質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • PowerShell

    360questions

    Windows PowerShellはコマンドラインインターフェースであり、システム管理を含むWindowsタスク自動化のためのスクリプト言語です。

PowershellでのExcelアドイン自動読み込みがExcel2010で失敗する

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,893

SUSU0703

score 7

前提・実現したいこと

Powershellで、Excelアドインを自動で読み込むスクリプトを作成しています。
Excel2007では正常に動作するのですが、Excel2010では以下のエラーが出てしまいます。
これは、更に何か設定が必要でしょうか。

発生している問題・エラーメッセージ

[System.__ComObject] に 'AddIns' という名前のメソッドが含まれないため、メソッドの呼び出しに失敗しました。
発生場所 行:2 文字:21
+                     $ExcelAddin = $excel.Workbooks.AddIns()
+                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo          : InvalidOperation: (AddIns:String) []、RuntimeException
+ FullyQualifiedErrorId : MethodNotFound

該当のソースコード

 Enable Discovery Addin

$Excel = New-Object -ComObject excel.application
$ExcelAddin = $excel.Workbooks.Add()
$TestAddin = $ExcelAddin.Application.AddIns.Add('C:\Oracle\SmartView\bin\HsTbar.xla', $True)
$TestAddin.Installed = "True"
$Excel.Quit()

試したこと

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Windows7 64bit + Office2007 or Office2010 32bit + Powershell 4.0

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

$Excel.Workbooks が表示されないということは、そこに $null または空文字列が入っているんだろうと思います。
少なくとも COM オブジェクトは入っていません。
しかし、$Excel.Workbooks.Add は正常に表示されています。$null であれば表示されないはずです。つまり $Excel.Workbooks には COM オブジェクトが入っています。

以上より、$Excel.Workbooks と $Excel.Workbooks.Add の Workbooks は違うものを指していると思われます。一度 PowerShell を再起動し、履歴を使わずにやってみても同じ結果になりますか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/07 21:46

    すみません。コメントに返信したつもりが新しい回答になってしまいました。

    キャンセル

0

該当のソースコードとエラーに表示されているコードが違うものです。まちがったスクリプトを実行していると思われます。

 $ExcelAddin = $excel.Workbooks.AddIns() 


エラーメッセージでは、ソースの二行目が上記のようなコードになっています。
Workbooks オブジェクトに AddIns() というメソッドは無いので、それがエラーになっています。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/07 19:59

    Zuishinさん

    ご回答ありがとうございます!確かにおかしいですね。色々テストしていたので混乱していたかもしれません。改めて以下の行だけExcel2010のWin7マシンで実行したところ
    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelWorkbook = $excel.Workbooks.Add()

    以下のようなエラーが出ました。全く同じ行をWin7のExcel2007マシンで実行すると正常に処理されます。
    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelWorkbook = $excel.Workbooks.Add()
    [System.__ComObject] に 'Add' という名前のメソッドが含まれないため、メソッドの呼び出しに失敗しました。
    発生場所 行:2 文字:1
    + $ExcelWorkbook = $excel.Workbooks.Add()
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : InvalidOperation: (:) []、RuntimeException
    + FullyQualifiedErrorId : MethodNotFound


    例えば、$excel.Workbooksまで消して、その後.を入力するとちゃんと候補一覧にAddは出てくるのでそれを選択しているにもかかわらずメソッドがない、と出てしまいます。

    何か回避方法をご存知でしょうか。

    宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • 2017/03/07 20:10

    $Excel.Workbooks.Add と実行するとどうなりますか?

    キャンセル

  • 2017/03/07 20:11

    また、$Excel と $Excel.Workbooks も見せてください。

    キャンセル

  • 2017/03/07 20:16

    加工や打ち直しをすると、そこで問題個所が変わる可能性があるので、ファイルに出力してそのままコピペお願いします。個人情報は隠してもらって構いません。

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:23

    Zuishinさん。

    こんばんは。以下結果となります。宜しくお願い致します。

    [$Excel.Workbooks.Add]

    $Excel.Workbooks.Add

    OverloadDefinitions
    -------------------
    Workbook Add (Variant)
    -----------------------------------------------------------------------------
    [$Excel]

    $Excel


    Application : Microsoft.Office.Interop.Excel.ApplicationClass
    Creator : xlCreatorCode
    Parent : Microsoft.Office.Interop.Excel.ApplicationClass
    ActiveCell :
    ActiveChart :
    ActiveDialog :
    ActiveMenuBar : System.__ComObject
    ActivePrinter : PDFCreator on Ne00:
    ActiveSheet :
    ActiveWindow :
    ActiveWorkbook :
    AddIns : System.__ComObject
    Assistant : System.__ComObject
    Cells :
    Charts :
    Columns :
    CommandBars : {System.__ComObject, System.__ComObject, System.__ComObject, System.__ComObject...}
    DDEAppReturnCode : 0
    DialogSheets :
    MenuBars : System.__ComObject
    Modules :
    Names :
    Rows :
    Selection :

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:26

    Sheets :
    ThisWorkbook :
    Toolbars : System.__ComObject
    Windows : System.__ComObject
    Workbooks : System.__ComObject
    WorksheetFunction : System.__ComObject
    Worksheets :
    Excel4IntlMacroSheets :
    Excel4MacroSheets :
    AlertBeforeOverwriting : True
    AltStartupPath : \\xxxx\SETTINGS\OFFICE2010\XLSTART
    AskToUpdateLinks : True
    EnableAnimations : False
    AutoCorrect : System.__ComObject
    Build : 7177
    CalculateBeforeSave :
    Calculation :
    CanPlaySounds : True
    CanRecordSounds : False
    Caption : Microsoft Excel
    CellDragAndDrop : True
    DisplayClipboardWindow : False
    ColorButtons : True
    CommandUnderlines : xlCommandUnderlinesAutomatic
    ConstrainNumeric : False
    CopyObjectsWithCells : True
    Cursor : xlDefault
    CustomListCount : 11
    CutCopyMode : 0
    DataEntryMode : -4146
    _Default : Microsoft Excel
    DefaultFilePath : \\xxx\Documents
    Dialogs : System.__ComObject
    DisplayAlerts : True
    DisplayFormulaBar : True
    DisplayFullScreen : False
    DisplayNoteIndicator : True
    DisplayCommentIndicator : xlCommentIndicatorOnly
    DisplayExcel4Menus : False
    DisplayRecentFiles : True
    DisplayScrollBars : True
    DisplayStatusBar : True
    EditDirectlyInCell : True
    EnableAutoComplete : True
    EnableCancelKey : xlInterrupt
    EnableSound : False
    EnableTipWizard : False
    FileSearch :

