質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.36%

Variable not in scope: in Haskell

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,795

kekemoto

score 32

Haskell初心者です。本のコードを少し変えて写したのですがエラーが出て解決できません。
todoリストで、コマンドライン引数で値を渡して、テキストファイルに入出力をするプログラムです。コマンドラインに渡す形式としては以下です。removenに渡している「2」で消したい番号を指定してます。

./todo add todo.txt "予定などのTodo"
./todo view todo.txt
./todo remove todo.txt 2

エラー内容は以下です。

todo.hs:33:5: error:
    Variable not in scope:
      bracketOnError
        :: IO (FilePath, Handle)
           -> ((FilePath, Handle) -> IO ())
           -> ((FilePath, Handle) -> IO ())
           -> IO ()

ソースコードの全文です。エラー個所に ERROR とコメントをつけておきました

{-# OPTIONS -Wall #-}
import System.IO
import System.Environment
import System.Directory
import Data.List

main = do
    (command:argList) <- getArgs
    dispatch command argList

dispatch :: String -> [String] -> IO ()
dispatch "add" = add
dispatch "view" = view
dispatch "remove" = remove
dispatch _ = error "no match method"

add :: [String] -> IO()
add [fileName, todoItem] = appendFile fileName (todoItem ++ "\n")

view :: [String] -> IO ()
view [fileName] = do
    contents <- readFile fileName
    let todoTasks = lines contents
        numberedTasks = zipWith (\n line -> show n ++ " " ++ line) [0..] todoTasks
    putStrLn $ unlines numberedTasks

remove :: [String] -> IO()
remove [fileName, numberString] = do
    contents <- readFile fileName
    let number = read numberString
        oldTodoItems = zipWith (\n line -> show n ++ " " ++ line) [0..] $ lines contents
        newTodoItems = unlines $ delete (oldTodoItems !! number) oldTodoItems
    bracketOnError  {- ERROR -}
        (openTempFile "." "temp")
        (\ (tempName, tempHandle) -> do
            hClose tempHandle
            removeFile tempName)
        (\ (tempName, tempHandle) -> do
            hPutStr tempHandle newTodoItems
            hClose tempHandle
            removeFile fileName
            renameFile tempName fileName)
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

エラーの内容ですが、「bracketOnError という変数がスコープ内にありません」です。

bracketOnError は Control.Exception モジュールで 定義されています ので、import Control.Exception を追加してみてください。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.36%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る