質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

【AWS】EC2とRDSの構成について(海外サイト)

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,488

sequence

score 29

 前提

  • サービスは日本用のサービスと海外用のサービスの2つがある
  • それぞれのサービスのドメインは別にしている
  • 海外用のサービスは多言語対応をサブディレクトリを用いて行う
    (例)
    example.com/en
    example.com/vn
  • それぞれのサービスのデータは一部同じデータベース(RDS)から参照する
  • 要件としてはパフォーマンスを最大限考慮した設計
  • (追記)サービスはチャット機能やレコメンド機能があり比較的規模は大きなものとなります。ユーザーの想定は1万〜10万を想定しております。

 問題点

海外のサービスを多言語対応する時にリージョンをそれぞれに指定しようと考えており、そのためにALBを利用する予定です。
そうなるのインスタンスはそれぞれのリージョンに置くことになるのですが、RDSは日本と同じデータを参照していることからリージョンは東京になってしまいます。
つまり、性能の点で懸念が生じてしまうと感じています。

 聞きたいこと

  • 日本のデータと同じデータのみ東京のリージョンのRDSから参照してくるのが良いのか
  • 同じ構成のRDSを複数用意してそれぞれリージョンがそれぞれのRDSを参照して、データに不整合が起きないように処理をさせるべきなのか(そもそもできるのか?)
  • その他に良い構成があるか

色々調べては見たのですが、最適な方法がわからず質問させていただいました。
何卒、よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • maisumakun

    2017/04/11 13:57

    「サービス」といっても、ブログのように更新がレアでほとんどが読み取りだけなのか、はたまたチャットのようにリアルタイム性が必要なのかなど、どのようなサービスを提供するかによっても最適な構成は全く異なってきます。どのようなサービスを構築するのかお聞かせいただければと思います。

    キャンセル

  • sequence

    2017/04/11 15:53

    情報が足りず、申し訳ございません。情報の追記を致しました。人材業界の某R社のサービスを想像していただけるとわかりやすいかと思います。よろしくおねがいいたします。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

そもそもRDSに直接読みに行かないといけないのが性能的にちょっとネックではありませんか?
ベトナムから東京リージョンに接続すると1クエリあたり約10倍の時間が掛かるのでちょっとしんどいと思いますよ。

例えば、RDSからElasticSearchに流し込んでそこから参照させるのはどうでしょうか。
こんな構成です。10分ぐらいで作ったやつなので恐縮ですが。。。
#ベトナムですとシンガポールリージョンを選ぶと思われますのでその想定で。
イメージ説明

どうしても東京リージョンのRDSがマスターじゃないとやだと言われた場合はこれは使えません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/04/11 18:34

    ご回答ありがとうございます。
    今回、すでに東京リージョンの方はインスタンスが稼働している状態なのでマスタのRDSは東京リージョンで考えております。
    ですので、userは東京リージョンの方にもアクセスすることになります。
    そうなると、構成上難しいのでしょうか。
    宜しく御願い致します。

    キャンセル

  • 2017/04/11 19:31 編集

    ではこちらですね。
    > 同じ構成のRDSを複数用意してそれぞれリージョンがそれぞれのRDSを参照して、データに不整合が起きないように処理をさせるべきなのか(そもそもできるのか?)

    RDSは何を利用されてますか?
    MySQL、MariaDB、Postgres、Auroraしか対応してないのですが、クロスリージョンリードレプリカを検討してみてはいかがでしょうか。
    http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/UserGuide/USER_ReadRepl.html
    もちろんリードレプリカなので、書き込みは東京リージョンのRDSに書き込むことになります。

    【FYI】少し古いですが。
    http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/cm-advent-calendar-2015-aws-re-entering-rds/

    キャンセル

  • 2017/04/11 20:15

    ご回答いただきまして誠にありがとうございます。

    このような方法もあるのですね。
    RDSはMySQLですので、クロスリージョンリードレプリカという手法が使えそうです。
    ありがとうとうございます。

    ご教授いただいた方法でやってみます

    キャンセル

  • 2017/04/11 20:35

    了解です。MySQLであれば大丈夫そうですね。
    構築と検証がんばってください!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る