質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.98%

WordPressで複数ブログを運営する場合の、マルチサイトとシングルサイトの選択について

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 7,778

aw10

score 15

現在、無料ブログサービスで複数のブログを運営中です。
今度、これらのサイトを引越しして、独自ドメイン+WordPressに移行しようと思っています。
(とりあえず、サーバーは1つ、マルチドメインで運用の予定です)

そこで疑問なのですが、皆さん、マルチサイトorシングルサイトの切り分けは、どうやっているのでしょうか?
ご意見アドバイスなどいただけると嬉しいです。

<疑問点>
(1)マルチサイト、シングルサイトでサーバ負荷(レスポンス等)に違いはありますか?
(2)マルチサイトにするとDBも共通になると思いますが、プラグイン等でサイトごとにDBを分けることは出来ますか?
(3)○○の場合はマルチが良い、××の場合はシングルが良い、など。選択のポイントはありますか?
(4)良い点・悪い点については、だいたい下記の感じかと思っています。他に何かありますか?
(5)その他、留意点、自分ならこうするという意見など、なんでも歓迎します。

▼マルチサイトのメリット・デメリット
●メリット
・管理が楽(システムのアップデート、プラグインの一括管理)
・テーマやパーツの共用がしやすい
・データ容量の節約
・ディレクトリ構造がスッキリ
●デメリット
・テーマやプラグインはマルチサイトに対応している必要がある
・問題が発生した場合、切り分けが難しい、影響が波及する
・サーバ要件やWPの設定による制約がある
・サブドメイン/サブディレクトリの選択は、後から変更できない

WPのマルチサイト機能は、複数の独自ドメイン管理というより、親サイト+子サイト向けな印象で…。
自宅のテスト環境は、管理が楽なのでマルチサイトで構築しましたが、本番環境もマルチで良いのか、シングルの方が良いのか迷っています。
ご意見などありましたら、どうぞよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+2

一時期マルチサイトにはまっていてよく作っていたので参考に…

まず、疑問点に対しての回答です。
(1) 気にしなくていいレベルではないかなと思います
ちょっとCPU使用率が高くなる印象があります。(サーバースペックと共有サーバーだと一緒に入っている方の使用率によるところも大きいです)
ただ、三十数店舗分のWordPressマルチサイトで作成されていたショップブログ(DB共通。レコード数約70万)のリニューアルを担当させていただいたことがありますが、気にするほどのレベルではなかったので大丈夫かなと。

(2)SharDBというプラグインがあるようです
使ったことが無いので詳しくは公式のドキュメンテーションなどをご覧いただければと…
https://ja.wordpress.org/plugins/shardb/
(軽くググってみたら日本語の使用例を書いた記事もいくつか見つかりました)
前述の例のような規模でも一つのDBでストレス無く動きます。WordPress本体が上手いこと処理してくれてるのかもです(マルチサイト時のDB通信はちょっと追ってなかったので憶測です、すいません…)

(3)数が多くなるならマルチサイトのほうがいいのかもです
2、3サイト程度ならまだしも、全部WordPressで作成するならいくつもインストールするのは面倒かつ、無駄のように感じます…。

(4)
メリットは多分おっしゃているところくらいな気もします。
デメリットの3つ目は例えばどういうところでしょう?
また、テーマはマルチサイトかどうかはあまり関係ないです。(子サイトから情報を持ってくる等無ければ特別なことは何も必要ありません)

・情報が少ない、古い
「良くわからず使ってうまくいかなかった→マルチサイトダメ!」みたいな記事ばっかりなので(ノンプログラマな人の記事が多い)
何かあった時に調べるのに苦労します。またWordPress Ver.3.x時代の記事が多く、現行とは仕様が変わっていることも少なくないかなと…
個人的見解ですが、本来マルチサイトは一定レベル以上WordPressについて理解している人向けの機能だと思います。しかし、使用している・それについてブログ等を書いている方はノンプログラマが多いようで、有用な情報が不足している感があります。

・パーマリンクには留意
親サイトがルートディレクトリなら問題ないですが、(ルートから見て)サブディレクトリにあたるなら子サイトのURLが思った通りにならないこともあります。(またこのケースだとサブドメイン型はつかえなかったかなと記憶しています)
また共有サーバーでXサーバーを使う場合だとサブドメイン型で使用するには結構面倒なことをする必要があります。(サブドメイン型を使いたいなら別のサーバーのほうがおすすめです)

