質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Ruby

    7646questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • スクレイピング

    330questions

Ruby+Nokogiriを使って、地元の天気を取得できるようにする

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 768

kyonN

score 5

前提・実現したいこと

Ruby+Nokogiriを使って、地元の天気を取得できるようにしたいと考えています。
その時に、取得地域名、取得時間、天気、今の温度、湿度、気圧、風、日の出、日の入りの一覧を出力できるようにしたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

取得地域名までは取得できるようにしたのですが、それ以降の時間等がうまく取得できない。

該当のソースコード

test.rb
require 'open-uri'
require 'nokogiri'

url = 'http://weathernews.jp/onebox/35.6516/139.70546/temp=c&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA&v=ZGQoP49lwEPkvgJylJznZlXc26Is+uFxvu/Mw/3uMeI'

charset =nil
html = open(url) do |f|
charset = f.charset
f.read
end
doc = Nokogiri::HTML.parse(html, nil, charset)
doc.xpath('//*[@id="content_main"]/div[3]').each do |node|
p node.xpath('h3').text

☆の部分の取得方法がわかっていない。

end

試したこと

スクレイピングシステムを理解したい。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

CentOS 6.8
ruby 2.4.0p0
nokogiri: 1.7.0.1

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+2

すこし汎用的に使えるようにしてみました。
(位置を緯度経度で指定する、 情報を hash で得る)

w.rb

require 'nokogiri'
require 'open-uri'

def weather(longitude, latitude)
  url = "http://weathernews.jp/onebox/#{longitude}/#{latitude}"
  html = open(url, &:read)
  doc = Nokogiri::HTML.parse(html)

  {
    location: doc.css('.title_now').text,
    weather: doc.css('.sub')[0].text.split(','),
    info: doc.css('.table-obs_sub').css('tr').map do |tr|
            [
              tr.css('.obs_sub_title').text,
              tr.css('.obs_sub_value').text[1..-1]
            ]
          end.to_h
  }
end

p weather(35.6516, 139.70546)

実行

$ ruby w.rb 
{:location=>"東京都渋谷区代官山町付近", :weather=>["18:30", " 快晴"], :info=>{"湿度"=>"44 %", "気圧"=>"1004 hPa", "風"=>"北北東 2 m/s", "日の出"=>"06:49", "日の入"=>"16:51"}}

追記:
天気のサイトの画面には表示されていませんが、 html 中には紫外線の情報もふくまれています。
紫外線情報もとるように変更を加えると良いかもしれません。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/01/14 19:41

    勉強になります。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

require"open-uri"
require"certified"

url = "http://weathernews.jp/onebox/35.6516/139.70546/temp=c&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA&v=ZGQoP49lwEPkvgJylJznZlXc26Is+uFxvu/Mw/3uMeI"
page_source = open(url, &:read)

area = page_source.scan(%r|<h3 class="title_now">(.+?)</h3>|)

time_weather = page_source.scan(%r|<span class="sub">(.+?)</span>|).flatten!

name = ["湿度", "気圧", "風","日の出", "日の入り"]
info = page_source.scan(%r|<td class="obs_sub_value">:(.+?)</td>|).flatten!

puts time_weather
puts area
puts "----------------------------"
puts name.map!{|e| e + "\s:\s" + info[name.index(e)]}


nokogiriの使い方は分かりませんが、書いてあることをするプログラムを
考えてみました。
追記

require"open-uri"
require"certified"
require"nokogiri"

url = "http://weathernews.jp/onebox/35.6516/139.70546/temp=c&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%8C%BA&v=ZGQoP49lwEPkvgJylJznZlXc26Is+uFxvu/Mw/3uMeI"

page = Nokogiri::HTML(open(url))

puts page.css(".sub").text
puts page.css(".title_now").text
puts "----------------------------"
name = page.css(".obs_sub_title").to_a.map{|e| e.text}
info = page.css(".obs_sub_value").to_a.map{|e| e.text}
puts name.map!{|e| e + info[name.index(e)]}


付け焼刃なので間違っている可能性があります。
.cssでclass?の情報をとることができるようです。
参考
Nokogiriでスクレイピング

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

コンテンツの転用違反だと思いますよ。
スクレイピングするより前に、利用条件を確認することが重要です。
ご利用に際して

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    7646questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • スクレイピング

    330questions