質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

Q&A

解決済

1回答

288閲覧

herokuにwebアプリをデプロイしたらView [welcome] not found.のエラーが解決できません

sudell

総合スコア1

Heroku

HerokuはHeroku社が開発と運営を行っているPaaSの名称です。RubyやNode.js、Python、そしてJVMベース(Java、Scala、Clojureなど)の複数のプログラミング言語をサポートしている。

Laravel

LaravelとはTaylor Otwellによって開発された、オープンソースなPHPフレームワークです。Laravelはシンプルで表現的なシンタックスを持ち合わせており、ウェブアプリケーション開発の手助けをしてくれます。

PHP

PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

0グッド

0クリップ

投稿2024/03/01 11:40

編集2024/03/02 04:09

解決したいこと

ローカル環境で動作確認をしたlaravel/phpで作成したwebアプリをheroku環境でデプロイできる予定でしたが、View [welcome] not found.(laravelのデフォルトのページwelcome.blade.phpが見つかりません)のエラー表示がされて解決することができません。

発生している問題・エラーメッセージ

イメージ説明
イメージ説明
イメージ説明

該当のエラーを解消するため、検索しながら試したこと

(1)プロジェクト直下のProcfileの確認
イメージ説明

(2)
ルーティングの確認
routes/web.php
イメージ説明

(3)ルーティングで指定したwelcome.blade.phpのディレクトリ階層を確認
resources/views/welcome.blade.php
イメージ説明

(4)Composer.jsonの確認
一番下の行を追加し、ビルドスクリプトを実行する
イメージ説明

(5)各コマンドの実行

//Composerの内容更新 Composer update //各キャッシュのクリア php artisan cache:clear php artisan view:clear //上記のコマンド入力後、デプロイメントコマンド実行 Git add . Git commit -m “Initial commit” Git push heroku master

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

laravel:9.52.16
php:8.0.2

回答いただいた項目を確認し、gitigonoreファイルでcacheを含めないよう指定されているようです。
イメージ説明

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

エラーメッセージにroutes/web.phpの内容が記述されていないことから、route情報がキャッシュされている可能性がありそうです。
php artisan route:clear を実行してください。

また、 bootstrap/cache/routes-v7.php のようなファイルをコミットしている場合、これを削除してください。
このファイルは文字通りキャッシュなのでコミットに含めるべきではなく、必要であればデプロイ時にコマンド実行して生成するものです。

パフォーマンスを少しでも上げたい場合キャッシュは有用ではありますが、初心者が設定が反映されないと躓く部分になります。
動作を理解するまではキャッシュ周りのartisanコマンドは利用しないほうが良いです。よほど大規模なアプリケーションでなければ、キャッシュせずとも応答速度は0.01秒も変わりません。

投稿2024/03/02 01:20

Eggpan

総合スコア2815

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

sudell

2024/03/02 04:15

回答ありがとうございます。キャッシュ関連のartisanコマンドは不用意に使用しない事とします。上記の内容を確認し、試してみましたが同じエラーが発生し解決できませんでした。 bootstrap/cacheの中のファイルはgit ignoreファイルでコミットしないように設定しているようです。 また、エラーメッセージの全文を追加しました。 この場合、どの辺りに原因がありそうでしょうか。
sudell

2024/03/02 04:35

度々、恐れ入ります。 こちらの参考記事を読んで対応した結果が今回のエラーの要因だったようです。 https://qiita.com/mumucochimu/items/f233d6f6347747dde7f2 サーバーエラー500が起きた際は、最初にデバッグで何が原因のエラーなのかをしっかり把握してから解決するようにしたいと思います。 初歩的な内容の質問にも丁寧に対応いただきありがとうございました。
Eggpan

2024/03/02 04:57

なるほど、.envをコピーで作成するようなコードを追加していたのですね。 .envは基本的にローカル環境で利用するものです。 herokuだとheroku config:set コマンド、またはherokuの管理画面から環境変数を設定するのが正しいです。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問