質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
Ansible

Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。

Q&A

1回答

4694閲覧

Ansibleでローカルの別ユーザの公開鍵にアクセスできない

devron

総合スコア10

Ansible

Ansibleは、Python で書かれたサーバーの設定を管理するための 構成管理ツールです。

1グッド

1クリップ

投稿2016/10/11 18:01

編集2016/10/12 13:27

###問題
Ansibleで踏み台サーバでユーザとそのユーザの鍵を生成し、Ansibleで別サーバに同一のユーザを作成し、踏み台サーバで作成した公開鍵を配置したいと思っています。

しかしauthorized_keysモジュールでローカルの/home/tom/.ssh/id_rsa.pubを読みに行けません。

- name: cp id_rsa.pub to authorized_keys authorized_key: user=tom key="{{ lookup('file', '/home/tom/.ssh/id_rsa.pub')}}" manage_dir=yes
TASK [cp authorized_keys] ****************************************************** fatal: [remote]: FAILED! => {"failed": true, "msg": "the file_name '/home/tom/.ssh/id_rsa.pub' does not exist, or is not readable"}

もちろんパーミッションは

drwx------. 2 tom tom 36 Oct 11 17:24 .ssh

なのでansibleユーザでは読めないのはわかるのですが、authorized_moduleではplaybook実行ユーザはローカルでrootになることはできないのでしょうか。

##質問
もしauthorized_keysモジュールでremoteにauthorized_keysを配置するために別ユーザの公開鍵にアクセスするためにroot権限は適用されないのであれば、何か良い別の手段はありますでしょうか。
(※セキュリティ上rootでのsshはしないので実行ユーザをrootに変えるというのはできません)
Ansibleのような構成管理ツール歴2日目なので何か見当違いなことを書いているかもしれませんが何卒ご教授のほどよろしくお願いします。

###ドキュメントだと

# Example using key data from a local file on the management machine - authorized_key: user=charlie key="{{ lookup('file', '/home/charlie/.ssh/id_rsa.pub') }}"

としてローカルの公開鍵にアクセスしていますが、この例だとcharlieユーザで実行しているということなのでしょうか。

###test.yml

- hosts: remote user: ansible become: True tasks: - name: add a new user user: name=tom state=present groups=wheel - name: cp id_rsa.pub to authorized_keys authorized_key: user=tom key="{{ lookup('file', '/home/tom/.ssh/id_rsa.pub')}}" manage_dir=yes

※実際のplaybookではローカルでのユーザ作成も行っていますが、簡略化のため該当箇所のみ載せますが、同一の結果となります。
※実行ユーザはansibleユーザでローカル・リモートにユーザ作成、鍵配置しssh接続は確認できでいます。root権限も確認済みです。
※ローカルへのアクセスはsshもそうでないのも試しました。

###発生している問題・エラーメッセージ

[ansible@humidai ~]$ ansible-playbook test.yml SUDO password: PLAY [web] ********************************************************************* TASK [setup] ******************************************************************* ok: [remote] TASK [add a new user] ********************************************************** changed: [remote] TASK [cp authorized_keys] ****************************************************** fatal: [remote]: FAILED! => {"failed": true, "msg": "the file_name '/home/tom/.ssh/id_rsa.pub' does not exist, or is not readable"} NO MORE HOSTS LEFT ************************************************************* PLAY RECAP ********************************************************************* remote : ok=3 changed=2 unreachable=0 failed=1

###補足
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)
ansible 2.1.1.0

ikuwow👍を押しています

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

become: True なので、公開鍵のコピーは Ansible 内では sudo を使って行われそうな気がします。tom ユーザの公開鍵を置きたいのであれば、become_user: tom を指定してうまく動くか試せるでしょうか?

ansible-playbook -vvvv test.yml のようにしたときの該当タスクの結果があるともう少し何か分かるかもしれないです。

投稿2016/10/12 14:43

mahata

総合スコア62

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

devron

2016/10/12 16:12 編集

ご回答ありがとうございます!! become_userをtomで指定しても改めてrootと指定しても結果は変わらずでした。 ansible-playbook test.yml -vvvv でやっても有力な情報は掴めずです・・・ ---------- TASK [cp authorized_keys] ****************************************************** task path: /home/ansible/test.yml:9 File lookup using /home/tom/.ssh/id_rsa.pub as file fatal: [remote]: FAILED! => {"failed": true, "msg": "the file_name '/home/tom/.ssh/id_rsa.pub' does not exist, or is not readable"} ----------- 果たしてドキュメントのExamplesでの (http://docs.ansible.com/ansible/authorized_key_module.html) --------- # Example using key data from a local file on the management machine - authorized_key: user=charlie key="{{ lookup('file', '/home/charlie/.ssh/id_rsa.pub') }}" ---------- はどうやって実行していることになっているのでしょうか。 やはりrootで実行しているということなのでしょうか。。。。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問