質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.48%
Gutenberg(エディタ)

Gutenbergとは、WordPressに導入されているエディタです。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

Q&A

解決済

1回答

2290閲覧

WordPressのGutenbergブロック開発で「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています」と出てしまう

glaxel

総合スコア8

Gutenberg(エディタ)

Gutenbergとは、WordPressに導入されているエディタです。

WordPress

WordPressは、PHPで開発されているオープンソースのブログソフトウェアです。データベース管理システムにはMySQLを用いています。フリーのブログソフトウェアの中では最も人気が高く、PHPとHTMLを使って簡単にテンプレートをカスタマイズすることができます。

0グッド

0クリップ

投稿2021/08/20 10:54

WordPressで、プラグインとして独自のブロックを作っておりますが、

作ったカスタムブロックへリッチテキストを保存したあとに画面を更新すると、「このブロックには想定されていないか無効なコンテンツが含まれています」と表示されてしまいます。

ブロックはNode.jsでビルドしており、ビルド前のsrcは下記です。

src

1import { __ } from '@wordpress/i18n'; 2import { registerBlockType } from '@wordpress/blocks'; 3import { InspectorControls, RichText } from '@wordpress/block-editor'; 4import { PanelBody, RadioControl } from '@wordpress/components'; 5import { useState } from '@wordpress/element'; 6 7registerBlockType( 'my-block/sample', { 8 title: 'テスト', 9 icon: 'block-default', 10 supports: { 11 className: false, 12 }, 13 attributes: { 14 h2Text: { 15 type: 'array', 16 source: 'children', 17 selector: 'div', 18 }, 19 h2Style: { 20 type: 'string', 21 default: 'wp-block-subhead-style-01', 22 } 23 }, 24 example: { 25 attributes: { 26 h2Text: '' 27 }, 28 }, 29 edit: ( props ) => { 30 const { 31 className, 32 attributes: { 33 h2Text, h2Style 34 }, 35 setAttributes, 36 } = props; 37 38 const onChangeText = ( value ) => { 39 setAttributes( { h2Text: value } ); 40 }; 41 42 const onChangeStyle = ( value ) => { 43 setAttributes( { h2Style: value } ); 44 }; 45 46 return ( [ 47 <div className={'wp-block-subhead-wrap ' + h2Style}> 48 <RichText 49 tagName="div" 50 className={ 'wp-block-subhead-inner' } 51 value={ h2Text } 52 /> 53 </div> 54 , 55 <InspectorControls key="setting"> 56 <PanelBody title="見出し設定"> 57 <RadioControl 58 label="見出しスタイル" 59 help="" 60 selected={ h2Style } 61 options={ [ 62 { label: 'スタイル 01', value: 'wp-block-subhead-style-01' }, 63 { label: 'スタイル 02', value: 'wp-block-subhead-style-02' }, 64 { label: 'スタイル 03', value: 'wp-block-subhead-style-03' } 65 ] } 66 onChange={ onChangeStyle } 67 /> 68 </PanelBody> 69 </InspectorControls> 70 ] ); 71 }, 72 save: ( props ) => { 73 const { 74 className, 75 attributes: { h2Text,h2Style }, 76 } = props; 77 return ( 78 <div className={'wp-block-subhead-wrap ' + h2Style}> 79 <RichText.Content 80 tagName="div" 81 className={ 'wp-block-subhead-inner' } 82 value={ h2Text } 83 /> 84 </div> 85 ); 86 }, 87} );

「解決」を押して前後のコードを見比べても変化がなく、
divの中にdivを入れているだけの簡単なコードにも関わらず
このようなエラーが出てしまいます。

ちなみに「リカバリーを試行」を押すと、消えてしまいます。

なぜこのようなエラーが出てしまうかまったくわからず、
どこに原因があるのかご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教授いただけますと幸いです。

バージョン等

WordPress:5.8
テーマ:Twenty Twenty-Oneバージョン: 1.4
利用中の他のプラグイン:なし

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

selector: 'div'だと親のdivの方を拾ってしまうのではないですかね
selector: '.wp-block-subhead-inner'とした方が良いかと思います

投稿2021/08/20 11:02

KazuhiroHatano

総合スコア7804

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

glaxel

2021/08/20 11:22

KazuhiroHatanoさん、早速のご回答ありがとうございます! おっしゃる通りの変更をしたところ、 先のエラーは出なくなりました! ちなみに上記コードでは更新しても値が保存されていませんでしたが、 それは onChange={ onChangeText } の追加で修正できました。 大変助かりました。 本当にありがとうございました。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.48%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問