質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.96%

iPadでのUIAlertControllerの使用について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,446

Meteor

score 16

前提・実現したいこと

iPad pro でactionsheetをタップするとクラッシュする件について
今、「世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業」の最新版を読んでいます。実機のiPadでシュミレートした結果、アクションシートは使えず、代わりにpopoverPresentationControllerを使うということまで見つけました。が、なかなか思うように表示されません。

書籍のコードを引用するので、iPadで稼働できるよう修正いただけると幸いです。  
■■な機能を実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージ

該当のソースコード

//アクションシート表示メソッド
@IBAction func cameraTapped() {
//UIImagePickerControllerを使うための定数
let pickerController = UIImagePickerController()
//UIImagePickerControllerのデリゲートメソッドを使用する設定
pickerController.delegate = self
//UIAcionSheetを使うための定数を作成
let sheet = UIAlertController(title: nil, message: nil, preferredStyle: .ActionSheet)
//ボタンタイトルをNSLocalizedStringに変更
let cancelString = NSLocalizedString("Cancel", comment: "キャンセル")
let cameraString = NSLocalizedString("Camera", comment: "カメラ")
let libraryString = NSLocalizedString("Library", comment: "ライブラリ")
//3つのアクションボタンの定数を作成
let cancelAction = UIAlertAction(title: cancelString, style: .Cancel, handler: {(action) -> Void in})
let cameraAction = UIAlertAction(title: cameraString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in
pickerController.sourceType = .Camera
self.presentViewController(pickerController, animated: true, completion: nil)})
let LibraryAction = UIAlertAction(title: libraryString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in
pickerController.sourceType = .PhotoLibrary
self.presentViewController(pickerController, animated: true, completion: nil)})
//アクションシートにアクションボタンを追加
sheet.addAction(cancelAction)
sheet.addAction(cameraAction)
sheet.addAction(LibraryAction)
//アクションシートを表示

self.presentViewController(sheet, animated: true, completion: nil)
}

試したこと

引数にsender: AnyObject を追加して以下を見つけて書き込んでみました。

sheet.popoverPresentationController?.sourceView = view
sheet.popoverPresentationController?.sourceRect = sender.frame

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

より詳細な情報

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

iPadでUIAlertControllerのActionSheetが落ちる問題

上記のサイトを参考にしてiPad Pro(シュミレーター)ActionSheetを表示するところまで確認しました。

import UIKit

class ViewController: UIViewController , UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate {

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

    }

    // UIBarButtonItemを押下時
    @IBAction func pushItem(sender: UIBarButtonItem) {

        //UIImagePickerControllerを使うための定数
        let pickerController = UIImagePickerController()
        //UIImagePickerControllerのデリゲートメソッドを使用する設定
        pickerController.delegate = self
        //UIAcionSheetを使うための定数を作成
        let sheet = UIAlertController(title: nil, message: nil, preferredStyle: .ActionSheet)

        //ボタンタイトルをNSLocalizedStringに変更
        let cancelString = NSLocalizedString("Cancel", comment: "キャンセル")
        let cameraString = NSLocalizedString("Camera", comment: "カメラ")
        let libraryString = NSLocalizedString("Library", comment: "ライブラリ")
        //3つのアクションボタンの定数を作成
        let cancelAction = UIAlertAction(title: cancelString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in})
        let cameraAction = UIAlertAction(title: cameraString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in
            pickerController.sourceType = .Camera
            self.presentViewController(pickerController, animated: true, completion: nil)})
        let LibraryAction = UIAlertAction(title: libraryString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in
            pickerController.sourceType = .PhotoLibrary
            self.presentViewController(pickerController, animated: true, completion: nil)})


        //アクションシートにアクションボタンを追加
        sheet.addAction(cancelAction)
        sheet.addAction(cameraAction)
        sheet.addAction(LibraryAction)

        //アクションシートを表示
        sheet.popoverPresentationController?.sourceView = view
        sheet.popoverPresentationController?.barButtonItem = sender

        self.presentViewController(sheet, animated: true, completion: nil)
    }

    // UIButtonを押下時
    @IBAction func cameraTapped(sender: UIButton) {

        //UIImagePickerControllerを使うための定数
        let pickerController = UIImagePickerController()
        //UIImagePickerControllerのデリゲートメソッドを使用する設定
        pickerController.delegate = self
        //UIAcionSheetを使うための定数を作成
        let sheet = UIAlertController(title: nil, message: nil, preferredStyle: .ActionSheet)
        //ボタンタイトルをNSLocalizedStringに変更
        let cancelString = NSLocalizedString("Cancel", comment: "キャンセル")
        let cameraString = NSLocalizedString("Camera", comment: "カメラ")
        let libraryString = NSLocalizedString("Library", comment: "ライブラリ")
        //3つのアクションボタンの定数を作成
        let cancelAction = UIAlertAction(title: cancelString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in})
        let cameraAction = UIAlertAction(title: cameraString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in
            pickerController.sourceType = .Camera
            self.presentViewController(pickerController, animated: true, completion: nil)})
        let LibraryAction = UIAlertAction(title: libraryString, style: .Default, handler: {(action) -> Void in
            pickerController.sourceType = .PhotoLibrary
            self.presentViewController(pickerController, animated: true, completion: nil)})


        //アクションシートにアクションボタンを追加
        sheet.addAction(cancelAction)
        sheet.addAction(cameraAction)
        sheet.addAction(LibraryAction)

        //アクションシートを表示
        sheet.popoverPresentationController?.sourceView = view
        sheet.popoverPresentationController?.sourceRect = sender.frame

        self.presentViewController(sheet, animated: true, completion: nil)

    }
}

ボタンのIBActionを結ぶときは以下のようにArgumentsSenderに設定してみてください。

i

UIBarbuttonItemargumentsを設定することで引数にUIBarbuttonItem自身のオブジェクトが渡されてきます。(UIButtonの場合も同じ)
そのオブジェクトに対してアクションシートの位置を設定したりしたり、Buttonのtagで処理を分けたりします。
@IBAction fund メソッド名(sender: UIBarButtonItem)

@IBAction fund メソッド名(sender: UIButton) {
    if sender.tag == 1 {
        // Buttonのtagが1の場合の処理
    } else if sender.tag == 2 {
        // Buttonのtagが2の場合の処理
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/07/17 09:51

    貴重なお時間の中、ご回答くださりありがとうございます。
    上記の方法で通常の「Button」では成功しました。
    しかし、今回配置したのが「Bar Button Item」でして、これのArgumentsの設定はどうすれば良いのでしょうか?
    また、Arguments設定は何を意味しているのか教えていただけると幸いです。

    何卒お願い申し上げます。

    キャンセル

  • 2016/07/17 14:15

    回答に追記しました。

    キャンセル

  • 2016/07/17 16:13

    また、ご回答くださりありがとうございました。ご丁寧に解説まで感謝します。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.96%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる