質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • TypeScript

    413questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • Angular2

    181questions

Angular2 / TypeScript (target:ES5) で await 的な非同期処理の完了待機したい

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,057

timy

score 160

 概要(追記)

わかりにくかったので箇条書きします。

  • Angular の Http モジュールでWeb APIを叩く。結果は Observable=非同期処理。
  • ログイン情報などはログイン中不変なので、一度得たAPI結果を保持して以後それを参照したい。
  • javascript でオブジェクトのプロパティを参照するような処理は当然ながら同期処理である
  • Angular フレームワークのフロー上、非同期なAPIの結果が返る(非同期)より先に結果を参照する(同期)処理が実行されうる。
  • そこでどうするか?
  • 現状はAPIの実行状態(完了/未完了)をコンポーネントからチェックできるフラグを用意し、Angular の状態変更監視イベント ngDoCheck のリスナーで「APIが完了状態になったら値を取得してコンポーネントに渡す」処理をしている。
  • よりシンプルな構造にする案は以下いくつか考えられるが具体的な実装がわからない。
  • 案1:同期処理に合わせる= APIの結果が返るまで他の処理を全て中止して待機(Angular と Observable の構造で可能?)
  • 案2:非同期処理に合わせる=参照側にはObservableを返すが内部的にはサーバAPIを一度しか実行しない(……どうやって?)
  • 案2B: 諦めて毎回APIを叩く。Webサーバ側でオーバーヘッドを減らすことを考えるべき?
  • 上記いずれかの実装方法、あるいは他の改善案は考えられますでしょうか。

標記の環境で、アプリケーションへのログイン時、ルートコンポーネントの初期化処理で、DIしたserviceクラスからサーバAPI(Http)をコールしてカレントユーザ情報などを取得して service インスタンスのプロパティに持ち、以後そのインスタンスを各コンポーネントにDIして持ち回り参照したい。

export class AppComponent implements OnInit, DoCheck {

  constructor(private hogeService: HogeService){}

  ngOnInit() {
    this.hogeService.init();   // サービス内でAPIコールして結果をプロパティにセット
  }
}


Http.get() をどこで実行しても、コンポーネント内の処理である限りAngular の処理は非同期に進行してしまい、Router経由で子コンポーネントが表示された時点でまだAPI結果取得が完了していないserviceインスタンスを参照してしまう。

ngDoCheck() {
    // hogeService内の非同期処理完了をチェックしてデータ取得
    if (hogeService.ready && !this.hoge) {
      this.hoge = hogeService.getHoge();
    }
  }


現状は service 内での処理が完了したかどうかを service.ready のようなフラグで確認できるようにして、上記コードのようにコンポーネントの ngDoCheck() メソッドで ready が true になったらデータ取得。(→バインドされたコンポーネント再描画)という処理にしています。
これを単純に、

ngOnInit() {
    await this.hogeService.init();
  }


のように書いて非同期処理が完了するまで初期化メソッドが完了しないようにできれば以降の処理で完了状態チェックのような煩わしさはなくなると考えたのですが……。
async/await そのものを使うにはES6対応した上でBabelを噛ませる必要があるようなので環境の都合上難しく最後の手段としたいです。使うのもここだけになりそうなので、現状の環境で実装する方法はないかと調べましたが見当がつきませんでした。

非同期な処理系に不慣れなため考え方そのものがおかしいのかもしれないですが、「初回のみサーバから非同期なAPIで取得し、以降は同期的に参照する」ようなデータの扱いは一般的にあるものではないかと思い、お知恵拝借したい次第。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

正しい実装方法かはわかりませんが、ログイン前、ログイン後の表示するコンポーネントが同じ場合、「EventEmitter」を使っています。

サービス側

import { Output , EventEmitter } from '@angular/core';

@Injectable()
export class LoginService {

@Output() loginError = new EventEmitter<string>();
@Output() loginDone = new EventEmitter<string>();

//後はhttpのObservableでsubscribe()中に成功なら
this.loginDone.emit("done");

//エラーの場合は
this.loginError.emit("error");
。。。

ログイン画面側・・・constructorとイベントに応じた処理実装

constructor(private _loginService: LoginService) {
    _loginService.loginError.subscribe((message:string) => this.onLoginError(message));
    _loginService.loginDone.subscribe((message:string) => this.onLoginDone(message));
}

onLoginError(message:string){
    //エラー処理
}

onLoginDone(message:string){
    //ログイン後処理
}

。。。

ちなみに、私の場合はログイン処理中にモーダルコンポーネントで画面を操作できなくして、各ログインイベント処理でモーダルを解除しています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/17 14:57

    ありがとうございます。非常に参考になります。
    まだ事例も少ないですし、なかなかベストプラクティスが見えないですね……。

    キャンセル

0

PromiseやObservableで非同期処理を実装してみては。

[追記]
サービス側

public init():Observable<Response>{

  ~~~~~

  return this.http.post(url, params.toString(), {
      headers: headers
    })
      .map((res:Response) => res.json())
      .catch(return Observable.throw("error"));
  }
}

ログイン画面側

ngOnInit() {
    this.hogeService.init().subscribe(
        res => {this.response = res},
        error => console.log('Error'),
        () => {
          //onComplete
        }
      );
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/12 18:47

    Angular2 の Http モジュールは標準で Observable を返すので現にそれを使っています。
    あとで質問に補足しときます。。。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • TypeScript

    413questions

    TypeScriptは、マイクロソフトによって開発された フリーでオープンソースのプログラミング言語です。 TypeScriptは、JavaScriptの構文の拡張であるので、既存の JavaScriptのコードにわずかな修正を加えれば動作します。

  • Angular2

    181questions