質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.46%

  • Java

    16235questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

UPDATEしたはずのデータがDBで更新されていない

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,309

kanade2016

score 50

UPDATEしたはずのデータがデータベースで更新されていないです。
最初試しにSQL文のUPDATEが動くか確かめて、その時には動きました。
しかし、更新画面から更新ボタンを押して(そこでUpdateControllerが呼び出されて、SQL文のUPDATEが実施される)、
商品一覧画面に戻る時にはDBの情報が更新されていません。
どこを直せばいいのでしょうか?
画面の遷移時でおかしくなっているのでしょうか?

UpdateControllerには

public class UpdateController extends HttpServlet {
    private static final long serialVersionUID = 1L;

    /**
     * @see HttpServlet#HttpServlet()
     */
    public UpdateController() {
        super();
        // TODO Auto-generated constructor stub
    }
    /**
     * @see HttpServlet#doPost(HttpServletRequest request, HttpServletResponse
     *      response)
     */
    protected void doPost(HttpServletRequest request,
            HttpServletResponse response) throws ServletException, IOException {
        // TODO Auto-generated method stub
        request.setCharacterEncoding("UTF-8");
        response.setContentType("text/html;charset=UTF-8");
        response.setCharacterEncoding("UTF-8");

        String name = request.getParameter("name");
        String code = request.getParameter("code");
        String price = request.getParameter("unitPrice");
        String count = request.getParameter("count");
        String ispr = request.getParameter("ispr");
        String image = request.getParameter("image");
        String recodeDate = request.getParameter("recodeDate");

        String sysdate = request.getParameter("sysdate");

        request.setAttribute("searchingName", name);
        request.setAttribute("searchingCode", code);
        request.setAttribute("searchingPrice", price);
        request.setAttribute("searchingCount", count);

        T001ItemDao itemDao;
        String nextPage = "";

        try {
            itemDao = new T001ItemDao();
            int itembean = itemDao.update(code, name, price, count);
            request.setAttribute("itembean", itembean);

            String updateRecodeDate = itemDao.currentTimeGet(sysdate);

            if (updateRecodeDate.equals("") || updateRecodeDate == null) {
                request.setAttribute("errorMessage", "削除済みエラー");
            nextPage = "/list.jsp";
            } else {
                String editRecodeDate = (String) request.getSession()
                        .getAttribute("editRecodeDate");
                if (editRecodeDate.equals(updateRecodeDate)) {
                    itemDao = new T001ItemDao();
                    int result = itemDao.update(code, name, price, count);
                    nextPage = "/list.jsp";

                    if (result == 0) {
                        request.setAttribute("errorMessage", "更新失敗エラー");
                        nextPage = "/edit.jsp";
                    }
                }

            }
        } catch (SQLException e) {
            // TODO 自動生成された catch ブロック
            e.printStackTrace();
        } catch (ClassNotFoundException e) {
            // TODO 自動生成された catch ブロック
            e.printStackTrace();
        }
        ServletContext application = getServletContext();
        application.getRequestDispatcher(nextPage).forward(request, response);


    }
}

Daoクラスには

public class T001ItemDao {

    //引数:商品コード、商品名、金額、数量
    //戻り値:結果更新できたか否か YES or NO
    public int update(String code,String name,String price,String count) {
        int result = 0;
        try {
          Statement stmt = conn.createStatement();
            String sql = "UPDATE T001_ITEM SET"
                    + " ITEM_NM ='" + name + "',"  +
                    " UNIT_PRICE = '" + price + "', " +
                    " STOCK_COUNT = '" + count + "'," +
                    " RECORD_DATE = CURRENT_TIMESTAMP"+
                    " WHERE ITEM_NO = " + code;

          result = stmt.executeUpdate(sql);
        }catch (SQLException e){
          System.out.println("SQLException:" + e.getMessage());
        }
        return result;
    }

    public ItemBean getItemInfo(String code){
        String sql = "SELECT ITEM_NO,ITEM_NM,UNIT_PRICE,STOCK_COUNT FROM T001_ITEM WHERE ITEM_NO  ='" + code + "'";
        ItemBean ItemInfo = new ItemBean();
        try {
                    Statement statement = conn.createStatement();
                    ResultSet resultSet = statement.executeQuery(sql);
                    resultSet.next();

