質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

解決済

複数枚のUIImageから動画を生成したい

gotchcuru
gotchcuru

総合スコア29

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。

1回答

0リアクション

0クリップ

3225閲覧

投稿2016/05/19 05:40

編集2016/05/19 07:55

複数枚のUIImageから動画ファイルを生成したく、
以下の記事を参考にSwiftで書き直したのですが、

[Objective-C]複数枚の静止画から動画を生成する

// 生成したバッファを追加 if (!adaptor.appendPixelBuffer(buffer!, withPresentationTime: frameTime)) { // Error! print("Error: adaptor.appendPixelBuffer") }

上記の処理のところでfalseが返ってしまい、原因がわからず困っています。
原因が分かる方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけますと幸いです。

(以下、全コードです)

Swift

import Foundation import AVFoundation import UIKit class TestCreator: NSObject { override init() { super.init() } func create() { let paths = NSFileManager.defaultManager().URLsForDirectory(.DocumentDirectory, inDomains: .UserDomainMask) let documentsURL = paths[0] // AVAssetWriter guard let videoWriter = try? AVAssetWriter(URL: documentsURL, fileType: AVFileTypeMPEG4) else { fatalError("AVAssetWriter error") } // AVAssetWriterInput let outputSettings = [ AVVideoCodecKey: AVVideoCodecH264, AVVideoWidthKey: 500, AVVideoHeightKey: 500 ] let writerInput = AVAssetWriterInput(mediaType: AVMediaTypeVideo, outputSettings: outputSettings as? [String : AnyObject]) videoWriter.addInput(writerInput) // AVAssetWriterInputPixelBufferAdaptor let adaptor = AVAssetWriterInputPixelBufferAdaptor( assetWriterInput: writerInput, sourcePixelBufferAttributes: [ kCVPixelBufferPixelFormatTypeKey as String: Int(kCVPixelFormatType_32ARGB), kCVPixelBufferWidthKey as String: 500, kCVPixelBufferHeightKey as String: 500, ] ) writerInput.expectsMediaDataInRealTime = true // 動画の生成開始 // 生成できるか確認 if (videoWriter.startWriting()) { // error print("Error: videoWriter startWriting") } // 動画生成開始 videoWriter.startSessionAtSourceTime(kCMTimeZero) // pixel bufferを宣言 var buffer: CVPixelBuffer? = nil // 現在のフレームカウント var frameCount = 0 // 各画像の表示する時間 let durationForEachImage = 1 // FPS let fps: __int32_t = 24 // 全画像をバッファに埋め込む let images: [UIImage] = [UIImage(named: "fff&text=1.png")!, UIImage(named: "fff&text=2.png")!, UIImage(named: "fff&text=3.png")!, UIImage(named: "fff&text=4.png")!, UIImage(named: "fff&text=5.png")!] for image in images { if (!adaptor.assetWriterInput.readyForMoreMediaData) { break } // 動画の時間を生成(その画像の表示する時間。開始時点と表示時間を渡す) let frameTime: CMTime = CMTimeMake(Int64(__int32_t(frameCount) * __int32_t(fps) * __int32_t(durationForEachImage)), fps) // CGImageからバッファを生成 buffer = self.pixelBufferFromCGImage(image.CGImage!) // 生成したバッファを追加 if (!adaptor.appendPixelBuffer(buffer!, withPresentationTime: frameTime)) { // Error! print("Error: adaptor.appendPixelBuffer") } frameCount += 1 } // 動画生成終了 writerInput.markAsFinished() videoWriter.endSessionAtSourceTime(CMTimeMake(Int64((__int32_t(frameCount) - 1) * __int32_t(fps) * __int32_t(durationForEachImage)), fps)) videoWriter.finishWritingWithCompletionHandler({ // Finish! print("finish! movie created.") }) } func pixelBufferFromCGImage(cgImage: CGImage) -> CVPixelBufferRef { let options = [ kCVPixelBufferCGImageCompatibilityKey as String: true, kCVPixelBufferCGBitmapContextCompatibilityKey as String: true ] var pxBuffer: CVPixelBufferRef? = nil let width = CGImageGetWidth(cgImage) let height = CGImageGetHeight(cgImage) CVPixelBufferCreate(kCFAllocatorDefault, width, height, kCVPixelFormatType_32ARGB, options, &pxBuffer) CVPixelBufferLockBaseAddress(pxBuffer!, 0) let pxdata = CVPixelBufferGetBaseAddress(pxBuffer!) let bitsPerComponent: size_t = 8 let bytesPerRow: size_t = 4 * width let rgbColorSpace: CGColorSpaceRef = CGColorSpaceCreateDeviceRGB()! let context = CGBitmapContextCreate(pxdata, width, height, bitsPerComponent, bytesPerRow, rgbColorSpace, CGImageAlphaInfo.NoneSkipFirst.rawValue) CGContextDrawImage(context, CGRectMake(0, 0, CGFloat(width), CGFloat(height)), cgImage) CVPixelBufferUnlockBaseAddress(pxBuffer!, 0) return pxBuffer! } }

[追記]

Swift

if (!adaptor.appendPixelBuffer(buffer!, withPresentationTime: frameTime)) { // Error! print(videoWriter.error) }

としたところ、

Swift

Optional(Error Domain=NSURLErrorDomain Code=-3000 "Cannot create file" UserInfo={NSLocalizedDescription=Cannot create file, NSUnderlyingError=0x12f546a10 {Error Domain=NSOSStatusErrorDomain Code=-12149 "(null)"}})

上記のようなエラーが吐かれました

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Swift 2

Swift 2は、Apple社が独自に開発を行っている言語「Swift」のアップグレード版です。iOSやOS X、さらにLinuxにも対応可能です。また、throws-catchベースのエラーハンドリングが追加されています。