質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
kintone

kintone(キントーン)とは、サイボウズ社が提供する業務改善プラットフォームです。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

解決済

kintoneで電話番号にハイフンを自動入力したい

kinpika
kinpika

総合スコア26

kintone

kintone(キントーン)とは、サイボウズ社が提供する業務改善プラットフォームです。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

2回答

0評価

0クリップ

112閲覧

投稿2022/06/20 11:28

編集2022/06/22 06:06

Javascriptで電話番号をハイフン区切りに整形する方法
https://web.analogstd.com/tips/posts/js/how-to-format-phone-number.php

↑上記の記事を参考に、kintoneで電話番号をハイフン区切りに整形するJavascriptを作成しています。

イメージ説明

(function() { 'use strict'; var getFormatPhone = function($INPUT, $STRICT){ $STRICT = $STRICT || false; // 市外局番のグループ定義 // データは http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/number_shitei.html より入手後、整形 var group = { 5 : { "01267" : 1, "01372" : 1, "01374" : 1, "01377" : 1, "01392" : 1, "01397" : 1, "01398" : 1, "01456" : 1, "01457" : 1, "01466" : 1, "01547" : 1, "01558" : 1, "01564" : 1, "01586" : 1, "01587" : 1, "01632" : 1, "01634" : 1, "01635" : 1, "01648" : 1, "01654" : 1, "01655" : 1, "01656" : 1, "01658" : 1, "04992" : 1, "04994" : 1, "04996" : 1, "04998" : 1, "05769" : 1, "05979" : 1, "07468" : 1, "08387" : 1, "08388" : 1, "08396" : 1, "08477" : 1, "08512" : 1, "08514" : 1, "09496" : 1, "09802" : 1, "09912" : 1, "09913" : 1, "09969" : 1, }, 4 : { "0123" : 2, "0124" : 2, "0125" : 2, "0126" : 2, "0133" : 2, "0134" : 2, "0135" : 2, "0136" : 2, "0137" : 2, "0138" : 2, "0139" : 2, "0142" : 2, "0143" : 2, "0144" : 2, "0145" : 2, "0146" : 2, "0152" : 2, "0153" : 2, "0154" : 2, "0155" : 2, "0156" : 2, "0157" : 2, "0158" : 2, "0162" : 2, "0163" : 2, "0164" : 2, "0165" : 2, "0166" : 2, "0167" : 2, "0172" : 2, "0173" : 2, "0174" : 2, "0175" : 2, "0176" : 2, "0178" : 2, "0179" : 2, "0182" : 2, "0183" : 2, "0184" : 2, "0185" : 2, "0186" : 2, "0187" : 2, "0191" : 2, "0192" : 2, "0193" : 2, "0194" : 2, "0195" : 2, "0197" : 2, "0198" : 2, "0220" : 2, "0223" : 2, "0224" : 2, "0225" : 2, "0226" : 2, "0228" : 2, "0229" : 2, "0233" : 2, "0234" : 2, "0235" : 2, "0237" : 2, "0238" : 2, "0240" : 2, "0241" : 2, "0242" : 2, "0243" : 2, "0244" : 2, "0246" : 2, "0247" : 2, "0248" : 2, "0250" : 2, "0254" : 2, "0255" : 2, "0256" : 2, "0257" : 2, "0258" : 2, "0259" : 2, "0260" : 2, "0261" : 2, "0263" : 2, "0264" : 2, "0265" : 2, "0266" : 2, "0267" : 2, "0268" : 2, "0269" : 2, "0270" : 2, "0274" : 2, "0276" : 2, "0277" : 2, "0278" : 2, "0279" : 2, "0280" : 2, "0282" : 2, "0283" : 2, "0284" : 2, "0285" : 2, "0287" : 2, "0288" : 2, "0289" : 2, "0291" : 2, "0293" : 2, "0294" : 2, "0295" : 2, "0296" : 2, "0297" : 2, "0299" : 2, "0422" : 2, "0428" : 2, "0436" : 2, "0438" : 2, "0439" : 2, "0460" : 2, "0463" : 2, "0465" : 2, "0466" : 2, "0467" : 2, "0470" : 2, "0475" : 2, "0476" : 2, "0478" : 2, "0479" : 2, "0480" : 2, "0493" : 2, "0494" : 2, "0495" : 2, "0531" : 2, "0532" : 2, "0533" : 2, "0536" : 2, "0537" : 2, "0538" : 2, "0539" : 2, "0544" : 2, "0545" : 2, "0547" : 2, "0548" : 2, "0550" : 2, "0551" : 2, "0553" : 2, "0554" : 2, "0555" : 2, "0556" : 2, "0557" : 2, "0558" : 2, "0561" : 2, "0562" : 2, "0563" : 2, "0564" : 2, "0565" : 2, "0566" : 2, "0567" : 2, "0568" : 2, "0569" : 2, "0572" : 2, "0573" : 2, "0574" : 2, "0575" : 2, "0576" : 2, "0577" : 2, "0578" : 2, "0581" : 2, "0584" : 2, "0585" : 2, "0586" : 2, "0587" : 2, "0594" : 2, "0595" : 2, "0596" : 2, "0597" : 2, "0598" : 2, "0599" : 2, "0721" : 2, "0725" : 2, "0735" : 2, "0736" : 2, "0737" : 2, "0738" : 2, "0739" : 2, "0740" : 2, "0742" : 2, "0743" : 2, "0744" : 2, "0745" : 2, "0746" : 2, "0747" : 2, "0748" : 2, "0749" : 2, "0761" : 2, "0763" : 2, "0765" : 2, "0766" : 2, "0767" : 2, "0768" : 2, "0770" : 2, "0771" : 2, "0772" : 2, "0773" : 2, "0774" : 2, "0776" : 2, "0778" : 2, "0779" : 2, "0790" : 2, "0791" : 2, "0794" : 2, "0795" : 2, "0796" : 2, "0797" : 2, "0798" : 2, "0799" : 2, "0820" : 2, "0823" : 2, "0824" : 2, "0826" : 2, "0827" : 2, "0829" : 2, "0833" : 2, "0834" : 2, "0835" : 2, "0836" : 2, "0837" : 2, "0838" : 2, "0845" : 2, "0846" : 2, "0847" : 2, "0848" : 2, "0852" : 2, "0853" : 2, "0854" : 2, "0855" : 2, "0856" : 2, "0857" : 2, "0858" : 2, "0859" : 2, "0863" : 2, "0865" : 2, "0866" : 2, "0867" : 2, "0868" : 2, "0869" : 2, "0875" : 2, "0877" : 2, "0879" : 2, "0880" : 2, "0883" : 2, "0884" : 2, "0885" : 2, "0887" : 2, "0889" : 2, "0892" : 2, "0893" : 2, "0894" : 2, "0895" : 2, "0896" : 2, "0897" : 2, "0898" : 2, "0920" : 2, "0930" : 2, "0940" : 2, "0942" : 2, "0943" : 2, "0944" : 2, "0946" : 2, "0947" : 2, "0948" : 2, "0949" : 2, "0950" : 2, "0952" : 2, "0954" : 2, "0955" : 2, "0956" : 2, "0957" : 2, "0959" : 2, "0964" : 2, "0965" : 2, "0966" : 2, "0967" : 2, "0968" : 2, "0969" : 2, "0972" : 2, "0973" : 2, "0974" : 2, "0977" : 2, "0978" : 2, "0979" : 2, "0980" : 2, "0982" : 2, "0983" : 2, "0984" : 2, "0985" : 2, "0986" : 2, "0987" : 2, "0993" : 2, "0994" : 2, "0995" : 2, "0996" : 2, "0997" : 2, "0180" : 3, "0570" : 3, "0800" : 3, "0990" : 3, "0120" : 3, }, 3 : { "011" : 3, "015" : 3, "017" : 3, "018" : 3, "019" : 3, "022" : 3, "023" : 3, "024" : 3, "025" : 3, "026" : 3, "027" : 3, "028" : 3, "029" : 3, "042" : 3, "043" : 3, "044" : 3, "045" : 3, "046" : 3, "047" : 3, "048" : 3, "049" : 3, "052" : 3, "053" : 3, "054" : 3, "055" : 3, "058" : 3, "059" : 3, "072" : 3, "073" : 3, "075" : 3, "076" : 3, "077" : 3, "078" : 3, "079" : 3, "082" : 3, "083" : 3, "084" : 3, "086" : 3, "087" : 3, "088" : 3, "089" : 3, "092" : 3, "093" : 3, "095" : 3, "096" : 3, "097" : 3, "098" : 3, "099" : 3, "050" : 4, "020" : $STRICT ? 3 : 4, "070" : $STRICT ? 3 : 4, "080" : $STRICT ? 3 : 4, "090" : $STRICT ? 3 : 4, }, 2 : { "03" : 4, "04" : 4, "06" : 4, } }; // 市外局番の桁数を取得して降順に並べ替える var code = []; for(num in group){ code.push(num * 1); } code.sort(function($a, $b){ return ($b - $a); }); // 入力文字から数字以外を削除してnumber変数に格納する var number = String($INPUT).replace(/[0-9]/g, function($s){ return String.fromCharCode($s.charCodeAt(0) - 65248); }).replace(/\D/g, ""); // 電話番号が10~11桁じゃなかったらfalseを返して終了する if(number.length < 10 || number.length > 11){ return false; } // 市外局番がどのグループに属するか確認していく for(var i = 0, n = code.length; i < n; i++){ var leng = code[i]; var area = number.substr(0, leng); var city = group[leng][area]; // 一致する市外局番を見付けたら整形して整形後の電話番号を返す if(city){ return area + "-" + number.substr(leng, city) + (number.substr(leng + city) !== "" ? "-" + number.substr(leng + city) : ""); } } }; kintone.events.on(['app.record.edit.change.電話番号','app.record.create.change.電話番号'], function(event) { var record = event.record; var data = event.record['電話番号']['value']; var format = getFormatPhone("data"); event.record['整形済']['value'] = format; return event; }); })();

電話番号のフィールドへ電話番号を入力すると整形済のフィールドへ反映されるという仕様にしたいのですが、
どう頑張っても「uncaught referenceerror num is not defined」というエラーが出てきてしまいます。

エラーの原因を見てみると

for(num in group){
var format = getFormatPhone("data");

あたりが怪しいので、恐らく値の代入がうまくいっていないのだと思うのですが、
知識不足のため、これ以上何をどうやっていいのかがわかりません…。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

YT0014

2022/06/20 13:08

エラーメッセージの意味を調べることをお勧めします。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

kintone

kintone(キントーン)とは、サイボウズ社が提供する業務改善プラットフォームです。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。