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:26


    FileFind :
    FixedDecimal : False
    FixedDecimalPlaces : 2
    Height : 732
    IgnoreRemoteRequests : False
    Interactive : True
    Iteration :
    LargeButtons : False
    Left : -5
    LibraryPath : C:\Program Files (x86)\Microsoft Office 2010\Office14\LIBRARY
    MailSession :
    MailSystem : xlMAPI
    MathCoprocessorAvailable : True
    MaxChange :
    MaxIterations :
    MemoryFree :
    MemoryTotal :
    MemoryUsed :
    MouseAvailable : True
    MoveAfterReturn : True
    MoveAfterReturnDirection : xlDown
    RecentFiles : System.__ComObject
    Name : Microsoft Excel
    NetworkTemplatesPath :
    ODBCErrors : System.__ComObject
    ODBCTimeout : 45
    OnCalculate :
    OnData :
    OnDoubleClick :
    OnEntry :
    OnSheetActivate :
    OnSheetDeactivate :
    OnWindow :
    OperatingSystem : Windows (32-bit) NT 6.01
    OrganizationName : xxx
    Path : C:\Program Files (x86)\Microsoft Office 2010\Office14
    PathSeparator : \
    PivotTableSelection : False
    PromptForSummaryInfo : False
    RecordRelative : False
    ReferenceStyle : xlA1
    RollZoom : False
    ScreenUpdating : True
    SheetsInNewWorkbook : 3
    ShowChartTipNames : True
    ShowChartTipValues : True
    StandardFont : MS Pゴシック
    StandardFontSize : 11
    StartupPath : C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART
    StatusBar : False
    TemplatesPath : \\xxx\users$\xxx\Settings\Office2010\Templates\
    ShowToolTips : True
    Top : -6
    DefaultSaveFormat : xlWorkbookDefault
    TransitionMenuKey : /
    TransitionMenuKeyAction : 1
    TransitionNavigKeys : False
    UsableHeight : 685.5
    UsableWidth : 1332
    UserControl : False
    UserName : xxx
    Value : Microsoft Excel
    VBE : System.__ComObject
    Version : 14.0
    Visible : False
    Width : 1344
    WindowsForPens : False
    WindowState : xlMaximized
    UILanguage : 0
    DefaultSheetDirection : -5003
    CursorMovement : 1
    ControlCharacters : False
    EnableEvents : True
    DisplayInfoWindow : False
    ExtendList : True
    OLEDBErrors : System.__ComObject
    COMAddIns : System.__ComObject
    DefaultWebOptions : System.__ComObject
    ProductCode : {90140000-0011-0000-0000-0000000FF1CE}
    UserLibraryPath : C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns\
    AutoPercentEntry : True
    LanguageSettings : System.__ComObject
    Dummy101 :
    AnswerWizard :
    CalculationVersion : 145621
    ShowWindowsInTaskbar : True
    FeatureInstall : msoFeatureInstallNone
    Ready : True
    FindFormat : System.__ComObject
    ReplaceFormat : System.__ComObject
    UsedObjects : System.__ComObject
    CalculationState : xlDone
    CalculationInterruptKey : xlAnyKey
    Watches : System.__ComObject
    DisplayFunctionToolTips : True
    AutomationSecurity : msoAutomationSecurityLow
    DisplayPasteOptions : True
    DisplayInsertOptions : True
    GenerateGetPivotData : False
    AutoRecover : System.__ComObject
    Hwnd : 133194

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:26


    Hinstance : 796917760
    ErrorCheckingOptions : System.__ComObject
    AutoFormatAsYouTypeReplaceHyperlinks : True
    SmartTagRecognizers : System.__ComObject
    NewWorkbook : System.__ComObject
    SpellingOptions : System.__ComObject
    Speech : System.__ComObject
    MapPaperSize : True
    ShowStartupDialog : False
    DecimalSeparator : .
    ThousandsSeparator : ,
    UseSystemSeparators : True
    ThisCell :
    RTD : System.__ComObject
    DisplayDocumentActionTaskPane : False
    ArbitraryXMLSupportAvailable : True
    MeasurementUnit : 1
    ShowSelectionFloaties : True
    ShowMenuFloaties : True
    ShowDevTools : True
    EnableLivePreview : True
    DisplayDocumentInformationPanel : False
    AlwaysUseClearType : True
    WarnOnFunctionNameConflict : True
    FormulaBarHeight : 1
    DisplayFormulaAutoComplete : True
    GenerateTableRefs : xlGenerateTableRefStruct
    Assistance : System.__ComObject
    EnableLargeOperationAlert : True
    LargeOperationCellThousandCount : 33554
    DeferAsyncQueries : False
    MultiThreadedCalculation : System.__ComObject
    ActiveEncryptionSession : -1
    HighQualityModeForGraphics : False
    FileExportConverters : System.__ComObject
    SmartArtLayouts : System.__ComObject
    SmartArtQuickStyles : System.__ComObject
    SmartArtColors : System.__ComObject
    AddIns2 : System.__ComObject
    PrintCommunication : True
    UseClusterConnector : False
    ClusterConnector :
    Quitting : False
    Dummy22 :
    Dummy23 :
    ProtectedViewWindows : System.__ComObject
    ActiveProtectedViewWindow :
    IsSandboxed : False
    SaveISO8601Dates : False
    HinstancePtr : 796917760
    FileValidation : msoFileValidationDefault
    FileValidationPivot : xlFileValidationPivotDefault

    -----------------------------------------------------------------------------

    [$Excel.Workbooks]
    何も表示されず

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:47

    $Excel.Workbooks が表示されないということは、そこに $null または空文字列が入っているんだろうと思います。
    少なくとも COM オブジェクトは入っていません。
    しかし、$Excel.Workbooks.Add は正常に表示されています。$null であれば表示されないはずです。つまり $Excel.Workbooks には COM オブジェクトが入っています。

    以上より、$Excel.Workbooks と $Excel.Workbooks.Add の Workbooks は違うものを指していると思われます。一度 PowerShell を再起動し、履歴を使わずにやってみても同じ結果になりますか?

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:54

    はい、今Powershellを再起動し履歴を使用せずに再度試してみましたが同じ結果でした。

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:57

    いえ、間違えました。私のところで Add() を呼び出さずに $Excel.Workbooks を実行すると何も表示されませんでした。これはワークブックが作られていないために空の集合とみなされたためだと思います。よって前言撤回します。

    キャンセル

  • 2017/03/07 21:58

    では、$Excel.Workbooks.Add() を実行してみてください。
    やっぱりエラーが出ますか?

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:07

    はい、同じエラーが出ます。
    $Excel.Workbooks.Add()
    [System.__ComObject] に 'Add' という名前のメソッドが含まれないため、メソッドの呼び出しに失敗しました。
    発生場所 行:2 文字:1
    + $Excel.Workbooks.Add()
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : InvalidOperation: (:) []、RuntimeException
    + FullyQualifiedErrorId : MethodNotFound


    全く同じことをExcel2007が入ったマシンでやると正常です。Excelのバージョンによって記述を変えなければいけない、ということはあるのでしょうか。

    $Excel.Workbooks.Add()


    Application : System.__ComObject
    Creator : 1480803660
    Parent : System.__ComObject
    AcceptLabelsInFormulas : False
    ActiveChart :
    ActiveSheet : System.__ComObject
    Author : xxx
    AutoUpdateFrequency : 0
    AutoUpdateSaveChanges :
    ChangeHistoryDuration : 0
    BuiltinDocumentProperties : System.__ComObject
    Charts : System.__ComObject
    CodeName :
    _CodeName :
    CommandBars :
    Comments :
    ConflictResolution : 1
    Container :
    CreateBackup : False
    CustomDocumentProperties : System.__ComObject
    Date1904 : False
    DialogSheets : System.__ComObject
    DisplayDrawingObjects : -4104
    FileFormat : 51
    FullName : Book4
    HasMailer : False
    HasPassword : False
    HasRoutingSlip : False
    IsAddin : False
    Keywords :
    Mailer :

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:07


    Modules : System.__ComObject
    MultiUserEditing : False
    Name : Book4
    Names : System.__ComObject
    OnSave :
    OnSheetActivate :
    OnSheetDeactivate :
    Path :
    PersonalViewListSettings : True
    PersonalViewPrintSettings : True
    PrecisionAsDisplayed : False
    ProtectStructure : False
    ProtectWindows : False
    ReadOnly : False
    _ReadOnlyRecommended : False
    RevisionNumber : 0
    Routed : False
    RoutingSlip : System.__ComObject
    Saved : True
    SaveLinkValues : True
    Sheets : System.__ComObject
    ShowConflictHistory : False
    Styles : System.__ComObject
    Subject :
    Title :
    UpdateRemoteReferences : True
    UserControl :
    UserStatus : {xxx, 07/03/2017 22:04, 1}
    CustomViews : System.__ComObject
    Windows : System.__ComObject
    Worksheets : System.__ComObject
    WriteReserved : False
    WriteReservedBy : xxx
    Excel4IntlMacroSheets : System.__ComObject
    Excel4MacroSheets : System.__ComObject

