質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.60%

  • Ruby on Rails

    6993questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Devise

    242questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。

【Rails】【devise関連?】一定条件でかかるリダイレクト処理を一定画面だけ除外したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 780

gogoackman3

score 88

今、以下のような新規登録フォームを作成しています。

①アカウント登録(メアド/Twitter)
②プロフィール設定
③登録完了

■仕様
①が完了した時点でUsersテーブルにデータが追加され実質ログイン状態となります。
①完了後、画面から離脱→再方→②から再開という場合に備えたい。

そのために、①が完了していて、②が完了していないユーザーがログインしてきた場合は、自動的に②の画面に遷移させています。

それが、ApplicationController内に以下のようなメソッドになります。

before_action :fix_user_sign_up_detail

▼ApplicationController

class ApplicationController < ActionController::Base
  protect_from_forgery with: :exception

  before_action :fix_user_sign_up_detail
  before_action :store_current_location
  before_action :configure_permitted_parameters, if: :devise_controller?

  private

  def fix_user_sign_up_detail
    redirect_to edit_user_registration_detail_path if user_signed_in? && current_user.handle_name.blank?
  end

  def store_current_location
    store_location_for(:user, request.url)
  end

  protected
    def configure_permitted_parameters
      devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_up, keys:[:email])
      devise_parameter_sanitizer.permit(:sign_in, keys:[:login, :handle_name])
      devise_parameter_sanitizer.permit(:account_update, keys:[:handle_name, :email, :password, :password_confirmation, :current_password])
    end
end

ただ、これだと、②の画面に遷移した時にもリダイレクトがかかり、②の画面の無限ループに陥ります。

それを回避する施策で、Users::RegistrationsControllerにて以下のメソッドを追加しています。

prepend_before_action :authenticate_scope!, only: [:edit_detail, :update_detail]

class Users::RegistrationsController < Devise::RegistrationsController

  prepend_before_action :authenticate_scope!, only: [:edit_detail, :update_detail]
  
 # Twitter/メアドの選択画面
  def select
  end

  # GET /resource/sign_up
  def new
    super
  end
 
 # ②の画面。名前やプロフィールを設定する。
  def edit_detail
  end

  def update_detail
    resource_updated = resource.update(detail_params)
    if resource_updated
      @modal = {name: 'update-detail-modal'}
    end
    render :edit_detail
  end



  protected

    def detail_params
      params.require(:user).permit(:icon, :handle_name, :profile)
    end

    # The path used after sign up.
    def after_sign_up_path_for(resource)
      edit_user_registration_detail_path
    end

end

しかしながら、edit_user_registration_detail_path(②の画面。edit_detailアクションのViewです。)に遷移するとリダイレクトの無限ループになります。

これってそもそも、prepend_before_action :authenticate_scope!, only: [:edit_detail, :update_detail]の解釈が誤っていますか??つまり、リダイレクト(before_action :fix_user_sign_up_detail)を適用外にする効力は持っていない??

もし、その場合、どのような方法で、edit_detailとupdate_detailで無限ループに陥るのを回避出来ますでしょうか??

※before_action :fix_user_sign_up_detail,except:%w( edit_detail update_detail )でも回避出来る?と思いますが、あまり良い方法に思えず、これ以外の方法が知りたいのです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

before_action の if: オプションを使う手もありますね。

class ApplicationController < ActionController::Base
  before_action :fix_user_sign_up_detail, if: :needed

  private

  def needed
    true
  end
end
class Users::RegistrationsController < Devise::RegistrationsController
  private 

  def needed
    false
  end
end

(メソッド名はもうちょっとマシな名前にしてあげてください)


①この方法でコントローラー毎ではなく、アクション毎のスキップは出来ないでしょうか?

できますよ。 #needed をそのように実装してあげればいいだけです。

def needed
  params[:action] != 'kino_action_ha_skip'
end

②結局のところ、prepend_before_action :authenticate_scope!, only: [:edit_detail, :update_detail] というメソッドでは、アクション毎にbefore_actionをskip出来ないのでしょうか??

before_action は通常書く度に後ろに追加されていきますが prepend_before_action は先頭に追加されていくというのが違いという風に思っています。

なぜskipするのに使えると思ったのかがわからないので、なんとも言えないですが、prepend_before_action で登録済の action をキャンセルする方法は僕はわかりません。ごめんなさい。
 

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/25 10:08

    ありがとうございます!2点ありまして、
    ①この方法でコントローラー毎ではなく、アクション毎のスキップは出来ないでしょうか?
    調べたところ、コントローラー毎で制御出来るのは理解出来ました。
    https://blog.hello-world.jp.net/ruby/2637/

    ②結局のところ、prepend_before_action :authenticate_scope!, only: [:edit_detail, :update_detail] というメソッドでは、アクション毎にbefore_actionをskip出来ないのでしょうか??

    キャンセル

  • 2016/10/25 10:29

    再度、回答ありがとうございます!!頂いた方法で実装してみたいと思います!

    ②のprepend_before_action :authenticate_scope!でskip出来るのかな?と思ったのは、以下の記事を見たからという安直なものでした・・・!

    http://qiita.com/MasatoYoshioka@github/items/7de96ac05bc0c17b7535

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.60%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    6993questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Devise

    242questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。