・すでに運営しているサイトをマルチサイト化する際は注意
サイト開設後一週間くらい経過していると、マルチサイト化の際、サブドメイン型が表示されません。(サブディレクトリ型しか選べない)
※DBの「post_date」のレコードから判別されているので、一旦全投稿のpost_dateをSQLを叩いてその日の日付などに書き換えてやればOK。(書き換えたレコードはマルチサイト化後にバックアップから復元すればいい)

(5)個人的には、一つのサーバーで複数のサイト全部をWordPressで作成するならマルチサイトでいいんじゃないかなと思います
サイト+ブログの構成だけならシングルで行けますが
「サイトとブログのドメインを分けたい」というケースならもうマルチサイトを使います。(管理画面が別になりますが良いですか?等の確認はした上で)

「このうちの一つだけはどうしても完全別個にしたい」という時はまた新たに別ディレクトリへWordPressをインストールすればいいので。

ただ、「無料ブログからの引越し」ということなので
過去の記事データを移転する場合データがどんなかたちでエクスポートされるかにもよるかなと思います。
テーブル名を変更しなければならない場合などはaw10さんのやりやすい方で、といった感じになるのではないでしょうか。

長文失礼いたしました…

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/29 13:13

    回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。

    >>(1) 気にしなくていいレベル
    同じレンサバをつかっている人のブログで、「1DBでマルチだと処理が重い」みたいな記述を見かけて、そういった部分も含め、ちょっと気になってたんです。
    シングルかマルチかの決定打的なものがなく、もしレスポンスに違いがあるなら、、と思ったんですが…。
    共有サーバーなら「同居人」や「もともとのサーバースペック」のほうが影響あり、でしょうか?
    環境や状況にもよるんでしょうね。

    >>(2)SharDBというプラグイン
    >>(3)数が多くなるならマルチ
    シングルはWPを複数入れるのが無駄だし、マルチはDB共有がネック。
    サイトごとにDBを分けるようなDB分散ができるのかな?というのが気になってました。
    できれば、中身を理解できないプラグインは使いたくないという気持ちがあるので、もうちょっと勉強してみようと思います。

    >>(4):
    デメリット(3)については書き方が悪かったですね。すみません。
    ・レンサバによっては、マルチに対応していない、もしくは非推奨の場合あり(←情報が古い?)
    ・PHPのmax_upload_size、メモリ制限の問題(←インポート時の問題。ウェブサーバー上でアップロードなどで回避できそうな気はする)
    みたいな問題があるのかな、と思っています。

    テーマについては、「マルチ対応のテーマを使う必要がある」というブログ記事があり、そういうこともあるのかな?と思っていました。
    私自身は、公式の2014、2015、2016くらいしか見てなくて、これらは問題ありませんでした。
    おっしゃるように、「あまり詳しくない人」の記事だったのかも知れませんね。

    >>パーマリンクには留意
    以前のVerでは、URLが「/blog」に変更される、みたいな問題があったと思いますが
    今は、指定した(ディレクトリごとの)URLにできる感じでした。(何か気付いてない問題があるかも、ですが)
    マルチドメインのマルチサイトは、ドメインマッピング(?)とかが、ちょっぴり面倒なのかな?
    幸いXサーバではないのですが、「どういう設定が必要で、どこでどうやるのか」は、ちゃんと調べておかなければいけませんね。

    >>すでに運営しているサイトをマルチサイト化
    たしか、『公開済みの投稿がある場合(正確には 2ヶ月以上前の日付の投稿がある場合)はサブディレクトリ形式を選べない。』んですよね。
    もしものときは、教えていただいた方法でなんとかきりぬけたいと思います。


    「本番環境を作る」というのが、現実に迫ってくるにつれ、あれもこれもと気になってしまい…。
    つい、いろいろと質問してしまいました。
    今回、とても丁寧にお答えいただいて、すごく勉強になりました。
    どうもありがとうございました。