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:07


    TemplateRemoveExtData : False
    HighlightChangesOnScreen : False
    KeepChangeHistory : True
    ListChangesOnNewSheet : False
    VBProject : System.__ComObject
    IsInplace : False
    PublishObjects : System.__ComObject
    WebOptions : System.__ComObject
    HTMLProject :
    EnvelopeVisible : False
    CalculationVersion : 125725
    VBASigned : False
    ShowPivotTableFieldList : True
    UpdateLinks : 1
    EnableAutoRecover : True
    RemovePersonalInformation : False
    FullNameURLEncoded : Book4
    Password : ********
    WritePassword : ********
    PasswordEncryptionProvider : Microsoft Enhanced RSA and AES Cryptographic Provider
    PasswordEncryptionAlgorithm : AES 128
    PasswordEncryptionKeyLength : 128
    PasswordEncryptionFileProperties : True
    ReadOnlyRecommended : False
    SmartTagOptions : System.__ComObject
    Permission :
    SharedWorkspace : System.__ComObject
    Sync : System.__ComObject
    XmlNamespaces : System.__ComObject
    XmlMaps : System.__ComObject
    SmartDocument : System.__ComObject
    DocumentLibraryVersions :
    InactiveListBorderVisible : True
    DisplayInkComments : True
    ContentTypeProperties :
    Connections : System.__ComObject
    Signatures : System.__ComObject
    ServerPolicy :
    DocumentInspectors : System.__ComObject
    ServerViewableItems : System.__ComObject
    TableStyles : System.__ComObject
    DefaultTableStyle : System.__ComObject
    DefaultPivotTableStyle : System.__ComObject
    CheckCompatibility : False
    HasVBProject : False
    CustomXMLParts : System.__ComObject
    Final : False
    Research : System.__ComObject
    Theme : System.__ComObject
    Excel8CompatibilityMode : False
    ConnectionsDisabled : False
    ShowPivotChartActiveFields : False
    IconSets : System.__ComObject
    EncryptionProvider :
    DoNotPromptForConvert : False
    ForceFullCalculation : False

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:10

    もしエラーになるなら、$Excel.Workbooks.Add | tee -var method を試してください。
    OverloadDefinitions
    -------------------
    Workbook Add (Variant)
    と表示されたなら、$method.Invoke() としてみてください。
    この場合、MethodInfo は検索済みなので、仮にエラーが出たとしても、少なくともメソッドが見つからないエラーだけは出ないはずです。

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:14

    いえ、Excel のバージョンがどうとかいう問題ではなくて、場合によってメソッドがみつかったりみつからなかったりするという完全に意味不明な状況です。Add でオブジェクトが表示されるので、Excel 側の問題ではなさそうです。

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:25 編集

    ちなみにうちでは Excel2010 しか入っていませんが、正常に動作しています。

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:25

    Zuishinさん。ありがとうございます。再度試してみました。

    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelWorkbook = $Excel.Workbooks.Add | tee -var method

    ここまでを実行すると何もエラーは出ません。$ExcelWorkbookを実行しても何も表示されません。


    以下全てを実行すると
    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelWorkbook = $Excel.Workbooks.Add | tee -var method
    $TestAddin = $ExcelAddin.Application.AddIns.Add('C:\Oracle\SmartView\bin\HsTbar.xla', $True)
    $TestAddin.Installed = "True"
    $Excel.Quit()


    このエラーになります。
    null 値の式ではメソッドを呼び出せません。
    発生場所 行:3 文字:1
    + $TestAddin = $ExcelAddin.Application.AddIns.Add('C:\Oracle\SmartView\bin\HsTbar. ...
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : InvalidOperation: (:) []、RuntimeException
    + FullyQualifiedErrorId : InvokeMethodOnNull

    このオブジェクトにプロパティ 'Installed' が見つかりません。プロパティが存在し、設定可能であることを確認してください。
    発生場所 行:4 文字:1
    + $TestAddin.Installed = "True"
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : InvalidOperation: (:) []、RuntimeException
    + FullyQualifiedErrorId : PropertyNotFound

