質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.19%

Rails4 商品カテゴリの実装について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 4,825
退会済みユーザー

退会済みユーザー

フリマアプリのメルカリのようなカテゴリを実装したいです。
作り方を教えてください

カテゴリは親カテゴリと子カテゴリで構成されるものとし、親と子どちらにも属するものとします。


  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

以下のページでは、 商品が 1 カテゴリーに属する例が示されています。
- Rails で商品とカテゴリ http://keitanxkeitan.hatenablog.com/entry/2014/05/29/003954

以下のページでは、2段のカテゴリーの設定例がしめされています。(ポリモーフィックについては無視してよいです)
- Railsのポリモーフィックアソシエーション http://o.inchiki.jp/obbr/149

上のページの例も踏まえて次のような3つの案を考えました。

案 1:
 Item に category0_id, cateory1_id  の2つの項目を持たせる。
  category0_id が親カテゴリーの id, category1_id が 子カテゴリーの id を示すようにする。

案 2:
  (item, カテゴリー、サブカテゴリー) の組を保持するテーブルを作る。
  ItemCategory 
     item_id             // item の id
     category0_id        // 親カテゴリーの id
     category1_id        // サブカテゴリーの id
  のようにする。

案 3:
  Item は複数のカテゴリーに属することにする。
  カテゴリーは、親カテゴリー、子カテゴリー、アイテムへの参照を保持するようにする。
  
  Item と Category の次の関係を設定する。
  Item
    has_many :categories   # 所属するカテゴリーを保持する
  Category
    has_many :items        # アイテムを保持する。
    has_many :categories   # サブカテゴリーを保持する
    belongs_to: category   # 親カテゴリーを保持する
 
案2 が nakita の検討案に近いものだと思います。
案3 だと、3段、4段 といった不定長さのカテゴリー構成に対応できます。  

基礎知識として Rails のチュートリアルでよくとりあげられている
   ブログサイトでの 記事とカテゴリ、記事とコメント といったような 1対多、多対多のデータを扱う例
を学習・理解すると良いと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2014/11/25 20:41

    回答いただきありがとう御座います。
    案2と案3の違いがわかりません

    キャンセル

  • 2014/11/25 22:29

    案2と案3の違いについて述べます。

    案3 では
      本 -> 日本 -> 児童文学 -> 小学生 のカテゴリーに "鹿の王"という書籍がある
    ということを表現できます。

     item     所属するカテゴリー
    ----------------------------------------
     鹿の王 ->  {本、日本、児童文学, 小学生}

    カテゴリー 親     子
    -----------------------------------
    本    -> なし   {日本}
    日本   -> 本    {児童文学}
    児童文学 -> 日本   {小学生}
    小学生  -> 児童文学 {}

    案2 では次のような 2 段階カテゴリーしか表現できません。
      児童文学 -> 小学生 のカテゴリーに "鹿の王"という書籍がある

    id item  親    子
    -----------------------------
    1   鹿の王 児童文学 小学生
    -------------------------------

    でも、item 要素が空の行を加えて、次のようにすることで
      本 -> 日本 -> 児童文学 -> 小学生 のカテゴリーに "鹿の王"という書籍がある
    を表現することも可能ですが。

    id item  親    子
    -----------------------------
    1  鹿の王 児童文学 小学生
    2  null 日本   児童文学
    3  null 本    日本
    -------------------------------
    (本来のこのテーブルで表したい (item, 親カテゴリー、子カテゴリー) の情報だけでなく、カテゴリーのネスト関係の情報の保持にも使ってしまうのは物事を複雑にしてしまいます)

    キャンセル

  • 2014/11/26 15:16

    非常に分かりやすく説明して頂きありがとう御座います。
    案3であれば無限階層ができますね
    ------------------------------------------------------------------------
    has_many :categories # サブカテゴリーを保持する
    belongs_to: category # 親カテゴリーを保持する
    ------------------------------------------------------------------------
    のコードを見たときに動きがイマイチイメージできなかったですが
    今回の説明で理解することができました。

    キャンセル

0

... カテゴリは親カテゴリと子カテゴリで構成されるものとし、親と子どちらにも属するもの...

カテゴリーの構造がイメージできるような具体例を示していただけると、回答がつきやすくなると思います。

現状の質問文の内容では、nakita さんがどこまで DB 構造について検討済みなのか? rails の version は? activerecord の asociation についてどの程度慣れ親しんでいるのか? ... など いろいろ背景が不明で、回答をしにくいです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2014/11/24 22:18

    DBは下記の構造で検討しています。Rails ver は4.1.6です。

    itemテーブル       商品情報
    カテゴリテーブル     カテゴリ情報(メンズ、家電など)
    アイテムカテゴリテーブル 上記2つの中間テーブル

    (例)親カテゴリ:メンズ
       子カテゴリ:トップス
    上記の親子の関係を実装する場合、中間テーブルにカテゴリidを2つ持てるように
    カラムを用意すれば良いでしょうか?

    プログラミング歴半年程度で慣れ親しんでいるとは程遠いです。
    設計も初めてです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.19%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る