質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.47%

  • Ruby on Rails

    7489questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • データベース設計

    150questions

    データベース設計はデータベースの論理的や物理的な部分を特定する工程です。

Ruby on Railsでグループ単位のデータ取扱方法について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,536

seesaajira-

score 49

railsは'4.2.5'を使用しています。
各種テーブルが以下のようなグループ単位になっている場合に、
ログインしたユーザーの所属するグループ情報のみ閲覧編集可能にしたいです。


groupテーブル
・userテーブル(ログインに使用)
・Customerテーブル
・その他各種テーブル


各テーブルにgroup_idを持たせて、ログインしたユーザーのgroup_idで絞り込むしかないのでしょうか?
何か定石のようなものがありましたら教えてもらえないでしょうか?

よろしくお願いします

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

アソシエーション参照が重複し過ぎたりしないように多数の参照から多数の参照にアクセスする頻度を出来るだけ避けるために適切に中間テーブルを入れたり,正規化したり,インデックスを張るなど,基本的な知識を除けば定石というほど定石というものはありません。その辺りの知識が不足されていると思われるようでしたらここで答えられるものを待つよりも書籍やネット等から知識を得たほうが効率がいいでしょう。
本当に基礎ですが知らない話題があれば技術評論社の記事が参考になると思います。

優れているデザインパターンというものは有りますが大体はユーザーの使い方に合わせたアドホックな設計になることの方が多くデータ構造の問題よりも効率の悪いクエリを書いていたり,インデックスを張ってなかったり等の凡ミスが多いと思います。ただ確かに設計を間違えると後で修正しにくいので,大失敗をしない程度に基礎を押さえて,そこから先のチューニングは基本的にはデータをどのように管理したいかで,設計者がその都度スキーマを考えなければいけません。

今回の例ですが,まずはデータが正規化されていなければ正規化すると良いでしょう。これによってgroupテーブルでgroup_idを利用して参照すべきリレーションが絞られるはずです。逆に言うならば第三正規形まで変形させた時データ構造の重複がほとんど排除された状態になるはずなのでこの場合はどんなに量が多くてもすべてのテーブルにカラムを追加するべきです。

それらの基本を理解した上でアクセスを高速にしたいのであれば,グループ毎にユーザーのクラスを別々に設計してテーブルをクラス毎に作成するという工夫があったり,データ集計などを気にするのであればポリモーフィズムを許可して同系統のデータを同じデータベースに保存するなども出来ますし,ある程度日常的なアクセスの高速化を図りつつ集計もしたいのであれば別々のグループに個別のデータベースを作成しつつ,グループテーブルには参照先の集計済みデータを保持するカラムを作ると言った工夫が考えられます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

tkow様
丁寧なご回答ありがとうございました。
頂いた回答を参考にサンプルを作成してみました。

他に良い方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

<要件>
・サインイン(新規ユーザー作成時)に関連するグループを自動で作成。
・ログインしたユーザーの所属するグループ以外の顧客情報は閲覧編集不可とする。

<モデル>

class Group < ActiveRecord::Base
  has_many :users
  has_many :customers
end
class Customer < ActiveRecord::Base
    belongs_to :group
end
class User < ActiveRecord::Base
  # Include default devise modules. Others available are:
  # :confirmable, :lockable, :timeoutable and :omniauthable
  acts_as_voter  
  devise :database_authenticatable, :registerable,
         :recoverable, :rememberable, :trackable, :validatable

  belongs_to :group


 attr_accessor :new_group_name

  # バリデーション前にグループのバリデーションをする
  before_validation :build_group

  def build_group

    @group = Group.new name: new_group_name
    if @group.valid?
      # グループのバリデーションエラーが発生しなかった場合、
      # 値を設定しておく。Userを保存するときにグループも一緒に作成される 
      self.group = @group
    else
      # グループのバリデーションエラーが発生した場合、
      # グループのバリデーションエラーのメッセージをUserモデルに設定
      @group.errors.each do |_, message|
        errors.add :new_group_name, message
      end
    end
  end
end

<コントローラー>

class CustomersController < ApplicationController
    before_action :find_customer, only: [:show,:edit,:update,:destroy]

    def index
        #ログインしたユーザーグループ情報のみ抽出 
        @customers = Customer.where(group_id: User.find(current_user).group_id)
    end

    def new
        @group = User.find(current_user).group_id
        @customer = Customer.new
    end

    def create
       @customer = Customer.new(customer_params)

       if @customer.save
           redirect_to @customer
       else
           render 'new'
       end
    end

    def update
       if @customer.update(customer_params)
           redirect_to @customer
       else
           render 'new'
       end        
    end

    def edit
    end

    def destroy
        @customer.destroy
        respond_to do |format|
          format.html { redirect_to customers_url, notice: 'Group was successfully destroyed.' }
          format.json { head :no_content }
        end
    end

    def show
    end

    private

    def find_customer
    #URLに直にidを入力された場合の対処  
        if Customer.exists?(group_id: User.find(current_user).group_id, id: params[:id])  then
            @customer = Customer.find(params[:id])            
        else
            respond_to do |format|
              format.html { redirect_to customers_url, notice: 'レコードが存在しません' }
              format.json { head :no_content }
            end        
        end
    end

    def customer_params
        params.require(:customer).permit(:name,:zip_code,:address,:tel,:fax,:remarks,:group_id)
    end
end

<View>

= simple_form_for @customer do |f|
  =f.input :name
  =f.input :zip_code
  =f.input :address
  =f.input :tel
  =f.input :fax
  =f.input :remarks
  =f.input :group_id, :as => :hidden, :input_html => { :value => @group}
  =f.button :submit 

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.47%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    7489questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • データベース設計

    150questions

    データベース設計はデータベースの論理的や物理的な部分を特定する工程です。