    "0" 個の引数を指定して "Quit" を呼び出し中に例外が発生しました: "Exception from HRESULT: 0x800AC472"
    発生場所 行:5 文字:1
    + $Excel.Quit()
    + ~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : NotSpecified: (:) [], MethodInvocationException
    + FullyQualifiedErrorId : COMException

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:28

    $method.Invoke() をお願いしたんですが。
    そして $ExcelAddin という見たことのない変数が出てきましたね?
    ややこしくなるので、新しい要素を入れず、問題は切り分けて調べましょう。

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:37

    すみません、$method.Invoke() を入れる箇所を把握していないので、もし違ったら教えてください。

    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelWorkbook = $Excel.Workbooks.Add | tee -var method
    $method.Invoke()
    をやると

    null 値の式ではメソッドを呼び出せません。
    発生場所 行:3 文字:1
    + $method.Invoke()
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : InvalidOperation: (:) []、RuntimeException
    + FullyQualifiedErrorId : InvokeMethodOnNull

    が出ます。


    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelWorkbook = $Excel.Workbooks.Add | tee -var $method.Invoke()
    を実行すると

    null 値の式ではメソッドを呼び出せません。
    発生場所 行:2 文字:1
    + $ExcelWorkbook = $Excel.Workbooks.Add | tee -var $method.Invoke()
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : InvalidOperation: (:) []、RuntimeException
    + FullyQualifiedErrorId : InvokeMethodOnNull
    と表示されます。宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:41

    おかしな話ですね。$Excel.Workbooks.Add で表示されていたオブジェクトが消えてしまいました。
    そしてスクリプトの中だったんですね。
    スクリプトファイルを使わずコマンドラインで次のようにお願いします。
    手で打たず、コピペしてください。
    PowerShell のコンソールで右クリックしたらクリップボードの中身がペーストされます。
    実行したら、PowerShell を終わらせずそのままにしておいてください。

    $Excel = New-Object -Com Excel.Application
    $Excel.Workbooks.Add | tee -var method
    $method.Invoke()

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:50

    この三行をクリップボードにコピーして PowerShell のコンソールで右クリックして Enter を押して結果を教えてください。
    ほかのことは今はなさらなくて結構です。むしろ、したら状況が変わるのでしないでください。

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:51

    はい、コマンドでコピペして実行すると以下のようになりました。

    Windows PowerShell
    Copyright (C) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0> $Excel = New-Object -Com Excel.Ap
    plication
    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0> $Excel.Workbooks.Add | tee -var
    method
    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0> $method.Invoke()
    You cannot call a method on a null-valued expression.
    At line:1 char:2
    + $method.Invoke()
    + ~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo : InvalidOperation: (:) [], RuntimeException
    + FullyQualifiedErrorId : InvokeMethodOnNull

    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0>

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:52

    では次をお願いします。

    $Excel.Workbooks.Add

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:53

    こちらもコピペで。ほかのスクリプトは今は封印お願いします。

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:54


    こちらは何も表示されませんでした。

    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0> $Excel.Workbooks.Add
    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0>

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:56

    なるほど。一番最初にお願いした時には表示されていたものが表示されなくなっています。
    これはどうですか?

    $Excel.Workbooks.GetType()

    キャンセル

  • 2017/03/07 22:59

    このように表示されています。

    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0> $Excel.Workbooks.GetType()

    IsPublic IsSerial Name BaseType
    -------- -------- ---- --------
    True False __ComObject System.MarshalByR...

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:02

    あと、関係ないかもしれませんが、当初はPowershellのVersionが3で、周りのPCよりバージョンが古いのが原因かもと思い、現在4.0に上げています。

    PS C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0> $PSVersionTable

    Name Value
    ---- -----
    PSVersion 4.0
    WSManStackVersion 3.0
    SerializationVersion 1.1.0.1
    CLRVersion 4.0.30319.36282
    BuildVersion 6.3.9600.16406
    PSCompatibleVersions {1.0, 2.0, 3.0, 4.0}
    PSRemotingProtocolVersion 2.2

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:03

    $Excel.Workbooks.Add

    OverloadDefinitions
    -------------------
    Workbook Add (Variant)


    という表示が出たのと同じパソコンですよね?

