質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • JavaScript

    16336questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Ruby

    7627questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7233questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

【Rails】画像をドラッグ&ドロップでアップロード時に親モデルのIDを紐づける方法

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 458

besuko

score 10

引き続きドラッグ&ドロップでのファイルアップロードに苦戦しています。

ファイルのアップロードはgem'Dropzonejs'を使っています。

店舗を検索するサイトを作っており、住所等の店舗情報を入力するフォーム内に、同時に画像データも保存させるようにしたいと考えております。

Dropzonejsはデフォルトではデータをドラッグしたタイミングに保存されるようになっています。
保存するタイミングをドラッグした時から保存ボタンを押した時に変更することは出来ました。

ただ、
①form_forでDropzonejsを使う方法
②shop_idをimageモデルに紐づける方法
が解決出来ずにおります。

①はDropzonejsではデフォルトでform_tagとして使えるようになっています。
Railsではform_forの方が使い勝手が良いので、変更したいと考えています。

②のshop_idが生成されてから保存させるには、after_save :@shop.image.save等コールバックが必要なのかとも感じています。
ですが、考えてみると画像モデルに親モデルを紐づけることは、一般的に普及している手法とも思えます。
(Facebookの画像を投稿する際、投稿モデルのIDに紐づけるなど)
なのでもっと簡単な方法が存在するのではとも考えていますが、ググっても解決出来ずに行き詰まっています。

現状はshopをcreate後、生成されたshop_idを用いて@shop.images.buildしていますが、店舗情報登録画面と画像登録画面が別になっておりスマートな方法ではありません。
何かヒントでもご教示頂けますと幸いです。

《※2/19更新しました》

turbgraphics200様のご助言頂きましたWIKIと、こちらを参考にform_forへの組み込みは出来ました。
imageモデルへのshop_idを渡すところまで出来ましたが、肝心の「file(データ)」だけ渡されずにいます。
出来る限りの事は試してみましたが、解決出来ずにおります。。
誤った箇所を教えて頂けませんでしょうか。
なお、保存用ストレージはcloudinayを使っています。

  (0.1ms)  begin transaction
  SQL (0.8ms)  INSERT INTO "images" ("created_at", "updated_at") VALUES (?, ?)  [["created_at", 2017-02-19 04:51:31 UTC], ["updated_at", 2017-02-19 04:51:31 UTC]]
   (1.8ms)  commit transaction
   (0.2ms)  begin transaction
  SQL (0.6ms)  INSERT INTO "shops" ("user_id", "name", "address", "created_at", "updated_at") VALUES (?, ?, ?, ?, ?)  [["user_id", 2], ["name", "テスト"],  ["address", "東京都港区赤坂1-1-1"],  ["created_at", 2017-02-19 04:51:31 UTC], ["updated_at", 2017-02-19 04:51:31 UTC]]
  SQL (0.2ms)  INSERT INTO "images" ("shop_id", "created_at", "updated_at") VALUES (?, ?, ?)  [["shop_id", 43], ["created_at", 2017-02-19 04:51:31 UTC], ["updated_at", 2017-02-19 04:51:31 UTC]]
  SQL (0.1ms)  UPDATE "images" SET "shop_id" = ?, "updated_at" = ? WHERE "images"."id" = ?  [["shop_id", 43], ["updated_at", 2017-02-19 04:51:31 UTC], ["id", 41]]
   (2.2ms)  commit transaction

環境

Ruby2.3.3 
Rails5.0.1

Gem

gem 'cloudinary'
gem 'dropzonejs-rails'

モデル

shopモデル→imageモデルをネストしています。

shop(店舗)モデル

id name address
1 店舗名 住所

image(画像)モデル

id shop_id file
1 1 file

該当箇所のコード

routes.rb

resources :shops, only: [:show] do
    resources :images, only: [:new, :create, :destroy] do
      collection do
         post :upload
      end
    end
  end

shop.rb

class Shop < ApplicationRecord
  has_many :images, dependent: :destroy
end

image.rb

class ShopImage < ApplicationRecord
  belongs_to :shop, optional: true

  mount_uploader :file, ImageUploader
end

shops_controller.rb

class ShopsController < ApplicationController
  before_action :set_shop, only: [:show, :edit, :update, :destroy]

  def new
    @shop = Shop.new
    @shop.images.build(file: params['file'])
  end

  def create
      @shop = current_user.shops.build(shop_params)
      image = @shop.images.build
      image.save!
      respond_to do |format|
        if @shop.save
          format.html { redirect_to @shop, notice: '登録しました' }
          format.json { render :show, status: :created, location: @shop }
        else
          format.html { render :new }
          format.json { render json: @shop.errors, status: :unprocessable_entity }
        end
      end

  private
    def set_shop
      @shop = Shop.find(params[:id])
    end

    def shop_params
      params.require(:shop).permit(:name, :address, 
        images_attributes: [:id, :file, :_destroy]
        )
    end
  end

image_uploader.rb

class ImageUploader < CarrierWave::Uploader::Base
  include Cloudinary::CarrierWave

  process :convert => 'jpg'
  process :tags => ['file']

  version :standard do
    process :resize_to_fill => [100, 150, :north]
  end

  version :thumbnail do
    process :resize_to_fit => [200, 200]
  end

  version :_100x100 do
    process :resize_and_pad => [100, 100, '#fff']
  end

  version :_280x280 do
    process :resize_and_pad => [280, 280, '#fff']
  end

  version :_540x540 do
    process :resize_and_pad => [540, 540, '#fff']
  end

  version :_800x800 do
    process :resize_and_pad => [800, 800, '#fff']
  end

  def public_id
    return model.id
  end

  def extension_white_list
     %w(jpg jpeg gif png)
  end

  def filename
    super.chomp(File.extname(super)) + '.jpg' if original_filename.present?
  end


  def store_dir
    "mypath"
  end

shops/new.html.erb

<%= simple_form_for(@shop, :authenticity_token => true, html: { multipart: true, class: 'dropzone', id: 'new_post_form'}) do |f| %>

<div class="form-group">
<%= f.label :images, :class => "col-sm-3 control-label" %>
<div class="dropzone-previews"></div>
    <div class="fallback">
        <%= f.fields_for :images do |image| %> 
            <%= image.input :file, :label => false %>
        <% end %>
    </div>
</div>

    <div class="form-group">
        <%= f.label :name, :class => "col-sm-3 control-label" %>
        <div class="col-sm-7">
            <%= f.text_field :name, :class => "form-control" %>
        </div>
    </div>

    <div class="form-group">
        <%= f.label :address, :class => "col-sm-3 control-label" %>
        <div class="col-sm-7">
            <%= f.text_field :address, :class => "form-control" %>
        </div>
    </div>
    <%= f.submit "登録", :class => 'btn btn-primary', data: { disable_with: '登録中...' }  %>
<% end %>

<script type="text/javascript">
Dropzone.options.newPostForm = { 
  autoProcessQueue: false,
  uploadMultiple: true,
  parallelUploads: 100,
  maxFiles: 100,
  paramName: 'images[file]',
  params:'images[shop_id]',

  init: function() {
    var myDropzone = this;

    $("#submit-all").click(function (e) {
         e.preventDefault();
         e.stopPropagation();
         myDropzone.processQueue();
     });
  }
}
</script>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

ここに書かれているように既存の<form>を使用する方法を応用すればできるのではないでしょうか?
Wiki

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/02/19 14:14

    前回に引き続き、非常に参考になる情報を有難うございます。

    JSファイルの変更でかなり完成に近づいて参りました。
    imageモデルへのshop_idを渡すことまで出来ました。
    最後に「file(データ)」が何故か受け渡しが出来ずにいますので質問内容を編集させて頂きます。

    お陰様でここまで進められて本当に嬉しいです^^

    キャンセル

  • 2017/02/19 14:32

    Dropzone.options.myDropzone = {}にparamName: 'file' という設定を追加してみてください。

    キャンセル

  • 2017/02/19 14:51 編集

    有難うございます。
    paramName: 'file' を追加してみましたが結果は変わらずにいます。
    imageモデルはshopにネストされているため「paramName: 'image[file]'」でも試しましたが同様でした。。

    キャンセル

  • 2017/02/19 15:06 編集

    <div class="fallback">
    <%= f.fields_for :images do |image| %>
    <%= image.input :file, :label => false %>
    <% end %>
    </div>
    の部分は不要かと思います。
    あと、例えばparamName: 'file'に設定した場合、配列形式になりますので name='file[]' としたのと等価な動作となると思います。

    キャンセル

  • 2017/02/19 16:06 編集

    ご指摘の通り以下の部分はあっても無くても結果は同じでした。

    <div class="fallback">
    <%= f.fields_for :images do |image| %>
    <%= image.input :file, :label => false %>
    <% end %>
    </div>

    また「paramName」の部分が配列となるということは、今回の場合はどうすべきなのでしょうか。
    大変基本的な事かと思いますが理解出来かねております。。

    キャンセル

  • 2017/02/19 16:11

    params['file']が配列になるということです。

    キャンセル

  • 2017/02/21 13:36 編集

    こんにちは、お世話になっております。
    その後、結局配列について理解することができず別の方法で画像フォームを実装致しました。
    (Dragzoneが使えないことは不本意ではありますが、未熟な私にはまだハードルが高いようでした。。)

    そして現在はその別の方法でも一箇所ハマってしまっております。
    疑問点はやはりJSファイル関連です。
    もしご迷惑でなければご助言を頂けませんでしょうか。。

    [テキスト【Rails JS】フォームで画像ファイルのプレビューをeditでも表示したい]
    (https://teratail.com/questions/66604)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.53%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    16336questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Ruby

    7627questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    7233questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。