質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

エラーハンドリングが効かず、常に502 BadGatewayがかえってくる。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 70

score 4

ご覧いただきありがとうございます。
現在開発しているReactアプリで、サインイン時のエラーハンドリングがうまくいかない状態です。

現在の状況

ユーザーが正しいメールアドレスとパスワードを入力したら期待したレスポンスが返ってくるのですが、間違ったものを入力したら常に502 BadGatewayが返ってきます。

現在のエラーハンドリングの流れ

まずソースコードを示しながら現在のエラーハンドリングのやり方を解説します。
現在のエラーハンドリングは次の2ステップです。

①ユーザーが間違ったメールアドレスでサインインリクエストを送るとsignin.tsthrow new BadRequestError()としてエラーを取得。

signin.tsのソースコードは以下です。

import { BadRequestError } from '../errors/bad-request-error';

//省略

async (req: Request, res: Response) => {
 const { email, password } = req.body;

    const existingUser = await User.findOne({ email });
    if (!existingUser) {
      throw new BadRequestError('Invalid credentials');
    }

//省略

ここで呼び出している../errors/bad-request-error.tsのソースコードは以下の通りです。

import { CustomError } from "./custom-error";

export class BadRequestError extends CustomError {
  statusCode = 400;

  constructor(public message: string) {
    super(message);

    Object.setPrototypeOf(this, BadRequestError.prototype);
  }

  serializeErrors() {
    return [{ message: this.message }];
  }
}

②throwされたエラーをerror-handler.tsで整形して、index.tsで呼び出す。

throw new BadRequestError();で作られたエラーをerror-handler.tsで少し整形します。
error-handler.tsは以下の通りです。

import { Request, Response, NextFunction } from 'express';
import { CustomError } from '../errors/custom-error';

export const errorHandler = (
  err: Error,
  req: Request,
  res: Response,
  next: NextFunction
) => {
  if (err instanceof CustomError) {
    return res.status(err.statusCode).send({ errors: err.serializeErrors() });
  }

  res.status(400).send({
    errors: [{ message: 'Something went wrong' }]
  });
};

エラーメッセージを整形した後、index.tsのルーティングを以下のように設定して、ユーザーに返しています。

import { errorHandler } from './middleware/error-handler';
//省略

//他のルーティングがまず初めに設定されています。
app.use(currentUserRouter);
app.use(signinRouter);
app.use(signoutRouter);
app.use(signupRouter);
app.all('*', async (req, res) => {
  throw new NotFoundError();
})

//ここで先ほどの整形済みのエラーを返す
app.use(errorHandler);

//省略


以上が私が実装したエラーハンドリングの流れになります。

レスポンスの結果

期待していたレスポンスは以下のような配列です。

errors: [
  { message: "Invalid credentials"}
]


しかし実際にPostmanでリクエストを送信すると502 BadGatewayが返ってきます。
コンソールでのログは以下の通りです。

[auth] listening on 3000...
[auth] Error: Invalid credentials
[auth]     at BadRequestError.CustomError (/app/src/errors/custom-error.ts:5:5)
[auth]     at new BadRequestError (/app/src/errors/bad-request-error.ts:7:5)
[auth]     at /app/src/routes/signin.ts:29:13
[auth]     at step (/app/src/routes/signin.ts:33:23)
[auth]     at Object.next (/app/src/routes/signin.ts:14:53)
[auth]     at fulfilled (/app/src/routes/signin.ts:5:58)
[auth]     at processTicksAndRejections (node:internal/process/task_queues:96:5)
[auth] [ERROR] 01:00:57 Error: Invalid credentials


[auth]は現在のアプリのdockerコンテナです。
コンソールにはthrow new BadRequestError('Invalid credentials')で渡した引数が表示されていますが、クライアント側には502 BadGatewayが返ってきます。

かれこれ3時間近く解決に費やしていますが、一向に原因が分かりません。
もし詳しい方がいたらアドバイスだけでもいただければ幸いです。
是非よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

こちら自己解決いたしました。
後続の方に解決方法を記入いたします。

解決方法

こちらexpress-async-errorsというパッケージを追加しました。

こちらをindex.tsでimportします。

import express from 'express';
import 'express-async-errors';

//省略


Expressのasync関数の中でエラーハンドリングしたいときは
next(new Error('hogehoge');)のようにnextを使う。
②上記のようにexpress-async-errorsパッケージを追加してthrow new Error('hogehoge');とする。
の2つの選択肢が使えるようです。(①は試してないのでわかりません。)
参考記事:ExpressのAsync Errorのハンドリング

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る