    DBのバックアップやリストア、既存ブログのデータのインポートなどは、ローカル環境でしっかり検証&練習してから挑みたいと思います。

    キャンセル

  • 2016/06/01 01:00

    お返事が遅くなりました、
    > 共有サーバーなら「同居人」や「もともとのサーバースペック」のほうが影響あり、でしょうか?環境や状況にもよるんでしょうね。
    そうですね。共有サーバーの場合、リソースも一緒に入っていいる人と共通なので、他でリソースを大量に使用していれば、こちらがどれだけ高速化していても遅くなりますし、いくつかが高負荷だとサーバー全体が重くなります。
    ただ、よほど控えめなスペックか無茶なことをしていない限り、一般的な共有サーバーでもそこまで遅くなることはないと思います。
    大抵の場合、自分で書いたスクリプトが非効率なことをしているか、プラグインを大量に入れて無駄に重くしているかのどちらかのケースがほとんどだと思います。

    >DB共有がネック
    共有とはいえ、テーブルは各サイト毎に分かれているので、SQLのSELECT等も特に困らないかと思います。
    逆に何がネックでしょう?

    >レンサバによっては、マルチに対応していない、もしくは非推奨の場合
    中にはあるんじゃないでしょうか。そのあたりは契約前にサーバー会社に確認をとれば良いかと。

    >PHPのmax_upload_size、メモリ制限の問題
    これはサーバーによってまちまちなのでどこかによりますね。
    インポート…?DBのでしょうか?大きすぎるなら小分けにすれば良いかと。

    >マルチ対応のテーマを使う必要がある
    そんなものありません。笑
    テーマは普通に使えるものなら何でも使えます。

    >パーマリンクには留意
    これはサブディレクトリ型でインストールした場合ですね。ネットワーク上の全サイトはかならず共通のパスが付くので、その結果、思った通りのパーマリンクにならないケースも出てくる可能性がある、というところです。
    すべて違うドメインにするなら関係はありません。
    また、サブディレクトリとサブドメイン(他ドメイン)を同一マルチサイトネットワーク上で共存させることもできません。

    マルチサイトを勧めておきながら何ですが
    kei344さんのおっしゃっていることも正しいです。
    そのあたりもよく加味しながらお選びになるのが良いかと思います。

    キャンセル

+2

私はマルチサイトをあまり使わないのですが、大きな理由はサイトの切り分けが難しくなるからというものです。サーバの切り替えやCMSの切り替えをサイト単位で行う場合には、WordPress自体別々に分かれているほうが作業がしやすいからです。また、個人ではなく企業でサイトを管理している場合は自分以外の後任者がサイトを管理することが考えられるので、より単純な構成を採用するためマルチサイトを避けます。
もちろんサイトの構成にもよるのですが、ブログのような更新部分を複数もつ場合は分離(マルチサイト以外の作り方)を考えます。「Aさんのブログ」「Bさんのブログ」という感じで並列してたくさん有るのならマルチサイトも考えるかもしれません。


マルチサイトのメリット
・管理が楽(システムのアップデート、プラグインの一括管理)
・テーマやパーツの共用がしやすい

「WP-CLI」など管理を一括で行う方法が有るので同じことが可能かなと思います。

【コマンドラインから WordPress を操作する wp-cli 初級編 | dogmap.jp】
https://dogmap.jp/2013/09/12/wp-cli/

【WordPress向けコマンドラインツール「WP-CLI」が色々と素敵すぎる | SONICMOOV LAB】
http://lab.sonicmoov.com/development/wordpress/wp-cli/

【WordPressをコマンドラインで操作するWP-CLIをインストールする方法】
http://tonari-it.com/wp-cli-install/


・データ容量の節約

今のサーバはどれも容量過多なので気にすることもないかなと思います。


・ディレクトリ構造がスッキリ 

公開パスとシステムを切り分けることである程度すっきりは出来るかなと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/29 14:54

    回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。

    >>「WP-CLI」など管理を一括で行う
    おお、管理画面からモッサリ操作しなくても、コマンドでサクっとできちゃうよ、って。
    こんなツールもあるんですね。
    シングルだと、WP本体やプラグインなどの更新を、サイトごとに(サイトの数だけ複数回)なるのが面倒だなと思っていました。
    少し見た感じでは、GUI→CUIな感じのようですが、複数サイトのWP更新を一コマンドでできたりするんでしょうか?もしできたら、嬉しいです。。。
    参考リンク、たくさんつけていただいてありがとうございます。
    もう少し詳しく調べてみますね。

