質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.48%
Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

バリデーション

Validationとは特定の入力データが、求められた条件に当てまっているかをチェックするために使われます。

Spring Boot

Spring Bootは、Javaのフレームワークの一つ。Springプロジェクトが提供する様々なフレームワークを統合した、アプリケーションを高速で開発するために設計されたフレームワークです。

Q&A

解決済

1回答

12698閲覧

SpringBootにおいてValidationが効かない

hiko_00001

総合スコア7

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

バリデーション

Validationとは特定の入力データが、求められた条件に当てまっているかをチェックするために使われます。

Spring Boot

Spring Bootは、Javaのフレームワークの一つ。Springプロジェクトが提供する様々なフレームワークを統合した、アプリケーションを高速で開発するために設計されたフレームワークです。

0グッド

0クリップ

投稿2021/09/01 09:49

編集2023/12/11 14:44

前提・実現したいこと

現在、JavaのSpringBootを用いてお問い合わせアプリを作成しています。

DBに登録済みの問い合わせデータを更新する際に空文字にしてDB登録をしようとした場合に
バリデーションを表示させたいのですが、できないため、バリデーションの表示方法をご教示いただきたいです。
イメージ説明
※1送信ボタンを押下後、DBへの登録は変更されていないです。
※2上記写真は送信ボタンを押下後にバリデーションが表示されていないものです。
※2このアプリは下記URLから利用できます。
http://inquirysystem-env.eba-2fdyge2m.ap-northeast-1.elasticbeanstalk.com/inquiry
※3問い合わせを登録する際にはバリデーションが表示されます。
イメージ説明

発生している問題・エラーメッセージ

1枚目の写真の通りバリデーションが表示されません。

該当のソースコード

InquiryController

Java

1package com.example.demo.app.inquiry; 2 3import java.time.LocalDateTime; 4import java.util.List; 5import java.util.Optional; 6import javax.validation.Valid; 7import org.springframework.stereotype.Controller; 8import org.springframework.ui.Model; 9import org.springframework.validation.BindingResult; 10import org.springframework.validation.annotation.Validated; 11import org.springframework.web.bind.annotation.GetMapping; 12import org.springframework.web.bind.annotation.ModelAttribute; 13import org.springframework.web.bind.annotation.PathVariable; 14import org.springframework.web.bind.annotation.PostMapping; 15import org.springframework.web.bind.annotation.RequestMapping; 16import org.springframework.web.bind.annotation.RequestParam; 17import org.springframework.web.servlet.mvc.support.RedirectAttributes; 18import com.example.demo.entity.Inquiry; 19import com.example.demo.service.InquiryService; 20 21@Controller 22@RequestMapping("/inquiry") 23public class InquiryController { 24 25 private final InquiryService inquiryService; 26 public InquiryController(InquiryService inquiryService) { 27 28 this.inquiryService=inquiryService; 29 } 30      31 @GetMapping("/{id}") 32 public String showUpdate( 33 InquiryForm inquiryForm, 34 @PathVariable int id, 35 Model model) { 36 37 //Inquiryを取得(Optionalでラップ) 38 Optional<Inquiry> inquiryOpt = inquiryService.getInquiry(id); 39 40 //InquiryFormへの詰め直し 41 Optional<InquiryForm> inquiryFormOpt = inquiryOpt.map(t->makeInquiryForm(t)); 42 //InquiryFormがnullでなければ中身を取り出し 43 if(inquiryFormOpt.isPresent()) { 44 inquiryForm = inquiryFormOpt.get(); 45 } 46 47 model.addAttribute("InquiryForm", inquiryForm); 48 List<Inquiry> list = inquiryService.getAll(); 49 model.addAttribute("list", list); 50 model.addAttribute("inquiryId", id); 51 model.addAttribute("title", "更新用フォーム"); 52 53 return "inquiry/update"; 54 } 55 56 @PostMapping("/update") 57 public String update( 58 @ModelAttribute @Validated InquiryForm inquiryForm, 59 BindingResult result, 60 @RequestParam("inquiryId") int inquiryId, 61 Model model, 62 RedirectAttributes redirectAttributes) { 63 64 if (!result.hasErrors()) { 65 //InquiryFormのデータをInquiryに格納 66 Inquiry inquiry=new Inquiry(); 67 inquiry.setId(inquiryId); 68 inquiry.setName(inquiryForm.getName()); 69 inquiry.setEmail(inquiryForm.getEmail()); 70 inquiry.setContents(inquiryForm.getContents()); 71 inquiry.setCreated(LocalDateTime.now()); 72 73 //更新処理、フラッシュスコープの使用、リダイレクト(個々の編集ページ) 74 inquiryService.update(inquiry); 75 redirectAttributes.addFlashAttribute("complete", "変更が完了しました"); 76 return "redirect:/inquiry/" + inquiryId; 77 78 }else { 79 model.addAttribute("InquiryForm", inquiryForm); 80 model.addAttribute("inquiryId",inquiryId); 81 model.addAttribute("title", "更新用フォーム"); 82 return "inquiry/update"; 83 } 84 } 85 @PostMapping("/delete") 86 public String delete( 87 @RequestParam("inquiryId") int inquiryid, 88 Model model) { 89 //タスクを一件削除しリダイレクト 90 inquiryService.delete(inquiryid); 91 return "redirect:/inquiry"; 92 } 93 private InquiryForm makeInquiryForm(Inquiry inquiry) { 94 InquiryForm InquiryForm = new InquiryForm(); 95 InquiryForm.setName(inquiry.getName()); 96 InquiryForm.setEmail(inquiry.getEmail()); 97 InquiryForm.setContents(inquiry.getContents()); 98 return InquiryForm; 99 } 100 } 101

