質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.63%

Milkcocoaでpushしたデータをリアルタイムで表示し続ける方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,856

GiveAHand

score 276

Milkcocoaを使って、簡単なリアルタイムモニタを作成しようと思っています。

ある端末でデータをpushして、pushしたデータがきちんとデータベースに入っていることは、データストアのリスト表示で確認できましたのですが、そのデータを別の端末でリアルタイムに表示し続ける方法がよくわかりませn。

molkcocoaのドキュメントを見ると、pushしたデータは、getで受け取るとあるのですが、チューとルアルを見ますと、スマホを傾けると、PCでその傾きをキャッチできるサンプルあり、そのPC側のサンプルを見る限りでは、

ds.on('send', changeViewFromSentMode);

このようにonイベントを設けて、onイベントの引数として、値取得のプログラムを記述しているように見えます。

リアルタイムでpushデータを受信してそのデータを表示させるのは、getではなく、onを使うのでしょうか?

それとも、これはsendのデータを受信する方法であり、pushデータは、やはりgetを使うのでしょうか?

また、getを使う場合、リアルタイム表示させるために、jQuwry側でタイマーか何かでループし続ける必要はあるのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

ドキュメントを見るとって書くのであれば、リンクを貼っていただけると解答しやすい質問になると思います。

おそらく、このページを参考にされたのだと思って解答します。

そこに、

ds.on('send', function(sent){ /* コールバック関数 */ })でsend()メソッドを監視します。「監視する」とは、milkcocoa.dataStore('gravity')にsend()が発行されると、コールバック関数を実行するといった意味です。

と書かれています。これはsendで送ったときに発生するイベントです。言葉の意味がわからなければ、コールバック関数等でぐぐってみてください。

今回の場合そうではなくて、別の端末でpushされているようなデータをリアルタイムで受け取りたいのだと思います。そういう場合は、普通にgetで値を取得するのが普通だと思われます。
以下は、公式のリファレンスを元に1秒毎にgetするように改良したものです。

#データストア名等は適宜変更してください。
var get_data = milkcocoa.dataStore('users').get('fred', function(err, datum) {
    console.log(datum);
    /*
    {
        id: 'fred',
        timestamp: 12345... ,
        value: {
            ...
        }
    }
    */
});
setInterval(get_data, 1000); #1000msつまり1秒ごとに実行する

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/07/12 22:02

    serinuntius様

    あぁ、なるほど。
    やっぱりpushしたデータはgetで定期監視しないといけないのですね。。。

    ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.63%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る