質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.46%

  • Swift 2

    1291questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

複数枚のUIImageから動画を生成したい

解決済

回答 1

投稿 2016/05/19 14:40 ・編集 2016/05/19 16:55

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 886

gotchcuru

score 21

複数枚のUIImageから動画ファイルを生成したく、
以下の記事を参考にSwiftで書き直したのですが、

[Objective-C]複数枚の静止画から動画を生成する

// 生成したバッファを追加
if (!adaptor.appendPixelBuffer(buffer!, withPresentationTime: frameTime)) {
    // Error!
    print("Error: adaptor.appendPixelBuffer")
}

上記の処理のところでfalseが返ってしまい、原因がわからず困っています。
原因が分かる方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけますと幸いです。

(以下、全コードです)

import Foundation
import AVFoundation
import UIKit

class TestCreator: NSObject {

    override init() {

        super.init()
    }

    func create() {

        let paths = NSFileManager.defaultManager().URLsForDirectory(.DocumentDirectory, inDomains: .UserDomainMask)
        let documentsURL = paths[0]

        // AVAssetWriter
        guard let videoWriter = try? AVAssetWriter(URL: documentsURL, fileType: AVFileTypeMPEG4) else {
            fatalError("AVAssetWriter error")
        }

        // AVAssetWriterInput
        let outputSettings = [
            AVVideoCodecKey: AVVideoCodecH264,
            AVVideoWidthKey: 500,
            AVVideoHeightKey: 500
        ]
        let writerInput = AVAssetWriterInput(mediaType: AVMediaTypeVideo, outputSettings: outputSettings as? [String : AnyObject])
        videoWriter.addInput(writerInput)

        // AVAssetWriterInputPixelBufferAdaptor
        let adaptor = AVAssetWriterInputPixelBufferAdaptor(
            assetWriterInput: writerInput,
            sourcePixelBufferAttributes: [
                kCVPixelBufferPixelFormatTypeKey as String: Int(kCVPixelFormatType_32ARGB),
                kCVPixelBufferWidthKey as String: 500,
                kCVPixelBufferHeightKey as String: 500,
            ]
        )
        writerInput.expectsMediaDataInRealTime = true

        // 動画の生成開始

        // 生成できるか確認
        if (videoWriter.startWriting()) {
            // error
            print("Error: videoWriter startWriting")
        }

        // 動画生成開始
        videoWriter.startSessionAtSourceTime(kCMTimeZero)

        // pixel bufferを宣言
        var buffer: CVPixelBuffer? = nil

        // 現在のフレームカウント
        var frameCount = 0

        // 各画像の表示する時間
        let durationForEachImage = 1

        // FPS
        let fps: __int32_t = 24

        // 全画像をバッファに埋め込む
        let images: [UIImage] = [UIImage(named: "fff&text=1.png")!,
                                 UIImage(named: "fff&text=2.png")!,
                                 UIImage(named: "fff&text=3.png")!,
                                 UIImage(named: "fff&text=4.png")!,
                                 UIImage(named: "fff&text=5.png")!]
        for image in images {

            if (!adaptor.assetWriterInput.readyForMoreMediaData) {
                break
            }

            // 動画の時間を生成(その画像の表示する時間。開始時点と表示時間を渡す)
            let frameTime: CMTime = CMTimeMake(Int64(__int32_t(frameCount) * __int32_t(fps) * __int32_t(durationForEachImage)), fps)

            // CGImageからバッファを生成
            buffer = self.pixelBufferFromCGImage(image.CGImage!)

            // 生成したバッファを追加
            if (!adaptor.appendPixelBuffer(buffer!, withPresentationTime: frameTime)) {
                // Error!
                print("Error: adaptor.appendPixelBuffer")
            }

            frameCount += 1
        }

        // 動画生成終了
        writerInput.markAsFinished()
        videoWriter.endSessionAtSourceTime(CMTimeMake(Int64((__int32_t(frameCount) - 1) * __int32_t(fps) * __int32_t(durationForEachImage)), fps))
        videoWriter.finishWritingWithCompletionHandler({
            // Finish!
            print("finish! movie created.")
        })

    }

    func pixelBufferFromCGImage(cgImage: CGImage) -> CVPixelBufferRef {

        let options = [
            kCVPixelBufferCGImageCompatibilityKey as String: true,
            kCVPixelBufferCGBitmapContextCompatibilityKey as String: true
        ]

        var pxBuffer: CVPixelBufferRef? = nil

        let width = CGImageGetWidth(cgImage)
        let height = CGImageGetHeight(cgImage)

        CVPixelBufferCreate(kCFAllocatorDefault,
                            width,
                            height,
                            kCVPixelFormatType_32ARGB,
                            options,
                            &pxBuffer)

        CVPixelBufferLockBaseAddress(pxBuffer!, 0)

        let pxdata = CVPixelBufferGetBaseAddress(pxBuffer!)

        let bitsPerComponent: size_t = 8
        let bytesPerRow: size_t = 4 * width

        let rgbColorSpace: CGColorSpaceRef = CGColorSpaceCreateDeviceRGB()!
        let context = CGBitmapContextCreate(pxdata,
                                            width,
                                            height,
                                            bitsPerComponent,
                                            bytesPerRow,
                                            rgbColorSpace,
                                            CGImageAlphaInfo.NoneSkipFirst.rawValue)

        CGContextDrawImage(context, CGRectMake(0, 0, CGFloat(width), CGFloat(height)), cgImage)

        CVPixelBufferUnlockBaseAddress(pxBuffer!, 0)

        return pxBuffer!
    }

}

[追記]

if (!adaptor.appendPixelBuffer(buffer!, withPresentationTime: frameTime)) {
  // Error!
  print(videoWriter.error)
}

としたところ、

Optional(Error Domain=NSURLErrorDomain Code=-3000 "Cannot create file" UserInfo={NSLocalizedDescription=Cannot create file, NSUnderlyingError=0x12f546a10 {Error Domain=NSOSStatusErrorDomain Code=-12149 "(null)"}})

上記のようなエラーが吐かれました

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

"Cannot create file"

というエラーメッセージですからファイルを作成できなかったのでしょう。
こういう場合はファイルに関係している部分を見てみるといいです。

documentsURL に何が格納されているか確認してみてください。

おそらく ~~/Documents というURLになっていると思います。
これを渡している AVAssetWriter には保存先のファイルのURLを指定するのですが、ディレクトリを渡しちゃってます。

対応としてはファイル名を追加してあげればいいです。
動作確認はしていませんが、下みたいにすれば動くのではないでしょうか。(MPEG4の拡張子って.mpegでしたっけ?)

let documentsURL = paths[0]
let fileURL = NSURL(string: "video.mpeg", relativeToURL: documentsURL)!

// AVAssetWriter
guard let videoWriter = try? AVAssetWriter(URL: fileURL, fileType: AVFileTypeMPEG4) else {
    fatalError("AVAssetWriter error")
}

投稿 2016/05/31 16:40

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.46%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Swift 2

    1291questions

    Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。