質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.51%

LINEbot【GAS】スプレッドシートに登録してない受信語句に任意の言葉を返答させたい

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 83

score 6

前提・実現したいこと

非エンジニアながらスプレッドシートとGASを使いLINEbotを作成してます。

スプレッドシートに登録している語句に一致しなかった場合に、任意の語句、例えば「質問の答えがありません。ほかの質問をお願いします。」と返答させたい場合のコードをご教示ください。

発生している問題・エラーメッセージ

この部分を終了させずに任意の語句を送信させるときのコードを教えてください。

  //LINEで受信した語句がシートの受信語句と一致しない場合、関数を終了する
  if(replyType.length < 1) {
    return;

該当のソースコード

//★★LINE Messaging APIのチャネルアクセストークン★★
var LINE_ACCESS_TOKEN = "チャネルアクセストークンをここに入力";

//★★スプレッドシートID★★
var ss = SpreadsheetApp.openById("スプレッドシートIDをここに入力");

//★★シート名★★
var sh = ss.getSheetByName("シート名をここに入力");

//LINEからPOSTリクエストを受けたときに起動する
//eはJSON文字列
function doPost(e){
  if (typeof e === "undefined"){
    //動作を終了する
    return;
  } else {
    //JSON文字列をパース(解析)し、変数jsonに格納する
    var json = JSON.parse(e.postData.contents);

    //変数jsonを関数replyFromSheetに渡し、replyFromSheetを実行する
    replyFromSheet(json)
  }
 }

//返信用の関数replyFromSheet
//dataには変数jsonが代入される
function replyFromSheet(data) {
  //返信先URL
  var replyUrl = "https://api.line.me/v2/bot/message/reply";

  //シートの最終行を取得する
  var lastRow = sh.getLastRow();

  //シートのA~G列を二次元配列で取得する
  var wordList = sh.getRange(1,1,lastRow,7).getValues();

  //受信したメッセージ情報を変数に格納する
  var reply_token = data.events[0].replyToken; //reply token
  var text = data.events[0].message.text; //ユーザーが送信した語句

  //返信メッセージのタイプを格納するための空配列を宣言する
  var replyType = [];

  //返信メッセージを格納するための空配列を宣言する
  var replyList = [];

  //LINEで受信した語句がシートの受信語句と同じ場合、
  //返信メッセージのタイプをreplyTypeにpushし、
  //さらにその行のA列~G列をreplyListにpushする
  for(var i = 1; i < wordList.length; i++) {
    if(wordList[i][0] == text) {
      replyType.push(wordList[i][1]);
      replyList.push(wordList[i]); //ポイント: 一次元配列をpushする
    }
  }

  //LINEで受信した語句がシートの受信語句と一致しない場合、関数を終了する
  if(replyType.length < 1) {
    return;

  //replyTypeのLengthが5より大きい場合、messageLengthを5にする
  //※※一度に最大5つの吹き出ししか返信できないため※※
  } else if(replyType.length > 5) {
    var messageLength = 5;
  } else {
    var messageLength = replyType.length;
  }

  //"messages"に渡す配列を格納するための空配列を宣言する
  var messageArray = [];

  //replyTypeに格納されている返信メッセージのタイプと
  //replyListに格納されている返信メッセージを最大5つ、
  //messageArrayにpushする
  for(var j = 0; j < messageLength; j++) {
    switch (replyType[j]) {
      case "text":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "text": replyList[j][2]});
        break;

      case "sticker":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "packageId": replyList[j][3], "stickerId": replyList[j][4]});
        break;

      case "image":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "originalContentUrl": replyList[j][5], "previewImageUrl": replyList[j][6]});
        break;

      case "video":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "originalContentUrl": replyList[j][5], "previewImageUrl": replyList[j][6]});
        break;

      //replyList[j][2]はJSON.parseを使ってパースする必要がある
      case "flex":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "altText": "this is a flex message", "contents": JSON.parse(replyList[j][2])});
        break;
    }
  }

  var headers = {
    "Content-Type": "application/json; charset=UTF-8",
    "Authorization": "Bearer " + LINE_ACCESS_TOKEN,
  };

  var postData = {
    "replyToken": reply_token,
    "messages": messageArray
  };

  var options = {
    "method" : "post",
    "headers" : headers,
    "payload" : JSON.stringify(postData)
  };

  //LINE Messaging APIにデータを送信する
  UrlFetchApp.fetch(replyUrl, options);
}

試したこと

以下参照しながら載っているとおりに動作しました。
https://www.yukibnb.com/entry/linemessagingapi_gas_sticker

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

check解決した方法

0

function sendMessage(messageArray, reply_token) {
+   var replyUrl = "https://api.line.me/v2/bot/message/reply"; // 追加する
    var headers = {
        "Content-Type": "application/json; charset=UTF-8",
        Authorization: "Bearer " + LINE_ACCESS_TOKEN,
    };

上記を送信関数に追記

以下全文

//★★LINE Messaging APIのチャネルアクセストークン★★
var LINE_ACCESS_TOKEN = "チャネルアクセストークンをここに入力";

