質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

ドラッグ&ドロップ

コンピューターのGUIにおいて、バーチャルなものを「つかむ」ことによって選択し、別の場所や他のバーチャルなものの上に動かす行為、またはその行為に対応していることを指す。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

受付中

アンドロイドスタジオ ドラッグしたイメージが消えてしまう。

miiiiiiiiisan
miiiiiiiiisan

総合スコア0

XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

ドラッグ&ドロップ

コンピューターのGUIにおいて、バーチャルなものを「つかむ」ことによって選択し、別の場所や他のバーチャルなものの上に動かす行為、またはその行為に対応していることを指す。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。

0回答

0評価

0クリップ

425閲覧

投稿2021/10/27 12:37

編集2022/01/12 10:55

アンドロイドスタジオでベーダーゲームのようなシューティングゲームを実装しております。
イメージといたしましては、このように上の3つの敵が左右にランダムに動きながら、ロケットに対して、
ビームを打ってくるのを
ロケットをタッチして左右に動かしながら避けるというものですが、
今はロケットの動作の実装最中です。そこで困った問題が以下です。
お手数ですがアドバイスおねがいします。

<問題>
ロケットをタッチして左右に動かすことはできるが途中でロケットが消えてしまう。
どのようの実装すればロケットを保てるか

イメージ説明

MainActitvity.java

package com.example.invader; import androidx.appcompat.app.AppCompatActivity; import android.os.Bundle; import android.view.MotionEvent; import android.util.Log; import android.view.View; import android.widget.ImageView; import android.widget.TextView; public class MainActivity extends AppCompatActivity implements View.OnTouchListener { private TextView scoreLabel; private TextView startLabel; private ImageView invader_green; private ImageView invader_black; private ImageView alien; private ImageView rocket; //private TextView textView; //古い位置情報 private int oldPositionX; private int oldPositionY; //private CustomImageView cImageView; //位置 private float rocketX; @Override protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceState); setContentView(R.layout.activity_main); scoreLabel = findViewById(R.id.scoreLabel); startLabel = findViewById(R.id.startLabel); invader_green = findViewById(R.id.invader_green); invader_black = findViewById(R.id.invader_black); alien = findViewById(R.id.alien); rocket = findViewById(R.id.rocket); invader_green.setX(60.0f); invader_green.setY(60.0f); invader_black.setX(60.0f); invader_black.setY(60.0f); alien.setX(60.0f); alien.setY(60.0f); startLabel.setVisibility(View.INVISIBLE); //rocketX = 500.0f; rocket = this.findViewById(R.id.rocket); rocket.setOnTouchListener(this); } @Override public boolean onTouch(View v, MotionEvent event) { //x,yの位置を取得 int newPositionX = (int)event.getRawX(); int newPositionY = (int)event.getRawY(); switch (event.getAction()) { //タッチダウンでdragされた case MotionEvent.ACTION_MOVE: //ACTION_MOVEでの位置 //performCheckを入れろと警告がでるので v.performClick(); int positionX = rocket.getLeft() + (newPositionX - oldPositionX); int positionY = 2337; int rocketW = positionX + rocket.getWidth(); int rocketH = positionY + rocket.getHeight(); //ロケットの画像の位置を設定する rocket.layout(rocketW, rocketH, positionX, positionY); //デバックのログを出力 Log.d("onTouch", "ACTION_MOVE: positionX="+positionX+", positionY="+positionY); break; case MotionEvent.ACTION_DOWN: //何もしない break; case MotionEvent.ACTION_UP: //何もしない break; default: break; //画面をタップしたか判定 //if (event.getAction() == MotionEvent.ACTION_DOWN) { //rocketX += 20; } //タッチした位置を古い情報とする oldPositionX = newPositionX; oldPositionY = newPositionY; return true; } }

