質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Swift 2

    1337questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

table cellでは一つのボタンで再生と停止というのはできないのでしょうか?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 698

surf

score 11

セルごとに異なる曲を再生したく、プロジェクトに4曲(sound01〜sound04)を保存して、以下のコードを書きました。
そして『Play』ボタンを押すと再生して『Pause』と表示され、『Pause』を押すとボタンが『Play』に変わるようにしたいのですが、以下のエラーが出ます。

エラー内容①:
The btnPlayPause outlet from the SecondViewController to the UIButton is invalid. Outlets cannot be connected to repeating content.

エラー内容②:
Use of unresolved identifier 'audioPath'

//ViewControllerのコード
import UIKit
import AVFoundation

class SecondViewController: UIViewController, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource, CustomTableViewCellDelegate  {

    var player = AVAudioPlayer()

    let imageNames = ["futako.jpg", "yokado.jpg", "fran.jpg", "zikken.jpg"]

    let imageTitles = ["イヌ2", "ネコ2", "イヌ1", "イヌ2"]
    var audioPlayer = AVAudioPlayer()

    let imageDescriptions = [
        "イヌ",
        "ネコ",
        "イヌ",
        "イヌ"
    ]

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.


        player = AVAudioPlayer(contentsOfURL: audioPath, error: nil)
        player.prepareToPlay()


    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }


    @IBOutlet weak var btnPlayPause: UIButton!

    @IBAction func btnPlayPause(sender: UIButton) {

        if (player.playing) {
            player.pause()
            btnPlayPause.setTitle("Play", forState: UIControlState.Normal)
        } else {
            player.play()
            btnPlayPause.setTitle("Pause", forState: UIControlState.Normal)
        }
    } 
    func tableView(tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        return imageNames.count
    }

    func tableView(tableView: UITableView, cellForRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) -> UITableViewCell {

        let cell = tableView.dequeueReusableCellWithIdentifier("MyCell1") as! CustomTableViewCell1

        cell.setCell(imageNames[indexPath.row], titleText: imageTitles[indexPath.row], descriptionText: imageDescriptions[indexPath.row])
        cell.index = indexPath
        cell.delegate = self

        return cell
    }

    func selectCellButton(index: NSIndexPath) {
        let fileName = "sound\(index.row + 1)"

        print(fileName)

        do {
            let filePath = NSBundle.mainBundle().pathForResource(fileName, ofType: "mp3")
            let audioPath = NSURL(fileURLWithPath: filePath!)
            audioPlayer = try AVAudioPlayer(contentsOfURL: audioPath)
            if audioPlayer.prepareToPlay() {
                audioPlayer.play()
            }
        } catch {
            print("Error")
        }
    }    
}



//CustomTableViewCellのコード

import UIKit

protocol CustomTableViewCellDelegate: class {
    func selectCellButton(index: NSIndexPath)
}

class CustomTableViewCell1: UITableViewCell {


    @IBOutlet weak var myImageView: UIImageView!
    @IBOutlet weak var myTitleLabel: UILabel!
    @IBOutlet weak var myDescriptionLabel: UILabel!

    @IBOutlet weak var btnPlayPause: UIButton!


    weak var delegate: CustomTableViewCellDelegate!
    var index: NSIndexPath!

    override func awakeFromNib() {
        super.awakeFromNib()
        // Initialization code
    }

    override func setSelected(selected: Bool, animated: Bool) {
        super.setSelected(selected, animated: animated)

        // Configure the view for the selected state
    }

    func setCell(imageName: String, titleText: String, descriptionText: String) {
        myImageView.image = UIImage(named: imageName)
        myTitleLabel.text = titleText
        myDescriptionLabel.text = descriptionText
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

UIButtonは、引数で渡されるもの(sender)を使います。

func btnPlayPause()内のbtnPlayPausesenderに変更して下さい。
btnPlayPauseのOutletは必要ないので削除して下さい)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Swift 2

    1337questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。