質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.02%
Haskell

Haskellは高い機能性をもった関数型プログラミング言語で、他の手続き型プログラミング言語では難しいとされている関数でも容易に行うことができます。強い静的型付け、遅延評価などに対応しています。

Q&A

解決済

haskellのif文で条件を増やしたい

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

Haskell

Haskellは高い機能性をもった関数型プログラミング言語で、他の手続き型プログラミング言語では難しいとされている関数でも容易に行うことができます。強い静的型付け、遅延評価などに対応しています。

2回答

0グッド

0クリップ

1192閲覧

投稿2021/06/16 11:00

下記のhaskellコードの条件式で

C

1if(ys==[]){ 2 if(x%2==0){ 3 retunr y; 4 }else{ 5 return[]; 6 } 7}

のように条件を増やす方法を教えてください。

|ys==[]の下に | xmod2==0 =y |otherwise =[]を入れたらエラー吐かれました

Haskell

1splitr::Int->[Int]->[Int] 2splitr x (y:ys) 3 |ys==[] =[]--ここの条件を増やしたい 4-- | x`mod`2==0 =y 5-- |otherwise =[] 6 |x`mod`2==0 = 7 --trace (show x++":"++show ys) $ --デバッグ 8 y : splitr (x+1) ys 9 |otherwise = splitr (x+1) ys

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

回答2

1

ガードの入れ子といったようなことはできないため if 式を使います。

haskell

1splitr :: Int -> [Int] -> [Int] 2splitr x (y:ys) 3 | ys == [] = 4 if x `mod` 2 == 0 5 then y 6 else [] 7 | x `mod` 2 == 0 = 8 y : splitr (x+1) ys 9 | otherwise = splitr (x+1) ys

もしくはガードの条件を工夫して同じ意味にできます。

haskell

1splitr :: Int -> [Int] -> [Int] 2splitr x (y:ys) 3 | ys == [] && x `mod` 2 == 0 = y 4 | ys == [] = [] 5 | x `mod` 2 == 0 = y : splitr (x+1) ys 6 | otherwise = splitr (x+1) ys

ただ、y[Int] 型でないため型エラーになると思います。

投稿2021/06/16 13:00

kakkun61

総合スコア285

igrep👍を押しています

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/06/16 23:08

ありがとうございます

1

ベストアンサー

2分岐なら普通にifでよいのでは。(3分岐以上ならcaseで)

haskell

1splitr::Int->[Int]->[Int] 2splitr x (y:ys) 3 |ys==[] = if x`mod`2==0 then [y] else [] 4 |x`mod`2==0 = 5 --trace (show x++":"++show ys) $ --デバッグ 6 y : splitr (x+1) ys 7 |otherwise = splitr (x+1) ys

もしくは、ys==[]ということは(y:ys)[y]なのだから、パターンマッチで分けてもよいのでは。
(マッチするものが複数ある場合は、上にあるものが優先される)

haskell

1splitr::Int->[Int]->[Int] 2splitr x [y] 3 | x`mod`2==0 =[y] 4 |otherwise =[] 5splitr x (y:ys) 6 |x`mod`2==0 = 7 --trace (show x++":"++show ys) $ --デバッグ 8 y : splitr (x+1) ys 9 |otherwise = splitr (x+1) ys

投稿2021/06/16 11:51

編集2021/06/16 12:08
actorbug

総合スコア1758

igrep👍を押しています

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

回答へのコメント

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/06/16 12:16

ありがとうございます

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.02%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Haskell

Haskellは高い機能性をもった関数型プログラミング言語で、他の手続き型プログラミング言語では難しいとされている関数でも容易に行うことができます。強い静的型付け、遅延評価などに対応しています。