質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.23%

表の下にオブジェクトを挿入するマクロについて(再投稿)

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,061

Arisa

score 8

イメージ説明あ###前提・実現したいこと
画像のように、表の下に右のような図を挿入するマクロを作成したいです。
表からL1がA008LV2がA002、A003というように順に図と矢印を挿入するマクロを途中まで作成したのですが、期限に間に合わないので少しでもいいですのでアドバイスを頂ければと思います。
初心者で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

該当のソースコード

未完成で申し訳ありません・・・下記が途中までのソースコードです・

' プロジェクトネットワーク図作成マクロ
Sub test()
' 変数宣言
Dim RoopCount As Long ' ループカウンタ
Dim ID_Count As Long ' ループカウンタ
Dim LastRow As Long ' ID最終行取得
Dim TestID As String ' ID取得

With Worksheets("Sheet1")
   
' B列が空欄であればfor文を抜ける
RoopCount = .Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Row
For ID_Count = 4 To RoopCount
   
' B列にIDが記入されていれば処理を行う
If .Cells(ID_Count, 4).Value <> "" Then
' 表のB列試験ID最終行を取得
LastRow = .Cells(Rows.Count, 2).End(xlUp).Row
      
' B列試験ID取得
TestID = .Cells(ID_Count, 4).Value
      
' オブジェクト追加
Set myDocument = Worksheets(1)
myDocument.Shapes.AddShape msoShapeRoundedRectangle, 50, 50, 88, 37
   
' シェイプを選択
ActiveSheet.Shapes(1).Select
    
'塗りつぶしの設定

????

End With
      
'文字列を入れる
Selection.Characters.Text = TestID 'A列のみ
      
End If
    
Next
End With
End Sub
コード
```

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • ynakano

    2016/10/18 08:28

    withとend withの対応関係がおかしくないですか?

    キャンセル

  • ttyp03

    2016/10/18 09:33

    仕様が曖昧じゃないですか?なんでA002からA006には線がないのですか?どうしてA003はA006に線がないのですか?

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

0

現状出来ている部分を少し扱いやすいよう修正し、コード中で????となっていた色変更部分を補完しました。

Enum COL
    ID = 2
    LV = 3
End Enum

' プロジェクトネットワーク図作成マクロ
Sub test()
    ' 変数宣言
    Dim RoopCount As Long ' ループカウンタ
    Dim ID_Count As Long ' ループカウンタ
    Dim LastRow As Long ' ID最終行取得
    Dim TestID As String ' ID取得

    With Worksheets("Sheet2")

        ' B列が空欄であればfor文を抜ける ⇒ 正しくは、B列の最終データ行までループ処理を行う
        RoopCount = .Cells(Rows.Count, COL.ID).End(xlUp).Row

        Dim clShapes As New Collection

        For ID_Count = 4 To RoopCount

            ' B列にIDが記入されていれば処理を行う
            If .Cells(ID_Count, COL.ID).Value <> "" Then
                ' 表のB列試験ID最終行を取得
                LastRow = .Cells(Rows.Count, COL.ID).End(xlUp).Row

                ' B列試験ID取得
                TestID = .Cells(ID_Count, COL.ID).Value

                ' オブジェクト追加
                'Set myDocument = Worksheets(2)
                'myDocument.Shapes.AddShape msoShapeRoundedRectangle, 50, 50, 88, 37
                '' シェイプを選択
                'ActiveSheet.Shapes(1).Select
                Dim shp As Shape
                Set shp = .Shapes.AddShape(msoShapeRoundedRectangle, 50, 50, 88, 37)

                '文字色の設定
                shp.TextFrame2.TextRange.Font.Fill.ForeColor.RGB = vbBlack
                shp.TextFrame2.VerticalAnchor = msoAnchorMiddle
                shp.TextFrame2.TextRange.ParagraphFormat.Alignment = msoAlignCenter

                '罫線色の設定
                shp.Line.ForeColor.RGB = vbGreen    'vbGreenのような予約語でなく、RGB(0,255,0)という記述も可能です

                '塗りつぶしの設定
                shp.Fill.ForeColor.RGB = vbWhite

                '文字列を入れる
                'Selection.Characters.Text = TestID 'A列のみ
                shp.TextEffect.Text = TestID 'A列のみ

                '作成したシェイプをコレクションに追加しておく
                clShapes.Add shp, TestID

            End If
        Next

        '矢印を引く(ルールはわからないのでとりあえず"A001"から"A002"への引き方)
        Dim shp1 As Shape
        Dim shp2 As Shape

        Dim shpAllow As Shape

        Set shp1 = clShapes("A001")
        Set shp2 = clShapes("A002")

        '矢印の作成
        Set shpAllow = .Shapes.AddConnector(msoConnectorStraight, 353.25, 51.25, 384.5, 88)
        shpAllow.Line.EndArrowheadStyle = msoArrowheadOpen

        '始点の設定(A001の右辺)
        shpAllow.ConnectorFormat.BeginConnect shp1, 4
        '終点の設定(A002の左辺)
        shpAllow.ConnectorFormat.EndConnect shp2, 2

    End With

End Sub

他にも内容に応じて配置を変更したり、矢印を設置する必要があるのだと思いますが、配置のルールも提示いただいていないようですし、あとは自力で頑張ってみてください。
(矢印の引き方はサンプルとして1本だけ記述しました。)
(配置の方法は他の方からサンプルコードが提示されているようですので、組み合わせてご利用ください。)

「開発」メニューの中にある「マクロの記録」で操作内容をマクロ化すると開発がはかどる場合があります。

今回でいうと、シェイプを作成してから「マクロの記録」を開始し、シェイプの色や位置などを変更して記録終了すると、シェイプの色や位置を変更した操作を自動的にVBAで作成してくれます。
(一度にたくさんの操作をしたり余分な操作をしたりすると、目的の命令がどこにあるのかわかりにくくなるので、細かい単位で記録することをお勧めします。)

参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/20 11:28

    非常に参考になりました。マクロの記録という機能初めて知りました・・・
    解決できました!ありがとうございました。

    キャンセル

0

お急ぎということですので、ある程度まで作成しました。

' プロジェクトネットワーク図作成マクロ
Sub test()
' 変数宣言
Dim RoopCount As Long ' ループカウンタ
Dim ID_Count As Long ' ループカウンタ
Dim LastRow As Long ' ID最終行取得
Dim TestID As String ' ID取得
Dim myDocument As Worksheet
 'LV1~LV4用のcollection
Dim Coll1 As New Collection
Dim Coll2 As New Collection
Dim Coll3 As New Collection
Dim Coll4 As New Collection
Dim i, j, k, l, m As Integer
Dim jn, kn, ln, mn As Integer
Dim LV1(10), LV2(10), LV3(10), LV4(10) As String
Dim LV1Row(10), LV2Row(10), LV3Row(10), LV4Row(10) As Integer

i = 1
j = 0
k = 0
l = 0
m = 0

With Worksheets("Sheet1")

' B列が空欄であればfor文を抜ける
RoopCount = .Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Row
For ID_Count = 3 To RoopCount

' B列にIDが記入されていれば処理を行う
If .Cells(ID_Count, 2).Value <> "" Then
' 表のC列を確認し、LVに応じて各LVの配列にデータを振り分け、また、その時の行数を取得しておく。
LastRow = .Cells(Rows.Count, 2).End(xlUp).Row
    Select Case .Cells(ID_Count, 3)
    Case "LV1"
    LV1(j) = .Cells(ID_Count, 2)
    LV1Row(j) = ID_Count
    j = j + 1
    Case "LV2"
    LV2(k) = .Cells(ID_Count, 2)
    LV2Row(k) = ID_Count
    k = k + 1
    Case "LV3"
    LV3(l) = .Cells(ID_Count, 2)
    LV3Row(l) = ID_Count
    l = l + 1
    Case "LV4"
    LV4(m) = .Cells(ID_Count, 2)
    LV4Row(m) = ID_Count
    m = m + 1
    End Select
    End If
Next

'各レベルのカウント数
jn = j
kn = k
ln = l
mn = m

' オブジェクト追加
Set myDocument = Worksheets(1)

For j = 1 To jn
    TestID = .Cells(LV1Row(j - 1), 2).Value
myDocument.Shapes.AddShape msoShapeRoundedRectangle, 50, 50 + i * 50, 88, 37
' シェイプを選択
Coll1.Add ActiveSheet.Shapes.Item(j)
'塗りつぶしの設定
Coll1.Item(j).Fill.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
Coll1.Item(j).Line.ForeColor.RGB = RGB(0, 0, 0)
'文字列を入れる
Coll1.Item(j).DrawingObject.Text = TestID
Coll1.Item(j).DrawingObject.Font.Color = 0
i = i + 1
Next

i = 0
For k = 1 To kn
    TestID = .Cells(LV2Row(k - 1), 2).Value
myDocument.Shapes.AddShape msoShapeRoundedRectangle, 150, 50 + i * 50, 88, 37
' シェイプを選択
Coll2.Add ActiveSheet.Shapes.Item(jn + k)
'塗りつぶしの設定
Coll2.Item(k).Fill.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
Coll2.Item(k).Line.ForeColor.RGB = RGB(0, 0, 0)
'文字列を入れる
Coll2.Item(k).DrawingObject.Text = TestID
Coll2.Item(k).DrawingObject.Font.Color = 0
i = i + 1
Next

i = 0

For l = 1 To ln
        TestID = .Cells(LV3Row(l - 1), 2).Value
myDocument.Shapes.AddShape msoShapeRoundedRectangle, 250, 50 + i * 50, 88, 37
' シェイプを選択
Coll3.Add ActiveSheet.Shapes.Item(jn + kn + l)
'塗りつぶしの設定
Coll3.Item(l).Fill.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
Coll3.Item(l).Line.ForeColor.RGB = RGB(0, 0, 0)
'文字列を入れる
Coll3.Item(l).DrawingObject.Text = TestID
Coll3.Item(l).DrawingObject.Font.Color = 0
i = i + 1
Next

i = 0

For m = 1 To mn
        TestID = .Cells(LV4Row(m - 1), 2).Value
myDocument.Shapes.AddShape msoShapeRoundedRectangle, 350, 50 + i * 50, 88, 37
' シェイプを選択
Coll4.Add ActiveSheet.Shapes.Item(jn + kn + ln + m)
'塗りつぶしの設定
Coll4.Item(m).Fill.ForeColor.ObjectThemeColor = msoThemeColorBackground1
Coll4.Item(m).Line.ForeColor.RGB = RGB(0, 0, 0)
'文字列を入れる
Coll4.Item(m).DrawingObject.Text = TestID
Coll4.Item(m).DrawingObject.Font.Color = 0
i = i + 1
Next

End With
End Sub


上記コードで、以下のように接続関係以外は表示できるかと思います。
接続関係は、図からは読み取れないため実装しておりません。
センスのないコードですみませんが、まずは各レベル毎にデータを整理し、その後順に描画した方が良いかと思います。
配置や、文字、図の色、配置については、好みでご変更いただければと思います。

イメージ説明

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

マクロの記録という機能で解決できました!ありがとうございました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる