質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • Ruby on Rails

    7230questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Ruby on Rails 4

    2431questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。

Ruby On Rails 削除 deleted_atのカラムの追加

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 375

fkryu

score 23

前提・実現したいこと

今、Ruby On Railsで削除の仕様を論理的削除にしています。
deleted_flgのカラムを設置しているのですが、編集ページから削除をした時にdeleted_flgが1になったと同時にdeleted_atカラムにその日時を入れたいのですが、なかなか上手くいかずにいます。

該当のソースコード

rails g migration add_deleted_at_to_buildings deleted_at:timestamprake db:migrate


でdeleted_atのカラムを追加しました。

試したこと

実際に削除をして試してみたのですが、deleted_flgは1(削除扱い)になるのですが、deleted_atのカラムは0000-00-00 00:00:00のままで変化しません。
controllerなどで何か設定が必要なのでしょうか。

初心者ですが、どうぞアドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

論理削除にはそれ相応の処理を記述する必要があります。
fkryu様がどういう処理を書いているかはそれだけではわかりません。

ただ、gem 'kakurenbo'
を入れると、deleted_at columnを持つモデルは全て
通常の削除が倫理削除になり、選択時もちゃんとselectに
引っかからなくなります。
deleted_flgも必要なくなりますし、オススメです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/10 20:58

    ありがとうございます。
    gemは使わずに実装しました。


    deleted_flgというカラムを作り、
    modelを
    scope :availables, -> { Hoge.where(deleted_flg: false)}
    にして、
    controllerで利用して論理的削除にしています。

    キャンセル

  • 2017/03/10 23:13 編集

    では、モデル層に
    before_save :check_deleted
    def check_deleted
    self.deleted_at=Time.now if self.deleted_flg && self.deleted_at.nil?
    end
    とか書けばとりあえず動きます。

    キャンセル

  • 2017/03/10 23:17

    あとで複数tableを論理削除してそれらのテーブルをjoinした時にかなり大変だと思いますし、せっかくのRESTfullを崩す。レールに乗らない行為だということを認識の上お使い下さい

    キャンセル

  • 2017/03/11 15:49

    ありがとうございます!
    そうなんですね。。まだあまり理解できずにいます。。

    キャンセル

  • 2017/03/11 15:56

    コントローラではなくてモデルに記述すればいいのですか?

    キャンセル

  • 2017/03/11 16:26

    なんでも、controllerに書くと保守しづらくなります
    一般的に言って、relationとscope、validation以外にも
    このようなレコードの追加変更削除時の付随行為も
    modelに書くとスッキリします。
    このcontroller以外からbuildingsを削除したくなることもありますしね。
    もちろん、gem を使うのが一番ですが…

    キャンセル

  • 2017/03/15 09:05

    そうなんですね。。
    色々勉強になりました。
    ありがとうございます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.53%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    7230questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Ruby on Rails 4

    2431questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。