質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • PHP

    23557questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • CakePHP

    2499questions

    CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。

  • Twitter

    777questions

    Twitterは、140文字以内の「ツイート」と呼ばれる短文を投稿できるサービスです。Twitter上のほぼ全ての機能に対応するAPIが存在し、その関連サービスが多く公開されています。

CakePHP3でTwitterのOAuth認証と呟きを取得すること

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,044

YOSHI3

score 2

前提・実現したいこと

下記にソースの一部などを貼りますので見ていただけますと助かります。ご対応できそうなものかどうか、ご検討いただけますと幸いです。

PHPは初心者です。現在、CakePHP3を使ってTwitterの認証をし、1年前のツイートを取得するアプリを作ろうとしています。
ですが、Twitter認証のところで詰まっています。ずっとググっていも解消できるサイトを見つけきることができませんでした。

サイトを参考にして認証できるところまでは行ったのですが、具体的にツイートを取得するためにどうすればいいのかどのサイトを見れば
リクエストトークンをもらって、リクエストトークンを使ってOAuthトークンを取得して、OAuthトークンを使ってツイートを取得するというTwitter認証の動きは理解しているつもりです。

ですが認証後にツイートを取得できません。初心者なのでどこでdumpして確認するのかなどもわかりません。

使用したTwitterのライブラリ

abraham/twitteroauthを使用しました。composerを使用して導入いたしました。 

エラー内容

$tweets = $connection->get("statuses/home_timeline");


ここで、タイムラインを取得し

$this->set(compact('tweets'));


これで、値をブラウザの方に渡す?ことができているのかなと思っているのですが

index.ctpの方で

<ul>
    <?php foreach ($tweets as $tweet) : ?>
      <li><?= $tweet->text; ?></li>
    <?php endforeach; ?>
</ul>


こちらを挿入しても

Notice (8): Undefined variable: tweets [APP/Template/Users/index.ctp, line 14]

Warning (2): Invalid argument supplied for foreach() [APP/Template/Users/index.ctp, line 14]

上記のエラーが生じます。

該当のソースコード

UsersController.php

<?php

// /posts/index
// /posts
// /(controller)/(action)/(options)

namespace App\Controller;

use Cake\Controller\Controller;
use Cake\Event\Event;
use Cake\ORM\TableRegistry;

use App\Model\Entity\User;
use Cake\Auth\DefaultPasswordHasher;

use Abraham\TwitterOAuth\TwitterOAuth;
use Abraham\TwitterOAuth\TwitterOAuthException;




class UsersController extends AppController
{

     public function oauth()
    {
        // twitterのコネクション生成に必要な情報を設定
        $consumerKey = "*****************";
        $consumerSecret = "*****************";
        $callback_url = "http://hogehogehoge/users";


//TwitterOAuthのインスタンスを生成し、Twitterからリクエストトークンを取得する
        $connection = new TwitterOAuth($consumerKey,$consumerSecret);
        $request_token = $connection->oauth("oauth/request_token",
            ["oauth_callback" => $callback_url]
        );



//リクエストトークンはcallback.phpでも利用するのでセッションに保存する
        $this->request->session()->write("oauth_token",$request_token['oauth_token']);
        $this->request->session()->write("oauth_token_secret",$request_token['oauth_token_secret']);

// Twitterの認証画面へリダイレクト
        $url = $connection->url("oauth/authorize",
            ["oauth_token" => $request_token['oauth_token']]
        );
        header('Location: ' . $url);

        exit;
    }


    public function callback()
    {
        $consumerKey = "*****************";
        $consumerSecret = "*****************";

        $oauth_token = $this->request->session()->read("oauth_token");
        $oauth_token_secret = $this->request->session()->read("oauth_token_secret");


        //Twitterからアクセストークンを取得する
        $connection = new TwitterOAuth($consumerKey,$consumerSecret,$oauth_token,$oauth_token_secret);

        $access_token = $connection->oauth("oauth/access_token",["oauth_verifier" => $_REQUEST['oauth_verifier']]);

        pr($access_token);



        //※重要※ ここでもう一度アクセストークンを使って接続をし直す追田押忍

        //OAuthトークンとシークレットも使って TwitterOAuth をインスタンス化
        $connection = new TwitterOAuth($consumerKey,$consumerSecret, $access_token['oauth_token'], $access_token['oauth_token_secret']);



//ユーザー情報をGET
        $user = $connection->get("account/verify_credentials");
        $tweets = $connection->get("statuses/home_timeline");
//         $statuses = $connection->get('search/tweets', array (
//   'lang' => 'ja',
//   'q' => '検索キーワード',
//   'count' => '5'
// ) );
        $this->set(compact('users'));
        $this->set(compact('tweets'));

        pr($user);
        exit;

    }



      public function index()
  {
        $consumerKey = "*****************";
        $consumerSecret = "*****************";

        // $connection = new TwitterOAuth($consumerKey,$consumerSecret, $access_token['oauth_token'], $access_token['oauth_token_secret']);

      $this->viewBuilder()->layout('tw_mymemory_layout');
    $users = $this->Users->find('all');



    // $this->set('posts', $posts);


  }





}

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

vagrantのローカルサーバーでMacOSを使用して作っております。
すみませんが、知恵も知識も勉強も足りずにずっと進んでおりません。どなたかお力添えしていただけますと非常に助かります。宜しくお願い致します

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • te2ji

    2017/02/12 16:11

    APIは他人のリソースを使用するモノです。まずはご自身のリソースで学習して下さい。

    キャンセル

  • YOSHI3

    2017/02/12 16:17

    ご回答ありがとうございます。検討いたします。

    キャンセル

  • turbgraphics200

    2017/02/12 16:46

    削除依頼をだすほどのものであったかどうか。アプリのキーを載せるのはよしたほうがいいに越したことはないですが、ここに載せているキーは他人のアプリのものではなくご自身のアプリのキーだということは想像に難くないと思いますが。

    キャンセル

回答 1

0

まあ、自分のアプリのキーを載せると他人に悪用される可能性は十分に考えられるため、載せないことに越したことはありません。

Controllerにpublicで関数を定義するとアクションとなります。auth、callback、indexの3つともpublicとなっておりますが、これは3つともアクションということなのでしょうか。

(ご存知かもしれませんが一応)
アクションに使用されるビューは同名の.ctpファイルが使用されます。
authアクションはauth.ctp、callbackアクションはcallback.ctp、indexアクションはindex.ctp
というファイルになります。

$tweetsという変数をsetしているのはcallbackアクション(関数)ですが、indexアクションのビュー(index.ctp)で使用しようとしていますのでエラーが出ているのだと思います。
indexアクションで表示させたいのでしたら、どのアクションで表示させるかによりますが、indexアクションで表示させたいのでしたら、callback関数内の処理をindex関数に移動、callbackアクションで表示させたいのでしたらビューのindex.ctpの内容をcallback.ctpに移動させることでできるかと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    23557questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

  • CakePHP

    2499questions

    CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。

  • Twitter

    777questions

    Twitterは、140文字以内の「ツイート」と呼ばれる短文を投稿できるサービスです。Twitter上のほぼ全ての機能に対応するAPIが存在し、その関連サービスが多く公開されています。