CustomImageView.java

package com.example.invader; import androidx.appcompat.widget.AppCompatImageView; import android.content.Context; import android.util.AttributeSet; public class CustomImageView extends AppCompatImageView { public CustomImageView(Context context, AttributeSet attrs) { super(context, attrs); } @Override public boolean performClick() { super.performClick(); return true; } }

activity_main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" xmlns:app="http://schemas.android.com/apk/res-auto" xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent" tools:context=".MainActivity" android:orientation="vertical"> <TextView android:id="@+id/scoreLabel" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="50dp" android:text="Score : 500" android:textSize="18sp" android:paddingLeft="10dp" android:gravity="center_vertical"/> <FrameLayout android:id="@+id/frame" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="match_parent"> <TextView android:id="@+id/startLabel" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:layout_gravity="center" android:text="start" android:textSize="30sp" /> <ImageView android:id="@+id/rocket" android:layout_width="50dp" android:layout_height="70dp" android:layout_gravity="center|bottom" android:src="@drawable/rocket" /> <ImageView android:id="@+id/invader_green" android:layout_width="60dp" android:layout_height="60dp" android:layout_gravity="center|top" android:src="@drawable/invader_green" /> <ImageView android:id="@+id/alien" android:layout_width="45dp" android:layout_height="45dp" android:layout_gravity="center|left|top" android:src="@drawable/alien" /> <ImageView android:id="@+id/invader_black" android:layout_width="39dp" android:layout_height="39dp" android:layout_gravity="center|right|top" android:src="@drawable/invader_black" /> </FrameLayout> </LinearLayout>

ログ

2021-10-28 12:22:54.948 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=479, positionY=2337 2021-10-28 12:22:54.966 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=323, positionY=2337 2021-10-28 12:22:54.982 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=515, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.001 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=359, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.018 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=553, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.037 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=400, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.055 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=604, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.073 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=460, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.092 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=657, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.112 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=511, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.127 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=715, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.149 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=568, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.164 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=764, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.180 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=610, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.197 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=798, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.215 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=623, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.234 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=805, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.252 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=653, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.269 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=863, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.288 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=700, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.304 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=886, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.326 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=714, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.342 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=895, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.360 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=730, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.376 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=914, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.395 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=744, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.429 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=920, positionY=2337 2021-10-28 12:22:55.447 5091-5091/com.example.invader D/onTouch: ACTION_MOVE: positionX=749, positionY=2337

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

jimbe

2021/10/27 14:20

まず、通常の View は静的な画面の要素として使うことが前提です。その位置を随時動かすようなゲームの要素にすることは、包丁で木を削るようなものです。このような場合は SurfaceView 等でそれぞれ画像として扱うようにしたほうが良いと思います。 それで、ロケットが消えた瞬間は、ログに何かメッセージが出たりはしていないでしょうか。 また、その後の動作はどうなのでしょうか。
miiiiiiiiisan

2021/10/28 03:35

コメントありがとうございます。 なるほど、 Viewは静的な機能なのですね。たしかにロケットを動かした際にロケットがチカチカ点滅していました。 SurfaceViewで実装してみます。ログに関してはロケットが消えてもエラーは出ていませんでした。ログは追記してます。 その後の動作はロケットが消えたままで何も動かせない状態です。
jimbe

2021/10/28 04:38

「Android SurfaceView ゲーム」で検索すれば情報は見つかると思います。 ログに何もないとしますと、動かしながらコードや View の状態を追跡するなり地道に調べるしかないですね。 View での実装に拘っておられないのでしたら、まだ敵の動きも無さそうですし、さらっとコードを破棄して SurfaceView で再実装されたほうが良いと思います。
miiiiiiiiisan

2021/10/28 10:54

私の力不足なのでやり直したいと思います。 ありがとうございます。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

XML

XMLは仕様の1つで、マークアップ言語群を構築するために使われています。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

ドラッグ&ドロップ

コンピューターのGUIにおいて、バーチャルなものを「つかむ」ことによって選択し、別の場所や他のバーチャルなものの上に動かす行為、またはその行為に対応していることを指す。

Android Studio

Android Studioは、 Google社によって開発された、 Androidのネイティブアプリケーション開発に特化した統合開発ツールです。