質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.95%

個人でのweb制作にはgithubとbitbucketのどちらが向いていますか?

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 10K+

score 120

個人でウェブ制作・運営をしています。

今はgithubを利用しているのですが、公開リポジトリからセキュリティ情報が漏洩してしまい、その対策として、非公開リポジトリを利用するようにしようと考えています。

しかし、githubでは非公開リポジトリを使うためには月額料金が発生してしまうので、bitbuchetへの乗り換えを検討中です。

調べてみたところ、bitbucketは、すべてのリポジトリのユーザー数が5人以下であれば、無制限に非公開リポジトリを作成できるみたいです。

特に他の人と一緒に作業をすることがなく、一人でweb制作をするならbitbucketが圧倒的にお得に感じるのですが、どうなのでしょうか?

お金を払ってでもgithubを利用した方が良いのか、bitbucketに乗り換えても良いのか、意見を頂けないでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

0

Bitbucketはアトラシアンという大企業の立派なサービスの一つです。
バージョン管理ツールのSourceTreeも超有名ですし、
JIRAとBitbucketを連携してプロダクト開発を行うというシナジー的な所でも隠れた人気があります。

GitHubのインフラが凄すぎるだけの話ですが、
GitHubと比べて多少サーバーが弱いと感じる事があり、ファイル転送速度が若干劣り、2~3ヶ月に1度、数時間落ちてます。
管理画面の使い勝手もかなり違うのでGitHubのUIに慣れていると最初は使いづらく感じるでしょう。
(私はBitbucketに慣れているので、寧ろGitHubに違和感を感じますが)

まぁ、その辺の事情でGitHubは強力なインフラとOSSでの人気を武器に強気な値段設定です。
Bitbucketはプロダクト参加メンバー5人制限があるので、プライベートリポジトリ無制限でもそんな好き勝手は出来ないでしょ?
個人で使う分には無料で使っていいから、気に入ったら上司説得してねという作戦なのでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

最終的には個人の判断となると思いますが、

両方使うという手もあるかと思います。
公開していいもの、見てもらいたいものはGithubで公開してStarなどが付けばそれは一つのステータスになると思います。
Gitであれば公開場所変えたくなったらCloneしてしまえばいいので。

あまりよく使っているユーザーというわけではないですが、
個人的にはMercurial使うことも多いし、非公開にできるbitbucketは気に入っています。
Githubは @users.noreply.github.comをつかってメールアドレス非公開にもできるのが好きです。

作りかけでGithubに上げるほどじゃないものはクラウドドライブに入れることもあります。

ご参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

セキュリティ情報の漏洩についてはサービスの特性よりも運用する人間側の問題なので有利不利は考えずに、単純に「個人プロジェクトかつ非公開で管理したい」という話として回答します。

それは当然無料の方が嬉しいわけですからBitbucketを使います。

GitHubからBitbucketへの乗り換えを考えているようですが、私は逆のパターンでした。

プロジェクト全体のソースはすべてBitbucketで管理しています。

ブログでプロジェクトについて書いているのですが、すべてのソースを記事の中に書くのは大変だし読むほうもわけがわからなくなるので、公開しても大丈夫な部分のソースだけGitHubにアップロードしています。
フロントエンドの話が主なので、Reactのjsxファイルだとか、CSSだとかですね。

環境についてはcomposer.jsonとかpackage.jsonとかだけアップしておけば、閲覧者が自分で環境をインストールできるので、必要十分です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.95%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る