質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

[CentOS 6.6] Oracle Database 11g Expressでのcreatedb.sh失敗

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,893

akihiro0117

score 33

CentOS release 6.6 (Final)

Oracle Database 11g Express Edition Release 11.2.0.2.0 - 64bit Production
をインストールしました。

他のサーバー上のAL16UTF16のデータベースをインポートしたいのですが、AL32UTF8でデータベースが出来ているようなので、作り直そうとしています。

以下のようにcreated.shを実行しましたが、エラーになりました。
どのように対処すればいいでしょうか?

sudo usermod -G dba oracle
sudo su - oracle

sqlplus "/ as sysdba”

SQL> shutdown immediate
SQL> startup restrict mount
SQL> drop database;
SQL> quit

[as@localhost dbs]$ sudo su - oracle
. /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/bin/oracle_env.sh
-bash-4.1$ createdb.sh -dbchar AL16UTF16
ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/11.2.0/xe
ORACLE_SID=XE
Existing database will be erased, hit ctrl-c within 10 secs to cancel

SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on42 14:42:33 2017

Copyright (c) 1982, 2011, Oracle.  All rights reserved.

SQL> SQL> アイドル・インスタンスに接続しました。
SQL> ORACLEインスタンスが起動しました。

Total System Global Area  392495104 bytes
Fixed Size              2226840 bytes
Variable Size            125830504 bytes
Database Buffers       260046848 bytes
Redo Buffers              4390912 bytes
SQL> SQL> SQL> SQL>   2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   national character set al16utf16
*
行18でエラーが発生しました。:
ORA-12706: CREATE DATABASE????????????????????


Oracle Database 11g Express Edition Release 11.2.0.2.0 - 64bit Productionとの接続が切断されました。
Database Created

SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on42 14:42:41 2017

Copyright (c) 1982, 2011, Oracle.  All rights reserved.



Oracle Database 11g Express Edition Release 11.2.0.2.0 - 64bit Production
に接続されました。

specify password for HR as parameter 1:

specify default tablespeace for HR as parameter 2:

specify temporary tablespace for HR as parameter 3:

specify password for SYS as parameter 4:

specify log path as parameter 5:

DROP USER hr CASCADE
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


CREATE USER hr IDENTIFIED BY HR
                             *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


ALTER USER hr DEFAULT TABLESPACE USERS
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


ALTER USER hr TEMPORARY TABLESPACE TEMP
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


GRANT CREATE SESSION, CREATE VIEW, ALTER SESSION, CREATE SEQUENCE TO hr
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


GRANT CREATE SYNONYM, CREATE DATABASE LINK, RESOURCE TO hr
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


接続されました。
GRANT execute ON sys.dbms_stats TO hr
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


ERROR:
ORA-01033: ORACLE initialization or shutdown in progress
プロセスID: 0
セッションID: 0、シリアル番号: 0


警告: Oracleにはもう接続されていません。
SP2-0640: 接続されていません。
SP2-0640: 接続されていません。
******  Creating REGIONS table ....
(省略)
SP2-0640: 接続されていません。
SP2-0641: "EXECUTE"ではサーバーへの接続が必要です。
SQL>
SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on42 14:42:41 2017

Copyright (c) 1982, 2011, Oracle.  All rights reserved.

SQL> 接続されました。
SQL> grant connect to hr
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


SQL> revoke execute on sys.UTL_FILE from public
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


SQL> revoke execute on sys.UTL_TCP  from public
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


SQL> revoke execute on sys.UTL_HTTP from public
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


SQL> revoke execute on sys.UTL_SMTP from public
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


SQL> grant execute on UTL_FILE to XDB
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


SQL> Oracle Database 11g Express Edition Release 11.2.0.2.0 - 64bit Productionとの接続が切断されました。

SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on42 14:42:42 2017

Copyright (c) 1982, 2011, Oracle.  All rights reserved.

SQL> 接続されました。
SQL> SQL> SELECT dbms_registry_sys.time_stamp('utlrp_bgn') as timestamp from dual
       *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-00904: "DBMS_REGISTRY_SYS"."TIME_STAMP": ?????????


DOC>   The following PL/SQL block invokes UTL_RECOMP to recompile invalid
DOC>   objects in the database. Recompilation time is proportional to the
DOC>   number of invalid objects in the database, so this command may take
DOC>   a long time to execute on a database with a large number of invalid
DOC>   objects.
DOC>
DOC>   Use the following queries to track recompilation progress:
DOC>
DOC>   1. Query returning the number of invalid objects remaining. This
DOC>       number should decrease with time.
DOC>          SELECT COUNT(*) FROM obj$ WHERE status IN (4, 5, 6);
DOC>
DOC>   2. Query returning the number of objects compiled so far. This number
DOC>       should increase with time.
DOC>          SELECT COUNT(*) FROM UTL_RECOMP_COMPILED;
DOC>
DOC>   This script automatically chooses serial or parallel recompilation
DOC>   based on the number of CPUs available (parameter cpu_count) multiplied
DOC>   by the number of threads per CPU (parameter parallel_threads_per_cpu).
DOC>   On RAC, this number is added across all RAC nodes.
DOC>
DOC>   UTL_RECOMP uses DBMS_SCHEDULER to create jobs for parallel
DOC>   recompilation. Jobs are created without instance affinity so that they
DOC>   can migrate across RAC nodes. Use the following queries to verify
DOC>   whether UTL_RECOMP jobs are being created and run correctly:
DOC>
DOC>   1. Query showing jobs created by UTL_RECOMP
DOC>          SELECT job_name FROM dba_scheduler_jobs
DOC>          WHERE job_name like 'UTL_RECOMP_SLAVE_%';
DOC>
DOC>   2. Query showing UTL_RECOMP jobs that are running
DOC>          SELECT job_name FROM dba_scheduler_running_jobs
DOC>          WHERE job_name like 'UTL_RECOMP_SLAVE_%';
DOC>#
   utl_recomp.recomp_parallel(threads);
   *
行4でエラーが発生しました。:
ORA-06550: ?4??4:
PLS-00201: ???UTL_RECOMP.RECOMP_PARALLEL??????????
ORA-06550: ?4??4:
PL/SQL: Statement ignored


SELECT dbms_registry_sys.time_stamp('utlrp_end') as timestamp from dual
       *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-00904: "DBMS_REGISTRY_SYS"."TIME_STAMP": ?????????


DOC> The following query reports the number of objects that have compiled
DOC> with errors (objects that compile with errors have status set to 3 in
DOC> obj$). If the number is higher than expected, please examine the error
DOC> messages reported with each object (using SHOW ERRORS) to see if they
DOC> point to system misconfiguration or resource constraints that must be
DOC> fixed before attempting to recompile these objects.
DOC>#
select COUNT(*) "OBJECTS WITH ERRORS" from obj$ where status = 3
                                           *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01219: ?????????????????: ????/????????????????


DOC> The following query reports the number of errors caught during
DOC> recompilation. If this number is non-zero, please query the error
DOC> messages in the table UTL_RECOMP_ERRORS to see if any of these errors
DOC> are due to misconfiguration or resource constraints that must be
DOC> fixed before objects can compile successfully.
DOC>#
select COUNT(*) "ERRORS DURING RECOMPILATION" from utl_recomp_errors
                                                   *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01219: ?????????????????: ????/????????????????


CREATE OR REPLACE FUNCTION local_enquote_name (str varchar2)
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


   SELECT NULL INTO p_null FROM DBA_OBJECTS
                                *
行22でエラーが発生しました。:
ORA-06550: ?22??33:
PL/SQL: ORA-01219: ?????????????????: ????/????????????????
ORA-06550: ?22??4:
PL/SQL: SQL Statement ignored


DROP function local_enquote_name
*
行1でエラーが発生しました。:
ORA-01109: ???????????????????


BEGIN dbms_registry_sys.validate_components; END;

      *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-06550: ?1??7:
PLS-00201: ???DBMS_REGISTRY_SYS.VALIDATE_COMPONENTS??????????
ORA-06550: ?1??7:
PL/SQL: Statement ignored


SQL> 現在はスプールしていません。
SQL> Oracle Database 11g Express Edition Release 11.2.0.2.0 - 64bit Productionとの接続が切断されました。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

Oracle Database 11g Express Editionは、AL16UTF16に対応していないようです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る