質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

解決済

Ruby on Rails のログインなしのカート機能について

denozo
denozo

総合スコア13

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

1回答

0評価

0クリップ

587閲覧

投稿2021/12/24 03:39

前提・実現したいこと

Ruby on Rails の勉強中で、ログインなしのカート機能を実装しています。

アイテム詳細画面から同じ商品を追加した時、個数を追加したいのですがうまく実装させることが出来ずにおります。

こちらのサイトを参考にしました。
https://www.ruby-b.com/e-Learning/031104.html

##各設定内容

####テーブル
・cart(sessionを保存するところ)
・cart_item(中間テーブルの位置づけ)
・item(商品情報)

class CreateCartItems < ActiveRecord::Migration[5.2]  def change   create_table :cart_items do |t|    t.integer :item_id, null: false    t.integer :amount, null: false    t.integer :cart_items, null: false    t.timestamps   end  end end
class CreateItems < ActiveRecord::Migration[5.2]  def change   create_table :items do |t|    t.string :name, null: false    t.string :image_id, null: false    t.text :introduction, null: false    t.integer :price, null: false    t.boolean :is_active, null: false, default: true    t.timestamps   end  end end

####アソシエーション(関連付け)

#cart.rb has_many :cart_items, dependent: :destroy
#cart_item.rb belongs_to :item belings_to :cart

###セッション情報をApplicationControllerに記述

privete  def current_cart  #セッションから取得したcart_idを基にcartテーブルからユーザー情報を取得   @current_cart = Cart.find_by(id: session[:cart_id])  #存在しない場合cartを作成   @current_cart = Cart.create unless @current_cart  #取得したuser情報よりIDを取得してセッションに設定   session[:cart_id] = @current_cart.id  #cart情報を返却   @current_cart end

###cartモデルにadd_itemメソッドを実装

def add_item(item_id)  cart_items.find_or_initialize_by(item_id: item_id) end

###コントローラのcreate

def create cart = current_cart item = Item.find(params[:item_id]) cart_item = cart.add_item(item.id) cart_item.amount = params[:amount].to_i if cart_item.save redirect_to cart_items_path, notice: '追加しました' else redirect_to item_path(item) end end private def cart_item_params params.require(:cart_item).permit(:item_id, :amount, :cart_id) end

##ビュー

<%= form_with model: @cart_item, url:"/cart_items", loacl:true do |f| %> <!--非表示--> <%= f.hidden_field :item_id, value: @item.id %> <!--個数--> <%= f.select :amount, *[1..10],include_blank: " 個数選択 ", class: 'form-select m-3' %> <!--カートボタン--> <%= f.submit 'カートに入れる', class: 'btn btn-primary m-3' %> <% end %>

エラーについて

上記の内容で実装したところ、コントローラの以下の部分でエラーになってしまいました。

cart_item.amount += params[:amount].to_i

エラーは以下です。

NoMethodError (undefined method `+' for nil:NilClass):

以下に変更した場合は新規追加はできるのですが個数の追加が出来ません。
また同じアイテムを登録すると上書きされます。

cart_item.amount = params[:amount].to_i

記述を以下に変えてみたりなどしていますが、うまくいきません。

current_cart.cart_items.find_by(item_id: params[:cart_item][:item_id]).present?

正直なところ「cartモデルにadd_itemメソッドを実装」の箇所が参考サイトの説明ではいまいち理解できずにおり、
この辺りを理解せずに実装してしまっているため解決方法がピンときておりません。
この内容についてご指摘、ご教示いただけますと幸いです。

補足情報

Rails 5.2.6

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Ruby on Rails 5

Ruby on Rails 5は、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

Ruby on Rails

Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。