質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Swift

    7266questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4112questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

現在日時の表示について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 357

イメージ説明

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

  @IBOutlet weak var lablenow_time: UILabel!

  override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()

    let lablenow_time = NSDate() // 現在日時の取得

    let dateFormatter = DateFormatter()
    dateFormatter.locale = NSLocale(localeIdentifier: "en_US") as Locale! // ロケールの設定
    dateFormatter.dateFormat = "yyyy/MM/dd HH:mm:ss" // 日付フォーマットの設定

    print(dateFormatter.string(from: lablenow_time as Date)) // -> 2014/06/25 02:13:18
  }

  override func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
    // Dispose of any resources that can be recreated.
  }


}


自分でやってみたこと
現在日時を習得しデバッグエリアのところまで表示させることが出来た

実現したいこと
表示されているlableに現在日時を表示できるようにしたいです

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

UILabeltextプロパティに文字列を設定すれば表示されます。

let dateString = dateFormatter.string(from: lablenow_time as Date)
print(dateString) // -> 2014/06/25 02:13:18
self.lablenow_time.text = dateString

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/02/14 01:03

    ありがとうございました
    おかげさまでイメージ通りに表示させることが出来ました。
    それともう一つお聞きしたいのですがtableViewのsubtitleにもこのようにコードを書けば現在日時を表示出来るようになりますか?

    キャンセル

  • 2017/02/14 02:03

    detailTextLabelというラベルなので回答と同じ様に設定できます。

    cell.detailTextLabel.text = "Subtitle"

    キャンセル

  • 2017/02/14 09:23

    ありがとうございます。
    やってみます。

    キャンセル

  • 2017/02/16 13:10

    すいませんが差し支えがなければ教えていただきたいことがあるのですが、先日、tableviewのsubtitleについて質問し、教えていただいたコードを参考にしてみたのですがどうもデバッグエリアでしか現在日時が表示されず自分なり色々と工夫したのですがどうしてもsubtitleに現在日時を表示させることが出来ない状態にいます。
    もしよろしければ、もう一度教えていただけませんか?

    キャンセル

  • 2017/02/16 13:11

    コードはこちらです

    import UIKit
    import CoreData

    class ViewController: UIViewController, UITableViewDataSource {

    @IBOutlet weak var tableView: UITableView!

    var people = [Person]()

    override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()

    title = "\"The List\""
    tableView.register(UITableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "TestCell")
    }

    func tableView(_ tableVeiw: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
    return people.count
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
    let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "TestCell")

    let person = people[indexPath.row]

    cell!.textLabel!.text = person.value(forKey: "name") as? String

    //subtitle 現在日時を取得
    let now = NSDate() // 現在日時の取得

    let dateFormatter = DateFormatter()
    dateFormatter.locale = NSLocale(localeIdentifier: "en_US") as Locale! // ロケールの設定
    dateFormatter.dateFormat = "yyyy年MM月dd日 HH:mm"//:ss" // 日付フォーマットの設定

    let dateString = dateFormatter.string(from: now as Date)
    print(dateString) // -> 2014/06/25 02:13:18
    cell!.detailTextLabel!.text = "TestCell"
    //cell!.detailTextLabel?.text = person.value(forKey: "Subtitle") as? String
    return cell!
    }

    func tableView(_ tableView: UITableView, commit editingStyle: UITableViewCellEditingStyle, forRowAt indexPath: IndexPath) {
    let context = (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).persistentContainer.viewContext

    if editingStyle == .delete{
    //self.tableView.setEditing(true, animated: true)

    context.delete(people[indexPath.row])

    (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).saveContext()

    do {
    people = try context.fetch(Person.fetchRequest())
    }catch let error as NSError {
    print("Could not save \(error), \(error.userInfo)")
    }
    tableView.reloadData()
    }
    }

    @IBAction func addName(_ sender: Any) {
    let alert = UIAlertController(title: "New name", message: "Enter a new name", preferredStyle: .alert)

    let saveAction = UIAlertAction(title: "Save", style: .default) { (action) in
    let textField = alert.textFields?.first
    self.saveName(name: textField!.text!)
    self.tableView.reloadData()
    }

    let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)

    alert.addTextField(configurationHandler: nil)
    alert.addAction(saveAction)
    alert.addAction(cancelAction)

    present(alert, animated: true, completion: nil)

    }

    func saveName(name: String){
    let context = (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).persistentContainer.viewContext

    let person = Person(entity: Person.entity(), insertInto: context)

    person.setValue(name, forKey: "name")

    do{
    try context.save()
    people.append(person)
    } catch let error as NSError {
    print("Could not save \(error), \(error.userInfo)")
    }
    }

    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
    super.viewWillAppear(animated)

    let context = (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).persistentContainer.viewContext

    do{
    let result = try context.fetch(Person.fetchRequest())
    people = result as! [Person]
    }catch let error as NSError {
    print("Could not save \(error), \(error.userInfo)")
    }
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
    }

    }

    キャンセル

  • 2017/02/16 22:59

    終わった質問にさらに質問してしまいすいませんでした
    多分気にしていないと思いますが一応解決できたので念の為にご報告しました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7266questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    4112questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。