    >>データ容量の節約:今のサーバはどれも容量過多
    そっか。「同じものを複数入れる無駄」はあっても、キャパを考えると大した割合じゃないんですね。

    >>ディレクトリ構造がスッキリ:公開パスとシステムを切り分ける
    シングルは、root/wordpress1、root/wordpress2、root/wordpress3、、、で、それぞれにテーマやらコンテンツが存在。
    対してマルチは、(デフォルト設定なら)root/wordoressとひとつにまとまる。
    なので、単純に、マルチの方がわかりやすいかな、と思ってました。
    公開パスと、構造上のディレクトリ構成と、という問題もありますね。
    マルチの場合、どういう構成にするか、しっかり考えておかないと、、ですね。


    企業サイト→基本シングル。同一・ブランドで親サイト+子サイトや、ブログのレンタルサービス的なものなどはマルチもアリ。
    個人サイト→数サイト程度なら、好きなほう・やりやすい方でどうぞ。たくさん作るならマルチがいいかも。
    という感じでしょうか。

    シングルとマルチ、それぞれにメリット・デメリットがあり、むむむむ、、、と思って質問しましたが、「とりあえずいろいろやってみればいいか」という感じもしてきました。

    今回、知らなかったこと、思いつかなかった点など、いろいろと教えていだだき、とても勉強になりました。
    どうもありがとうございました。

    キャンセル

+1

断片的で申し訳ないですが、ここだけ回答させて頂きます。

引用テキスト(3)○○の場合はマルチが良い、××の場合はシングルが良い、など。選択のポイントはありますか? 

  • マルチが良いと思う事
    複数人で運営管理する際に、権限管理が楽です。
    マルチサイトなら共通のユーザー権限を利用しますし、サイト毎に管理できる人を割り当てられます。

  • シングルが良いと思う事
    シングルでしか使えないプラグインがあります。どうしてもそれを使いたい場合はシングルにするか、代替でマルチでも動作するプラグインを探すか自作する必要がありますね。そうなると開発工数などにも影響がでるでしょうね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/05/21 12:46

    回答ありがとうございます。お礼が遅くなってしまってすみません。

    結局、「何をとるか」ですよね。
    とりあえずやってみて、問題があれば考える。で良いのかも知れませんね。
    私の場合、「一人で管理&制約のあるプラグインは不使用」と決定打的なものがなく、
    うーむ、、、という感じになっています。

    最初の設定で失敗すると、後のリカバーが大変そうで…。
    「この点は要注意だ」「これは良かったor苦労した」などのお話を聞けるといいなと思い、質問してみました。
    ちょっと考えすぎなのかな。

    この質問は、もうしばらく閉じずに置いておきたいと思います。
    アドバイスありがとうございました。

    キャンセル

  • 2016/05/22 10:55

    >結局、「何をとるか」ですよね。
    だと思います。
    走りだしてから、運用に難があればマルチサイトに移行、というのでも十分かもしれません。

    シングルで構築したサイトをマルチに移行したことがあります。そう大変な作業ではありませんでした。
    Wordpress のマルチサイトは、子サイト毎に同じ構成のデータベーステーブルを作成しますから、概ねそのまま使えるのです。
    あらかじめマルチサイトにした時にデータベースがどんな構成になるのかを見たうえで判断しました。

    逆に、マルチサイト構成のものをシングルに戻すには結構手間がかかります。
    手前ミソですがその時のメモを残してあります。
    http://d.hatena.ne.jp/ohesotori/20130917/1379402308

    ご参考になれば。

    キャンセル

  • 2016/05/29 11:54

    追加のコメント、ありがとうございます。

    運用開始後の環境変更、若干面倒くささはあるものの、そんなに大仕事ではない感じですか。
    DBのバックアップ・リストアとか、ポイントを押さえておけば大丈夫ですかね。
    失敗の許されない企業サイトじゃないし、最悪、一からやり直しでもいいし。
    それもまた楽し、かも。

    とりあえず、最初は実験と割り切って、、、
    ・方向性の全く違うブログを2つ、シングルで入れる。
    →Aはそのままシングル
    →Bはマルチ化して、サブディレクトリ形式の複サイトを追加
    ※マルチドメインのマルチサイトについては、上記でしばらく運用して、その後また考える。
    みたいな感じで、やってみようかと思います。

    丁寧な回答をいただき、ありがとうございました。
    経験談をお伺いできて良かったです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.98%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる