質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

オブジェクト指向プログラミングと手続き型プログラミングの違い

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,473

_Victorique__

score 1258

オブジェクト指向プログラミングと手続き型プログラミングの違い

オブジェクト指向プログラミングと手続き型プログラミングの違いがよくわかりません。例などを出して分かりやすく教えていただけませんか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • iwamoto_takaaki

    2017/04/21 10:33

    判らない理由がわかりません。例などを出して分かりやすく教えてください。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2017/06/05 21:19

    複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 2

+4

わかりやすい説明はあちこちに溢れています。それを見てなお分からなかったのなら、ここで僅かな説明を見ても同じでしょう。

それよりは自分がどう理解しているかを述べて、その間違った部分を正してもらうのがいいのではないかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

+2

手続き型というのはその定義が少しぶれる場合があります。定義の仕方によっては手続き型とオブジェクト指向は直交した概念になり得ます。そこで、広義の手続き型かそうでないか、オブジェクト指向かそうでないかを見比べます。手続き型は命令型と同義の場合が多いですが、非手続き型にはいくつか種類がありますので関数型を採用します。

【点の移動距離】
二次元平面において、複数の点が与えられる。初期位置を点(0,0)として、最初に与えられた点まで線分を引く。その点からまた与えられた点まで線分を引く。全ての線分の長さの合計を求めよ。
最初行には与えられる点の個数N(0<N<=1000)が与えられる。次の行から、点のX座標とY座標を示す整数値(-1000<=X<=1000)が空白区切りで与えられる。
長さの精度は必要としない。

N
X0 Y0
...
XN YN

上記の問題をとくプログラムをサンプルとして提示します。

言語はCrystalです。Rubyに似てますがRubyではありません。提示するのは全体として構成の考え方です。全てがそうなっているというわけではありません。特に関数型については純粋関数型ではありません(純粋関数型にするにはモナドがないとIO関係を書くことが難しいです)。

命令型オブジェクト指向

struct Point
  property x, y
  def initialize(@x : Int32, @y : Int32)
  end
end

struct Data
  property point, length
  def initialize(@point = Point.new(0, 0), @length = 0.0)
  end
end

def move(data_pointer : Pointer(Data), next_point : Point) : Nil
  data = data_pointer.value
  length = Math.sqrt((data.point.x - next_point.x)**2 +
      (data.point.y - next_point.y)**2)
  data.point.x = next_point.x
  data.point.y = next_point.y
  data.length += length
  data_pointer.value = data
end

n = gets.to_s.to_i
data = Data.new
n.times do
  x, y = gets.to_s.split.map {|s| s.to_i}
  point = Point.new(x, y)
  move(pointerof(data), point)
end
puts data.length

命令型オブジェクト指向

class Point
  property x, y
  def initialize(@x : Int32, @y : Int32)
  end
end

class Data
  property point, length
  def initialize(@point = Point.new(0, 0), @length = 0.0)
  end
  def move(next_point : Point) : Nil
    length = Math.sqrt((@point.x - next_point.x)**2 +
        (@point.y - next_point.y)**2)
    @point.x = next_point.x
    @point.y = next_point.y
    @length += length
    nil
  end
end

n = gets.to_s.to_i
data = Data.new
n.times do
  x, y = gets.to_s.split.map {|s| s.to_i}
  point = Point.new(x, y)
  data.move(point)
end
puts data.length

関数型オブジェクト指向

struct Point
  getter x, y
  def initialize(@x : Int32, @y : Int32)
  end
end

struct Data
  getter point, length
  def initialize(@point = Point.new(0, 0), @length = 0.0)
  end
end

def move(data : Data, next_point : Point)
  length = Math.sqrt((data.point.x - next_point.x)**2 +
      (data.point.y - next_point.y)**2)
  Data.new(next_point, data.length + length)
end

n = gets.to_s.to_i
point_list = n.times.map do
  x, y = gets.to_s.split.map {|s| s.to_i}
  Point.new(x, y)
end
data = point_list.reduce(Data.new) do |acc, point|
  move(acc, point)
end
puts data.length

関数型オブジェクト指向

class Point
  getter x, y
  def initialize(@x : Int32, @y : Int32)
  end
end

class Data
  getter point, length
  def initialize(@point = Point.new(0, 0), @length = 0.0)
  end
  def move(next_point : Point)
    length = Math.sqrt((@point.x - next_point.x)**2 +
        (@point.y - next_point.y)**2)
    Data.new(next_point, @length + length)
  end
end

n = gets.to_s.to_i
point_list = n.times.map do
  x, y = gets.to_s.split.map {|s| s.to_i}
  Point.new(x, y)
end
data = point_list.reduce(Data.new) do |acc, point|
  acc.move(point)
end
puts data.length

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る