質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.37%

  • Swift 2

    1341questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

  • Xcode 7

    617questions

    Xcode 7は、ソフトウェア開発のためのアップルの統合開発環境であるXcodeのバージョン。UIを作成するために用いるグラフィカルツールです。iOS9/OS X El Capitan/watchOS2に対応。Swift 2コンパイラーが搭載されています。

DatePickerから時間を取得し比較をしたい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,774

M.minoru

score 13

DatePickerから時間を取得したいのですが方法がわかりません。以下のコードで作成したDatePickerから時間(時、分)を取得し適当な変数に代入しておこうとした場合どうすればいいのでしょうか?

@IBOutlet weak var kaishi: UITextField!
  @IBOutlet weak var sagyou: UILabel!


    //今日の日付を代入
    let nowDate = NSDate()
    let dateFormat = NSDateFormatter()

    //DatePickerの宣言
    let kaishiSentaku = UIDatePicker()

 override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

  self.kaishi.delegate = self

 //日付フィールドの設定
        dateFormat.dateFormat = "H:mm"
        //kaishi.text = dateFormat.stringFromDate(nowDate)

        //datepickerを日本語にする
        kaishiSentaku.locale = NSLocale(localeIdentifier: "ja_JP")

        //ピッカーを常に更新する
        kaishiSentaku.addTarget(self, action: (#selector(kinmuTable.dateChanged(_:))), forControlEvents: .ValueChanged)

        // DatePickerの設定
        kaishiSentaku.datePickerMode = UIDatePickerMode.Time
        kaishi.inputView = kaishiSentaku



        // UIToolBarの設定
        toolBar = UIToolbar(frame: CGRectMake(0, self.view.frame.size.height/6, self.view.frame.size.width, 40.0))
        toolBar.layer.position = CGPoint(x: self.view.frame.size.width/2, y: self.view.frame.size.height-20.0)
        toolBar.barStyle = .BlackTranslucent
        toolBar.tintColor = UIColor.whiteColor()
        toolBar.backgroundColor = UIColor.blackColor()

        //完了ボタンのセット
        let spaceBarBtn = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: UIBarButtonSystemItem.FlexibleSpace,target: self,action: (nil))

        let toolBarBtn = UIBarButtonItem(title: "完了", style: .Plain, target: self, action: #selector(kinmuTable.tappedToolBarBtn(_:)))

        //ツールバーにボタンを表示
        toolBar.items = [spaceBarBtn,toolBarBtn]

        kaishi.inputAccessoryView = toolBar     
    }

    func dateChanged(picker: UIDatePicker) {
        // フォーマットを生成.
        let myDateFormatter: NSDateFormatter = NSDateFormatter()
        myDateFormatter.dateFormat = "H:mm"

        // 日付をフォーマットに則って取得.
        let mySelectedDate: NSString = myDateFormatter.stringFromDate(picker.date)

//時分の取得? (int型)
      let comps = NSCalendar.currentCalendar().components([.Hour, .Minute], fromDate: kaishiSentaku.date)

        //string型に変換
        let minute = String(comps.minute)

        //ラベルに表示
        sagyou.text = minute

        kaishi.text = mySelectedDate as String
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

   // 「完了」を押すと閉じる
    func tappedToolBarBtn(sender: UIBarButtonItem) {

        kaishi.resignFirstResponder()
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

let comps = NSCalendar.currentCalendar().components([.Hour, .Minute], fromDate: kaishiSentaku.date)

let hour = String(comps.hour)
let minute = String(comps.minute)

print(hour, minute)

これで、kaishiSentakuの時と分を取得できます。

他にも、dateChanged()で「時:分」形式のStringに変換していますが、そのStringから抜き出して取得することも出来なくはないです。

let df = NSDateFormatter()
df.dateFormat = "HH:mm"
let str = df.stringFromDate(kaishiSentaku.date)

let hour = str.substringWithRange(str.startIndex.advancedBy(0)...str.startIndex.advancedBy(1))
let minute = str.substringWithRange(str.startIndex.advancedBy(3)...str.startIndex.advancedBy(4))

print(hour, minute)

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/07/27 11:18

    dateChanged()内に記述することで、kaishi.textに表示されている時間をsagyou.textに表示することができました。

    進めていくと次々疑問が出てきて質問の連続になって申し訳ないのですが、現在datePickerの初期値が現在の時間になっています。これを自分で指定(例えば9:00)したい場合はどこにこの時間の情報を記述すればいいのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/07/27 11:25 編集

    このまま、あなたのアプリが完成するまでこのコメント欄で質問を続ける気でしょうか?

    キャンセル

  • 2016/07/27 11:36

    そうですね
    最初の問題は解決できましたので とりあえず終わりにします
    とてもわかりやすい回答ありがとうございました

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Swift 2

    1341questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

  • Xcode 7

    617questions

    Xcode 7は、ソフトウェア開発のためのアップルの統合開発環境であるXcodeのバージョン。UIを作成するために用いるグラフィカルツールです。iOS9/OS X El Capitan/watchOS2に対応。Swift 2コンパイラーが搭載されています。