質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • PHP

    23558questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。

oAuth2の実装につきまして

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 998

tera1

score 72

いつも大変お世話になっております。

oAuth2を使うシステムを作っていて、
下記の(1)〜(4)の動作の一連の実装&検証済みですが、
(3)において、10秒ではなく、1日後にアクセスした場合、
再度ID/PWのログイン画面が表示されてしまいます。
このログインID/PWが表示されないようにしたいのです。

'-----------------------------------------
(1)A君がサイトB内のリンクをクリック。サイトAに遷移。
(2)サイトAは、サイトBにoAuth2リクエストをします。
  サイトBのログイン画面が表示されるので、
サイトBのID/PWを入力。その後、権限付与許可を行います。
 サイトAは、上記で発行されたアクセストークンを元に、
  サイトBのデータを取得し、それを元にレポート作成します。

(3)10秒ほど間隔をおいて、A君はふたたび(1)と同じリンククリック
(4)(2)で権限をもらっているので、ログインID/PWをつかってログインすることなく、レポートが作成される。
'-----------------------------------------

ソースは、https://github.com/thephpleague/oauth2-clientのコードを使っていますが、どの部分を改修すればよいでしょうか。

$provider = new \League\OAuth2\Client\Provider\GenericProvider([
    'clientId'                => 'demoapp',    // The client ID assigned to you by the provider
    'clientSecret'            => 'demopass',   // The client password assigned to you by the provider
    'redirectUri'             => 'http://example.com/your-redirect-url/',
    'urlAuthorize'            => 'http://brentertainment.com/oauth2/lockdin/authorize',
    'urlAccessToken'          => 'http://brentertainment.com/oauth2/lockdin/token',
    'urlResourceOwnerDetails' => 'http://brentertainment.com/oauth2/lockdin/resource'
]);

// If we don't have an authorization code then get one
if (!isset($_GET['code'])) {

    // Fetch the authorization URL from the provider; this returns the
    // urlAuthorize option and generates and applies any necessary parameters
    // (e.g. state).
    $authorizationUrl = $provider->getAuthorizationUrl();

    // Get the state generated for you and store it to the session.
    $_SESSION['oauth2state'] = $provider->getState();

    // Redirect the user to the authorization URL.
    header('Location: ' . $authorizationUrl);
    exit;

// Check given state against previously stored one to mitigate CSRF attack
} elseif (empty($_GET['state']) || ($_GET['state'] !== $_SESSION['oauth2state'])) {

    unset($_SESSION['oauth2state']);
    exit('Invalid state');

} else {

    try {

        // Try to get an access token using the authorization code grant.
        $accessToken = $provider->getAccessToken('authorization_code', [
            'code' => $_GET['code']
        ]);

        // We have an access token, which we may use in authenticated
        // requests against the service provider's API.
        echo $accessToken->getToken() . "\n";
        echo $accessToken->getRefreshToken() . "\n";
        echo $accessToken->getExpires() . "\n";
        echo ($accessToken->hasExpired() ? 'expired' : 'not expired') . "\n";

        // Using the access token, we may look up details about the
        // resource owner.
        $resourceOwner = $provider->getResourceOwner($accessToken);

        var_export($resourceOwner->toArray());

        // The provider provides a way to get an authenticated API request for
        // the service, using the access token; it returns an object conforming
        // to Psr\Http\Message\RequestInterface.
        $request = $provider->getAuthenticatedRequest(
            'GET',
            'http://brentertainment.com/oauth2/lockdin/resource',
            $accessToken
        );

    } catch (\League\OAuth2\Client\Provider\Exception\IdentityProviderException $e) {

        // Failed to get the access token or user details.
        exit($e->getMessage());

    }

}

お手数をお掛けしますが、何卒、よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

再認証が求められるのは多分tokenの有効期限が切れているからじゃないでしょうか。
期限切れ時、refresh_tokenを使ってtokenのアップデートを行うようにすれば、
refresh_tokenの有効期限がくるまでは(ユーザー的には)再認証不要になるはずです。

Refreshing a Token <- readmeのこの項目
https://github.com/thephpleague/oauth2-client#refreshing-a-token

例にあるgetAccessTokenFromYourDataStore()って関数は実在しないサンプルですかね。
要は保存済みデータからAccessTokenインスタンスを復元すればいいんだと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/29 01:38

    ありがとうございます。
    試してみます。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • PHP

    23558questions

    PHPは、Webサイト構築に特化して開発されたプログラミング言語です。大きな特徴のひとつは、HTMLに直接プログラムを埋め込むことができるという点です。PHPを用いることで、HTMLを動的コンテンツとして出力できます。HTMLがそのままブラウザに表示されるのに対し、PHPプログラムはサーバ側で実行された結果がブラウザに表示されるため、PHPスクリプトは「サーバサイドスクリプト」と呼ばれています。