質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.62%

  • Ruby on Rails

    6966questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

rails4 自作validate 一致するものがない場合

解決済

回答 1

投稿 ・編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 957

smith

score 161

ユーザがopportunityをcreateする際、同じ内容で
別のユーザーからopportunityを受けていないかをチェックしたいです。createするユーザによってopportued_idとopportuer_idが変わります。

モデル
 ・カラム

opportunity
 ・user_id
 ・opportued_id
 ・opportuer_id

validate :cross_opportunity
  def cross_opportunity
    id = User.current_user.id
    @opportunity = Opportunity.where(user_id: id)
    errors.add(:base, 'xxxxx') if @opportunity.where(opportued_id:self.opportuer_id ,opportuer_id:self.opportued_id).count == 1
  end

デバッグしたところuser_idはしっかりと取れていました。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

たぶん validates_with を使うのではないでしょうか。
http://guides.rubyonrails.org/active_record_validations.html#validates-with


追記:
こんなイメージです。

before:
class Opportunity < ActiveRecord::Base
  validate :cross_opportunity
  def cross_opportunity
    ...
  end
end

after:
class Opportunity < ActiveRecord::Base
  class CrossOpportunityValidator < ActiveModel::Validator
    def validate(record)
      id = User.current_user.id
      opportunity = Opportunity.where(user_id: id)
      record.errors[:base] << 'xxxxx' if opportunity.where(opportued_id: record.opportuer_id , opportuer_id: record.opportued_id).count == 1
    end
  end

  validates_with CrossOpportunityValidator 
end

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/01/24 23:15

    いろいろ調べてみましたが今の私にはvalidates_withが理解できそうにありませんでした。
    多分丸一日かかりそうです。昨日から徹夜なので今日はもう寝ます。
    ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2015/01/24 23:25

    追記しました。たぶんこんな感じで動くと思います。

    キャンセル

  • 2015/01/25 18:22

    ありがとうございます。
    私の実装した if opportunity.where(opportued_id: record.opportuer_id , opportuer_id: record.opportued_id).count == 1
    が間違ってそうです。デバッグしたところ値はしっかり取れていましたが
    検索結果があった場合バリテーションで弾くようにしたかったのですが
    whereは使えなさそうです。。

    キャンセル

  • 2015/01/26 00:19

    where使えました。
    全て正常に動作するようになりました。
    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    6966questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。