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:12

    はい、同じパソコンです。

    再度、$Excel.Workbooks.Add だけ実行しても何も表示されませんでした。

    もう一度当初に実行した以下の2行を実行してから
    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelAddin = $Excel.Workbooks.Add()

    $Excel.Workbooks.Add の部分を実行すると、また
    OverloadDefinitions
    -------------------
    Workbook Add (Variant)

    が表示されるようになりました。

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:15

    Add() でそのようになるわけはないんですが。
    それに、$Excel = New-Object -Com Excel.Application は実行されているはずなので、再度の実行でできるようになるのも意味が分かりません。再起動しました?

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:23

    今再起動をかけ、再度実行してみました。

    Windows PowerShell
    Copyright (C) 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

    PS C:\WINDOWS\system32\WindowsPowerShell\v1.0> $Excel = New-Object -Com Excel.Ap
    plication
    PS C:\WINDOWS\system32\WindowsPowerShell\v1.0> $Excel.Workbooks.Add | tee -var
    method

    OverloadDefinitions
    -------------------
    Workbook Add (Variant)

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:24

    じゃあそのまま $method.Invoke() をお願いします。ほかのことはしないでください。

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:28

    値が取得できました

    PS C:\WINDOWS\system32\WindowsPowerShell\v1.0> $method.Invoke()


    Application : Microsoft.Office.Interop.Excel.ApplicationCl
    ass
    Creator : 1480803660
    Parent : Microsoft.Office.Interop.Excel.ApplicationCl
    ass
    AcceptLabelsInFormulas : False
    ActiveChart :
    ActiveSheet : System.__ComObject

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:28

    $Excel.Workbooks.Add() を実行してみてください。

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:34

    このようになりました

    PS C:\WINDOWS\system32\WindowsPowerShell\v1.0> $Excel.Workbooks.Add()


    Application : Microsoft.Office.Interop.Excel.ApplicationCl
    ass
    Creator : 1480803660
    Parent : Microsoft.Office.Interop.Excel.ApplicationCl
    ass
    AcceptLabelsInFormulas : False
    ActiveChart :
    ActiveSheet : System.__ComObject

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:35

    おめでとうございます。
    不安定な理由がよくわかりませんが、同じ手順でできることはわかりました。
    もう最初のスクリプトが動くはずです。

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:42

    最初のスクリプト、となると

    $Excel = New-Object -ComObject excel.application
    $ExcelAddin = $excel.Workbooks.Add()
    $TestAddin = $ExcelAddin.Application.AddIns.Add('C:\Oracle\SmartView\bin\HsTbar.xla', $True)
    $TestAddin.Installed = "True"
    $Excel.Quit()

    でよろしいですか。はい、確かに動いて自動でアドインが追加されました。

    教えて頂いた

    $Excel = New-Object -Com Excel.Application
    $ExcelAddin = $Excel.Workbooks.Add | tee -var method
    $method.Invoke()

    も統合したほうがよいのでしょうか

    キャンセル

  • 2017/03/07 23:55

    Zuishinさん。もう夜も遅いので今日はこのあたりで失礼します。遅くまでお付き合い頂き本当にありがとうございます。周りにPowershellに詳しい人がいないので、的確で素早い回答に本当に感謝します。
    どうもありがとうございました。

    キャンセル

  • 2017/03/08 00:09

    統合する必要はありません。
    これは調査のためのものです。
    なぜか不安定になっていて、なぜか直ったということで、理由はわかりません。
    もしかしたら Excel を起動しすぎてメモリ内にたまってリソースを食っていたのかもしれませんし、ほかの理由かもしれません。
    調査の結果、通常の手続きでできることがわかったので、今のところはそれでよしとしましょう。
    お疲れさまでした。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • PowerShell

    360questions

    Windows PowerShellはコマンドラインインターフェースであり、システム管理を含むWindowsタスク自動化のためのスクリプト言語です。