渡せるのかがわかりませんでした。

ご助力よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

events に関数を渡すとカレンダーの切替時(prev/nextなど)に自動で実行れるようです。

【events (as a function) - Documentation | FullCalendar】
https://fullcalendar.io/docs/event_data/events_function/

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/04/28 10:15

    ご返信ありがとうございます。

    デフォルトでparameterに渡されるstartとendを使えば良いのですね。。

    貼っていただいたURLもとても参考になりました。

    ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • jQueryに関する質問
  • FullCalendarでprev、nextボタンを押下した際に、その日付をパラメータとして送りeventの取得がしたい。