//★★スプレッドシートID★★
var ss = SpreadsheetApp.openById("スプレッドシートIDをここに入力");

//★★シート名★★
var sh = ss.getSheetByName("シート名をここに入力");

//LINEからPOSTリクエストを受けたときに起動する
//eはJSON文字列
function doPost(e){
  if (typeof e === "undefined"){
    //動作を終了する
    return;
  } else {
    //JSON文字列をパース(解析)し、変数jsonに格納する
    var json = JSON.parse(e.postData.contents);

    //変数jsonを関数replyFromSheetに渡し、replyFromSheetを実行する
    replyFromSheet(json)
  }
 }

//返信用の関数replyFromSheet
//dataには変数jsonが代入される
function replyFromSheet(data) {
  //返信先URL
  var replyUrl = "https://api.line.me/v2/bot/message/reply";

  //シートの最終行を取得する
  var lastRow = sh.getLastRow();

  //シートのA~G列を二次元配列で取得する
  var wordList = sh.getRange(1,1,lastRow,7).getValues();

  //受信したメッセージ情報を変数に格納する
  var reply_token = data.events[0].replyToken; //reply token
  var text = data.events[0].message.text; //ユーザーが送信した語句

  //返信メッセージのタイプを格納するための空配列を宣言する
  var replyType = [];

  //返信メッセージを格納するための空配列を宣言する
  var replyList = [];

  //LINEで受信した語句がシートの受信語句と同じ場合、
  //返信メッセージのタイプをreplyTypeにpushし、
  //さらにその行のA列~G列をreplyListにpushする
  for(var i = 1; i < wordList.length; i++) {
    if(wordList[i][0] == text) {
      replyType.push(wordList[i][1]);
      replyList.push(wordList[i]); //ポイント: 一次元配列をpushする
    }
  }

var messageArray = [];
    //LINEで受信した語句がシートの受信語句と一致しない場合、messageを送信して関数を終了する
    if (replyType.length < 1) {
    var message = "質問の答えがありません。ほかの質問をお願いします。";
    messageArray.push({
        type: "text",
        text: message,
    });
    sendMessage(messageArray, reply_token);
    return;


  //replyTypeのLengthが5より大きい場合、messageLengthを5にする
  //※※一度に最大5つの吹き出ししか返信できないため※※
  } else if(replyType.length > 5) {
    var messageLength = 5;
  } else {
    var messageLength = replyType.length;
  }

  //"messages"に渡す配列を格納するための空配列を宣言する
  var messageArray = [];

  //replyTypeに格納されている返信メッセージのタイプと
  //replyListに格納されている返信メッセージを最大5つ、
  //messageArrayにpushする
  for(var j = 0; j < messageLength; j++) {
    switch (replyType[j]) {
      case "text":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "text": replyList[j][2]});
        break;

      case "sticker":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "packageId": replyList[j][3], "stickerId": replyList[j][4]});
        break;

      case "image":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "originalContentUrl": replyList[j][5], "previewImageUrl": replyList[j][6]});
        break;

      case "video":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "originalContentUrl": replyList[j][5], "previewImageUrl": replyList[j][6]});
        break;

      //replyList[j][2]はJSON.parseを使ってパースする必要がある
      case "flex":
        messageArray.push({"type": replyType[j], "altText": "this is a flex message", "contents": JSON.parse(replyList[j][2])});
        break;
    }
  }

sendMessage(messageArray, reply_token);
}

// メッセージ送信関数
// messageArrayは配列
function sendMessage(messageArray, reply_token) {
  var replyUrl = "https://api.line.me/v2/bot/message/reply"; // 追加する
    var headers = {
        "Content-Type": "application/json; charset=UTF-8",
        Authorization: "Bearer " + LINE_ACCESS_TOKEN,
    };

    var postData = {
        replyToken: reply_token,
        messages: messageArray,
    };

    var options = {
        method: "post",
        headers: headers,
        payload: JSON.stringify(postData),
    };

    //LINE Messaging APIにデータを送信する
    UrlFetchApp.fetch(replyUrl, options);
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

replyTypeのLengthが5より大きい場合、messageLengthを5にする

の条件を残すのであれば、以下のコードを

  //LINEで受信した語句がシートの受信語句と一致しない場合、関数を終了する
  if(replyType.length < 1) {
    return;

  //replyTypeのLengthが5より大きい場合、messageLengthを5にする
  //※※一度に最大5つの吹き出ししか返信できないため※※
  } else if(replyType.length > 5) {
    var messageLength = 5;
  } else {
    var messageLength = replyType.length;
  }

以下で上書きすれば動作するはずです

  //replyTypeのLengthが5より大きい場合、messageLengthを5にする
  //※※一度に最大5つの吹き出ししか返信できないため※※
    if(replyType.length > 5) {
    var messageLength = 5;
  } else {
    var messageLength = replyType.length;
  }

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/10/08 16:55

    質問内容が不透明で申し訳ありません。
    スプレッドシートに登録している語句に一致しなかった場合に、任意の語句を返答する場合が知りたいのです。。

    キャンセル

  • 2021/10/08 17:13

    なるほどです、、追記いたします

    キャンセル

0

追加回答

あまり綺麗なコードではありませんがこれでどうでしょう?

//★★LINE Messaging APIのチャネルアクセストークン★★
var LINE_ACCESS_TOKEN = "チャネルアクセストークンをここに入力";

//★★スプレッドシートID★★
var ss = SpreadsheetApp.openById("スプレッドシートIDをここに入力");

//★★シート名★★
var sh = ss.getSheetByName("シート名をここに入力");

//LINEからPOSTリクエストを受けたときに起動する
//eはJSON文字列
function doPost(e) {
    if (typeof e === "undefined") {
        //動作を終了する
        return;
    } else {
        //JSON文字列をパース(解析)し、変数jsonに格納する
        var json = JSON.parse(e.postData.contents);

        //変数jsonを関数replyFromSheetに渡し、replyFromSheetを実行する
        replyFromSheet(json);
    }
}

//返信メッセージ作成の関数replyFromSheet
//dataには変数jsonが代入される
function replyFromSheet(data) {
    //返信先URL
    var replyUrl = "https://api.line.me/v2/bot/message/reply";

    //シートの最終行を取得する
    var lastRow = sh.getLastRow();

    //シートのA~G列を二次元配列で取得する
    var wordList = sh.getRange(1, 1, lastRow, 7).getValues();

    //受信したメッセージ情報を変数に格納する
    var reply_token = data.events[0].replyToken; //reply token
    var text = data.events[0].message.text; //ユーザーが送信した語句

    //返信メッセージのタイプを格納するための空配列を宣言する
    var replyType = [];

    //返信メッセージを格納するための空配列を宣言する
    var replyList = [];

    //LINEで受信した語句がシートの受信語句と同じ場合、
    //返信メッセージのタイプをreplyTypeにpushし、
    //さらにその行のA列~G列をreplyListにpushする
    for (var i = 1; i < wordList.length; i++) {
        if (wordList[i][0] == text) {
            replyType.push(wordList[i][1]);
            replyList.push(wordList[i]); //ポイント: 一次元配列をpushする
        }
    }

    var messageArray = [];
    //LINEで受信した語句がシートの受信語句と一致しない場合、messageを送信して関数を終了する
    if (replyType.length < 1) {
        var message = "質問の答えがありません。ほかの質問をお願いします。";
        messageArray.push({
            type: "text",
            text: message,
        });
        sendMessage(messageArray, reply_token);
        return;

        //replyTypeのLengthが5より大きい場合、messageLengthを5にする
        //※※一度に最大5つの吹き出ししか返信できないため※※
    } else if (replyType.length > 5) {
        var messageLength = 5;
    } else {
        var messageLength = replyType.length;
    }

    //"messages"に渡す配列を格納するための空配列を宣言する
    var messageArray = [];

    //replyTypeに格納されている返信メッセージのタイプと
    //replyListに格納されている返信メッセージを最大5つ、
    //messageArrayにpushする
    for (var j = 0; j < messageLength; j++) {
        switch (replyType[j]) {
            case "text":
                messageArray.push({
                    type: replyType[j],
                    text: replyList[j][2],
                });
                break;

            case "sticker":
                messageArray.push({
                    type: replyType[j],
                    packageId: replyList[j][3],
                    stickerId: replyList[j][4],
                });
                break;

            case "image":
                messageArray.push({
                    type: replyType[j],
                    originalContentUrl: replyList[j][5],
                    previewImageUrl: replyList[j][6],
                });
                break;

            case "video":
                messageArray.push({
                    type: replyType[j],
                    originalContentUrl: replyList[j][5],
                    previewImageUrl: replyList[j][6],
                });
                break;

            //replyList[j][2]はJSON.parseを使ってパースする必要がある
            case "flex":
                messageArray.push({
                    type: replyType[j],
                    altText: "this is a flex message",
                    contents: JSON.parse(replyList[j][2]),
                });
                break;
        }
    }

    sendMessage(messageArray, reply_token);
}

// メッセージ送信関数
// messageArrayは配列
function sendMessage(messageArray, reply_token) {
    var headers = {
        "Content-Type": "application/json; charset=UTF-8",
        Authorization: "Bearer " + LINE_ACCESS_TOKEN,
    };

    var postData = {
        replyToken: reply_token,
        messages: messageArray,
    };

    var options = {
        method: "post",
        headers: headers,
        payload: JSON.stringify(postData),
    };

    //LINE Messaging APIにデータを送信する
    UrlFetchApp.fetch(replyUrl, options);
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2021/10/08 17:38

    ありがとうございます。
    開発環境がないのでGASを公開して動作確認してみましたが、、任意の語句がpushされませんでした( ;∀;)

    キャンセル

  • 2021/10/08 17:39

    LINEで受信した語句がシートの受信語句と同じ場合はスプレッドシートに登録の語句は返信されました。

    キャンセル

  • 2021/10/08 20:57

    追加編集ありがとうございます。

    今度はシートに登録している語句にも返信しなくなってしまいました(´;ω;`)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る