InquiryForm

Java

1package com.example.demo.app.inquiry; 2 3import javax.validation.constraints.Email; 4import javax.validation.constraints.NotNull; 5import javax.validation.constraints.Size; 6 7public class InquiryForm { 8 @NotNull(message="お名前を入力してください") 9 @Size(min =1,max=20,message="20文字以下で入力してください") 10 private String name; 11 12 @NotNull(message="メールアドレスを入力してください") 13 @Email(message="メールアドレスのフォーマットで入力してください") 14 private String email; 15 @NotNull(message="問い合わせ内容を入力してください") 16 private String contents; 17 18 public InquiryForm() { 19 20 } 21 //getterとsetterは省略 22 23}

index_boot.html

HTML

1<html xmlns:th="http://www.thymeleaf.org"> 2 <head> 3 <link rel="icon" href="../../../../favicon.ico"> 4 5 <title>お問い合わせ一覧</title> 6 7 8 </head> 9 <body> 10 <div class="starter-template"> 11 <h1 th:text="${title}">お問い合わせ一覧</h1> 12 <p class="lead">お問い合わせ内容の一覧です。</p> 13 </div> 14 15<table class="table table-striped"> 16 <thead> 17 <tr> 18 <th scope="col">ID</th> 19 <th scope="col">名前</th> 20 <th scope="col">メールアドレス</th> 21 <th scope="col">問い合わせ内容</th> 22 <th scope="col">日時</th> 23 <th scope="col"></th> 24 <th scope="col"></th> 25 </tr> 26 </thead> 27 <tbody> 28 <tr th:each="inquiry : ${inquiryList}"> 29 <td scope="row" th:text="${inquiry.id}">1</td> 30 <td th:text="${inquiry.name}">name</td> 31 <td th:text="${inquiry.email}">email</td> 32 <td th:text="${inquiry.contents}">contents</td> 33 <td th:text="${inquiry.created}">created</td> 34 <td><a type="button" th:href="@{/inquiry/{id}(id=${inquiry.id})}">編集</a></td> 35 <td> 36 <form method="POST" th:action="@{/inquiry/delete}"> 37 <input type="hidden" name="inquiryId" th:value="${inquiry.id}"> 38 <input type="submit" value="削除" class="btn btn-primary"> 39 </form> 40 </td> 41 </tr> 42 43 </tbody> 44</table> 45 46 47 </main><!-- /.container --> 48 49 </body> 50</html>