                        ItemInfo.setCode(resultSet.getString("ITEM_NO"));
                        ItemInfo.setName(resultSet.getString("ITEM_NM"));
                        ItemInfo.setPrice(resultSet.getString("UNIT_PRICE"));
                        ItemInfo.setCount(resultSet.getString("STOCK_COUNT"));

                        System.out.println(ItemInfo.getCode());
                        System.out.println(ItemInfo.getName());
                        System.out.println(ItemInfo.getCount());
                        System.out.println(ItemInfo.getPrice());

                } catch (SQLException e) {
                    // TODO 自動生成された catch ブロック
                    e.printStackTrace();
                }
                    return ItemInfo;
    }



    }


edit.jsp(商品更新の画面)には

<%@ page language="java" contentType="text/html; charset=UTF-8"
    pageEncoding="UTF-8"%>

    <html xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
    <!--
    <link type="text/css" rel="stylesheet" href="exValidation/css/style.css" />
    -->
    <link type="text/css" rel="stylesheet" href="exValidation/css/exvalidation.css" />
    <title>CRUDサンプル</title>
    </head>
    <body>
    <h1>商品変更</h1>
    > <a href="./list.html">一覧</a><br><br>

    <form action="/edit/{{ person.key }}" method="post">

    <table cellspacing="1" cellpadding="8" border="0" bgcolor="#999999">
      <tbody><tr>
        <th width="100" bgcolor="#EBEBEB">商品コード</th>
        <td width="250" bgcolor="#FFFFFF"><input type="text" id="code" name="code" readonly="readonly" value=""></td>
      </td></tr>
      <tr>
        <th width="100" bgcolor="#EBEBEB">商品名<sup><font color="#FF0000">*</font></sup></th>

        <td width="250" bgcolor="#FFFFFF"><input type="text" id="name" name="name" value=""> </td>
      </tr>
      <tr>
        <th width="100" bgcolor="#EBEBEB">金額<sup><font color="#FF0000">*</font></sup></th>
        <td width="250" bgcolor="#FFFFFF"><input type="text" id="unitPrice" name="unitPrice" value=""> </td>
      </tr>
      <tr>
        <th width="100" bgcolor="#EBEBEB">数量<sup><font color="#FF0000">*</font></sup></th>

        <td width="250" bgcolor="#FFFFFF"><input type="text" id="count" name="count" value=""> </td>
      </tr>
      <tr>
        <th width="100" bgcolor="#EBEBEB">商品画像</th>
        <td width="250" bgcolor="#FFFFFF"><input type="file" id="image" name="image"> </td>
      </tr>
      <tr>
        <th bgcolor="#EBEBEB">おすすめ商品</th>

        <td bgcolor="#FFFFFF"><input type="checkbox" id="isPR" name="isPR" value="True"{% if item.isPR %} checked{% endif %}>おすすめ商品棚に並べる</td>
      </tr>
    </tbody></table><br>
    <input type="submit" value="変更する">
    </form>

    <br>
    <font color="#FF0000">*</font>は必須項目

    </body>

     var validation = $("form")
      .exValidation({
       rules: {
        name: "chkrequired chkmax200",
        unitPrice: "chkrequired chknumonly chkmin1 chkmax4",
        count: "chkrequired chknumonly chkmin1 chkmax2",
    //    image: "chkfile"
       },
       stepValidation: true
      });
    [removed]

    </html>


と書きました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

stmt.executeUpdate(sql); した後に、トランザクションをコミットしていないように思えます。
接続設定で自動コミットをしていない場合は、データベース接続を閉じたときには自動的にトランザクションはロールバックされ、更新系の処理は無効化されます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/12/18 13:22

    なるほど!それは
    // 自動コミット・モードを設定
    conn.setAutoCommit(false);

    // トランザクションをコミット
    conn.commit();
    と書けば良いのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/12/18 16:54

    2番目のトランザクションのコミット処理を書いてください。

    キャンセル

0

DB側のキー値重複はご確認済みでしょうか?
1度うまく行ってから
2回目以降失敗するケースで
よくDB側のキー値重複で
同じsqlが拒否されている事が有ります。
勘違いだったらすみません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.46%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    16235questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。