質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.92%

Springで@Autowiredと@Resourceの使い分け

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 10K+

argius

score 9454

Struts2とSpring4でDIを試しているのですが、
下記のコードの場合において、@Autowired@Resourceの使い分けが分かりません。

コンポーネントのMyComponentとサービスのMyMessageServiceがありますが、
どちらも@Autowiredを指定しても@Resourceを指定しても動作します。

それぞれどちらを指定するのが正しいのでしょうか。
また、それはなぜでしょうか。
条件によってはどちらかしか使えないとしたら、その条件とは何でしょうか。

環境

  • Struts2 (v2.5)
  • Spring4 (v4.2.6)
  • Tomcat8 (v8.0.26)
  • Java8

よろしくお願いします。


以下、ソースコードを貼ります。

  • FirstAction.java
package myapp.actions;

import javax.annotation.Resource;
import myapp.services.*;
import org.apache.struts2.convention.annotation.*;
// import org.springframework.beans.factory.annotation.Autowired;
import com.opensymphony.xwork2.ActionSupport;

public final class FirstAction {

    // @Autowired
    @Resource
    MyComponent comp;

    // @Autowired
    @Resource
    MyMessageService service;

    @Action(value = "/first", results = { @Result(location = "/index.jsp") })
    public String doAction() {
        System.out.println(comp.calc(3, 5));
        System.out.println(service.getMessage());
        return ActionSupport.SUCCESS;
    }

}
  • MyComponent.java
package myapp.services;

public interface MyComponent {

    public int calc(int a, int b);

}
  • MyComponentImp.java
package myapp.services;

import org.springframework.stereotype.Component;

@Component
public final class MyComponentImp implements MyComponent {

    @Override
    public int calc(int a, int b) {
        return a + b;
    }

}
  • MyMessageService.java
package myapp.services;

import org.springframework.stereotype.Service;

@Service
public final class MyMessageService {

    public String getMessage() {
        return "MyMessageService.getMessage()";
    }

}
  • applicationContext.xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<beans xmlns="http://www.springframework.org/schema/beans"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xmlns:context="http://www.springframework.org/schema/context"
  xsi:schemaLocation="
        http://www.springframework.org/schema/beans
        http://www.springframework.org/schema/beans/spring-beans-4.2.xsd
        http://www.springframework.org/schema/context
        http://www.springframework.org/schema/context/spring-context-4.2.xsd">

  <context:annotation-config />
  <context:component-scan base-package="myapp" />

</beans>

※他のファイルは省略

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

それぞれ以下の特徴があります。

  • @Autowired: 型が一致するクラスをDIする。
  • @Resource: 名称が一致するクラスをDIする。

ですので、どちらを使用しても正しいかと思います。
個人的な感覚では、@Autowiredや@Injectの方が使用されている気がします。

以下にSpringで使用される主なアノテーションが紹介されています。
http://tanakakns.hatenablog.com/entry/20120613/1339573480

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/08 00:18

    回答ありがとうございます!

    なるほど、例えばImplが複数あった時に名称が一致するほうを選択できるということですね。
    実際にやってみて納得しました。

    @Injectについてですが、
    DIといえば@Inject(?)なので使ってみたかったのですが、このケースでは置き換えできませんでした。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

@Resource@Autowiredは、Spring管理にあるクラス名(orインタフェース)をからインスタンス化するクラスを自動的に探し当て、インスタンスを返すところでは全く一緒の動作をします。
ただし@Autowiredの方がより柔軟に動作します。以下はSpring4での対応です。

@Resourceは対象のプロパティまたはミューテータ(setメソッド)に対してのみ適用でき、かつ引数は1つのみ有効です。

@Autowiredは対象のプロパティとミューテータ(set~)、コンストラクタに対して動作し、かつ複数の引数でもインスタンス化を試みます。

参考資料:
Spring Framework Reference Documentation|6.9.4 Fine-tuning annotation-based autowiring with qualifiers

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/06/08 00:08

    回答ありがとうございます!

    今回のようにどちらでも良い場合は、どちらを選ぶかは慣習などで決まっているのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/06/08 01:22

    個人的になStruts2のコンテナもSpringも使っている構成でしたら、Springのアノテーションで統一したほうが、規約もつくりやすいです。
    Struts2のActionクラスをSpring管理下にもっていけるようになれば、あとは割と自由な個所に@Autowired組み込めますので、さまざまな使い方ができるようになります。

    キャンセル

  • 2016/06/08 11:09

    Springのアノテーションに統一する、というのは分かりやすいですね。
    @Autowired+@Qualifierでも名前指定できることを確認しましたし、その方針でやってみることにします。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る