update.html

HTML

1<html xmlns:th="http://www.thymeleaf.org" 2 xmlns:layout="http://www.ultraq.net.nz/thymeleaf/layout"> 3 <head> 4 <meta charset="utf-8"> 5 <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, shrink-to-fit=no"> 6 <meta name="description" content=""> 7 <meta name="author" content=""> 8 <link rel="icon" href="../../../../favicon.ico"> 9 <title>更新用フォーム</title> 10 11 <!-- Bootstrap core CSS --> 12 <link href="/css/bootstrap.min.css" th:href="@{/css/bootstrap.min.css}" rel="stylesheet"> 13 14 <!-- Custom styles for this template --> 15 <link href="starter-template.css" th:href="@{/css/starter-template.css}" rel="stylesheet"> 16 </head> 17 18 <body> 19 <div th:replace="~{block/header::headerA}"></div> 20 <main role="main" class="container"> 21 22<h1 th:text="${title}">更新用フォーム</h1> 23<p th:if="${complete}" th:text="${complete}"></p> 24 <form method="post" action="#" th:action="@{/inquiry/update}" th:object="${InquiryForm}"> 25 26 <label for="name">お名前</label> 27 <input type="text" name="name" class="form-control" id="name" th:value="*{name}"> 28 <div class="text-danger mb-4" th:if="${#fields.hasErrors('name')}" th:errors="*{name}"></div> 29 30 <label for="email">メールアドレス</label> 31 <input type="text" name="email" class="form-control" id="email" th:value="*{email}"> 32 <div class="text-danger mb-4" th:if="${#fields.hasErrors('email')}" th:errors="*{email}"></div> 33 34 <label for="contents">問い合わせ内容</label> 35 <textarea name="contents" class="form-control" id="detail" rows="3" th:field="*{contents}"></textarea> 36 <div class="text-danger mb-4" th:if="${#fields.hasErrors('contents')}" th:errors="*{contents}"></div> 37 38 <input th:if="${inquiryId}" type="hidden" name="inquiryId" th:value="${inquiryId}"> 39 <button type="submit" style="margin-top:2px" class="btn btn-primary">送信</button><br> 40 41 <a href="#" style="margin-top:10px" th:href="@{/inquiry}" class="btn btn-primary">戻る</a> 42 </form><br> 43 </main> 44 </form> 45</div> 46</body> 47</html>

試したこと

update.htmlのソースコードに間違いがないか確認しましたがわかりませんでした。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

OS:macOS Big Sur 11.5.2
使用ブラウザ:GoogleChrome
Spring:2.5.4
Java:OpenJDK 11.0.2
DB:MySQL(AWSのRDS上で起動中)

足りない情報等ありましたらコメントくださると幸いです。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

バリデーションは、@Validatedが付いたインスタンスに紐付いています。

【修正方法①】
@ModelAttributeアノテーションは、名前を指定しない場合、「先頭小文字のクラス名(inquiryForm)」で名前解決されます。このため、modelに渡す値は、先頭小文字のinquiryFormにする必要があります。

java

1@GetMapping("/{id}") 2public String showUpdate(InquiryForm inquiryForm, /* 省略 */) { 3 // 省略 4 5 // 先頭を小文字「inquiryForm」に修正 6 model.addAttribute("inquiryForm", inquiryForm); 7 // 省略 8} 9 10@PostMapping("/update") 11public String update(@ModelAttribute @Validated InquiryForm inquiryForm, BindingResult result, /* 省略 */) { 12 13 if (!result.hasErrors()) { 14 // 省略 15 } else { 16 // 先頭を小文字「inquiryForm」に修正 17 model.addAttribute("inquiryForm", inquiryForm); //★省略もできます 18 // 省略 19 } 20}

html

1<!-- Thymeleaf側も、先頭小文字「inquiryForm」に修正 --> 2<form method="post" action="#" th:action="@{/inquiry/update}" th:object="${inquiryForm}"> 3

【修正方法②】
@ModelAttributeアノテーションで、名前を指定すると「指定した名前」で解決できます。このため、大文字のInquiryFormを追加すると、その名前が利用できるようになります。

java

1@PostMapping("/update") 2// @ModelAttribute("InquiryForm")を追加 3public String update(@ModelAttribute("InquiryForm") @Validated InquiryForm inquiryForm, BindingResult result /* 省略 */) { 4 5 if (!result.hasErrors()) { 6 // 省略 7 } else { 8 // 先頭は大文字「InquiryForm」のまま利用可 9 model.addAttribute("InquiryForm", inquiryForm); //★省略もできます 10 // 省略 11 } 12}

投稿2021/09/01 14:32

編集2021/09/02 09:59
KT001

総合スコア611

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

hiko_00001

2021/09/01 23:17

KT001樣ご回答いただきありがとうございます。 無事にバリデーションが表示されました。 @ModelAttributeアノテーションは、指定しない場合は小文字で利用する必要があったのですね・・ 私の勉強不足でした、ご教示いただきありがとうございました。
KT001

2021/09/02 10:02

表示できて良かったです。 @ModelAttributeは、(裏の動きが)分かりづらいので、悩むポイントかもしれません。 @ModelAttributeを使うと、実は裏でmodelへの登録も行われているので、「//★省略もできます」と追記した場所は、コメントアウトすることもできます。 色々と試すと、力が付いてくると思うので、楽しんで試してみてください。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.48%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問