質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.54%

  • Brackets

    70questions

    Bracketsは、オープンソースで開発されているHTML/CSS/JavaScriptのコードエディターです。

Brackets1.8にて、IMEの予測変換ウインドウが入力中の文字と被る。

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,862

muro

score 97

イメージ説明
Bracketsのバージョンを1.8に上げてから、文字入力中にカーソルの下に表示されるはずの、IMEによる予測変換が入力中の文字と重なってしまうようになりました。そのせいで、文字入力が非常にやりにくいです。
普段はGoogle日本語入力を使っているものの、MS-IMEやATOKなど、他のIMEに切り替えても症状は変わりませんでした。拡張機能なしの状態でリロードしてもダメでした。
上記の不具合に困らされるため、今は1.7に戻して使っています。1.8のこの症状を直す方法はないでしょうか?
なお、OSはWindows10の64bitです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

公式のフォーラムを見てみました。そこでも解決には至っていないようでした
根本的な解決にはならないのですが、予測候補を表示するまでの文字数を変更するというのはいかがでししょうか

文字入力しているときに、予測変換が邪魔なときの対処法。

①Windows10の下部タスクバー(黒い帯です)の右のほうにある
Microsoft IME(あ とかA とか表示されてるすぐ右の丸いやつ)を
左クリック→言語設定を選ぶ

②地域と言語>言語部分の日本語のところの「オプション」をクリック

③キーボードのところの入力方式エディターのところの「オプション」をクリック

④一番下にある「詳細設定を開く」をクリック

⑤「予測候補を表示するまでの文字数」の窓に任意の数字を入れる。
最初は2になってると思うので、ここに10~最大15までを入れる。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/02/19 11:19 編集

    遅くなりましたが、回答ありがとうございます。
    修正されるまで、今は待つしかなさそうですね…。
    予測候補を出るまでの文字数変更ですが、予測変換は2文字からでもしょっちゅう使う機能なので、2文字のまま変えず、bracketsも1.7のまま使うことにします。

    また、bracketsのgithubにもこの件のissueを投稿しましたが、今のところは返信がありません。
    google翻訳頼りなので、伝わってるかどうかは微妙ですが…。
    https://github.com/adobe/brackets/issues/14115

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Brackets

    70questions

    Bracketsは、オープンソースで開発されているHTML/CSS/JavaScriptのコードエディターです。