質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
VPN

VPN(Virtual Private Network)は、仮想プライベートネットワークとも呼ばれ、インターネットに接続してるユーザー間に仮想的な通信トンネルを構築した組織内ネットワークです。認証や暗号化を用いて通信経路を保護し安全なネットワークの構築ができます。

受付中

VPN設定をバッチ実行で作成する

54RM
54RM

総合スコア12

VPN

VPN(Virtual Private Network)は、仮想プライベートネットワークとも呼ばれ、インターネットに接続してるユーザー間に仮想的な通信トンネルを構築した組織内ネットワークです。認証や暗号化を用いて通信経路を保護し安全なネットワークの構築ができます。

1回答

0グッド

1クリップ

604閲覧

投稿2022/08/14 04:08

実現したいこと

クライアント側の端末(Windows10)にVPNの設定をpowershellで実行し追加したいのですが、
作成したVPNにIPv4のアドレスが「IPアドレスを自動的に取得する」となってしまいます。

「Add-VpnConnection」のオプションをしらべてみましたが、
VPNサーバのIPに関するオプションはありましたが、
クライアント側のIPに関するオプションが見受けられませんでした。

クライアント側のIPをコマンドで設定する方法をご存じでしたら、ご教示いただけないでしょうか。
設定の変更方法は、Windows標準で使えるものであれば、powershellでなくても問題ありません。

該当のソースコード

以下は、現時点のコマンドです。
クライアント側のIPが指定できないため、IPv4のアドレスが「IPアドレスを自動的に取得する」となります。

powershellコマンド

1Add-VpnConnection -Name "VPNの接続名" ` 2 -ServerAddress "VPNサーバアドレス" ` 3 -RememberCredential -L2tpPsk "事前共有キー" ` 4 -AuthenticationMethod PAP ` 5 -EncryptionLevel Optional ` 6 -TunnelType L2tp ` 7 -Force

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答1

0

アダプタにIPアドレスを設定するならこの辺りでしょうかhttps://www.vwnet.jp/Windows/PowerShell/2019052501/SetIPAddress.htm

VPNクライアントのIPアドレスはVPN接続先から割り当てられるものだと思っていたのですが、クライアントに固定IPアドレスを割り当てる運用もあるんですね。

投稿2022/08/23 08:48

tatamyiwathy

総合スコア1026

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

54RM

2022/08/24 13:30

クライアントにIPを割り当てるのは、過去にそのような運用があると聞いたことがあったので、それをコマンドでできないか個人的に気になったのですが、ダメだったようです。

まだベストアンサーが選ばれていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

VPN

VPN(Virtual Private Network)は、仮想プライベートネットワークとも呼ばれ、インターネットに接続してるユーザー間に仮想的な通信トンネルを構築した組織内ネットワークです。認証や暗号化を用いて通信経路を保護し安全なネットワークの構築ができます。